アイフル

アイフルの審査基準について詳しく!フリータや主婦でもOK!

 

イメージ001

フリーターや主婦がアイフルでキャッシングしたいんじゃったら、安定収入があることが重要なんじゃ!

アイフルのキャッシングは自分の収入があればOK

始めにも書いた通り、自分の収入があればアイフルでのキャッシングは誰でも可能です。
パート・フリーターのようなアルバイト収入でかまいません。
もちろん、正社員・契約社員の人など、会社員としての収入があればさらに有利です。

アイフルは、収入が月いくらあればいいのか?

アイフルのキャッシング審査は、月収がいくら以上あればいいか―。
これは完全にケースバイケースなので、何とも言えません。
アイフルだけでなく、どの消費者金融でも同じです。

ただ、大体の目安として「月収5万円~6万円」あたりが一つのラインといえるでしょう。
というのは、フリーターやアルバイトの人の場合、金額よりも「このくらい働いている人は、辞めにくい」ということがあるからです。

フリーター・アルバイトの場合、安定性が命

これはアイフルの審査に限った話ではありませんが、カードローン審査でアルバイトやフリーターが審査される時は、収入よりも安定性が最も見られるのです。

お金がなくてもかまわない、しかし、クビになったり退職したりしないでほしい―。
ということですね。

で、その基準として大体月収5万円くらい稼いでいる人なら、ある程度職場からも必要とされているし、本人もその月収がなくなるとちょっと痛いだろうし、すぐには辞めないだろう、ということです。

また、金額的にも月5万円あれば年収で60万円になります。
総量規制の「年収の3分の1まで借入可能」という規則に照らし合わせれば、20万円まで借入可能、ということになります。

なので、その半分の「限度額10万円」くらいなら、融資してもいいだろう、と大抵の消費者金融は考えるわけですね。
アイフルもそうなるかはわかりませんが、大体このくらいの限度額で借りられることが多いようです。

最終的には、個人信用情報と与信状況が命

これもアイフルだけでなく、どの消費者金融や銀行カードローンでも同じですが、キャッシング審査で最終的に大事なのは、個人信用情報と与信状況。
要するに「過去」と「今」の借入状況です。

個人信用情報が過去で、与信状況が今ですね。
専門用語にすると難しいですが、要するに「キャッシング歴」と「現在の借入」が一番審査に影響する、ということです。

キャッシング歴については、アイフルのようなカードローンの履歴だけではありません。
クレジットカードのショッピングはもちろん、携帯電話の本体の分割払いや、住宅ローン、その他の借り入れもすべて含まれています。

なので、思ってもいないところで遅延の記録が残っている、ということも…。
特に携帯料金の遅延は多くの人がしているはずですが、その中に本体の分割払いが含まれていた時は、この信用情報に遅延の記録が残っている、という場合もあります。

というように、過去にカードローンなどの借り入れをしたことがない人でも、絶対に潔癖というわけではありません。
ただ、大抵は大丈夫なので、「これまで特にキャッシングで返済事故を起こしていない」という人は安心してください。

アイフルはパートの主婦なら借りられる

アイフルは専業主婦でも借りられるのか、という質問はよくいただきます。
収入がない専業主婦だと難しいですが、自分の収入があるパートの主婦の人ならOKです。

基本的に、アイフルに限らず大手の消費者金融はみんな「無収入の専業主婦には融資できない」というシステムになっています。
貸金業法上は別に融資してもいいのですが、どの大手業者も自主的に専業主婦への融資を抑えています。

アイフルは学生でもキャッシング可能

ここまで書いた通り、アイフルは自分の収入があれば誰でもキャッシングできる…というシステムになっています。
なので、学生(大学生・専門学校生)であっても「20才以上」「アルバイト収入あり」という条件に合致していればキャッシングできます。

親権者の同意書なども必要ありません。
なので、親に内緒で借り入れしたいという学生さんでも、アイフルだったら安心して借りられます。

ゼニ侍がオススメするカードローン

アイフル関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.