アイフル

アイフルは即日融資可能?今日中に借りるコツとは?

 

イメージ004

どうしても最短即日融資をしたいんじゃったら、申込みの時間には気を付けるんじゃぞ!

アイフルの最短即日融資はネット申込みのみでOK

アイフルの最短即日融資の申し込みのやり方ですが、ネット申込みをするだけでOKです。
これはアイフルに限らずどの大手の消費者金融でも同じで、今の時代はどこでもネット申込みのみで最短即日借り入れできるようになっています。

もちろん、厳密には完全にネットのみではなく、自分の携帯に本人確認の電話はかかってきます。
しかし、これはアイフルだけではなくどの消費者金融でも銀行カードローンでも同じで、さすがにこれだけはネットのみ、というわけには行きません。

(ここまでネットのみでOKだったら、誰かがあなたになりすまして、アイフルで借り入れすることも可能…というわけですからね)

審査にかかる時間は最短30分でスピーディー

アイフルの審査にかかる時間は、最初に書いた通り最短30分です。
アイフル以外の大手の消費者金融(プロミス・アコムなど)もみんなそうですが、今の時代のカードローンは、これが普通になっています。

なので、誇大広告ではなく実際にこれに近いスピードで審査されると思ってください。
アイフルだけが「最短30分」と書いているなら、本当か?と思われるかも知れませんが、アイフル以外でもみんなそうなので、これが当たり前なのです。

ただ、あくまで最短は最短です。
常にこの時間でできるというわけではないので、申し込みにはある程度の余裕を持って臨んでください。

アイフルの最短即日融資の申し込みは何時まで?

アイフルの最短即日キャッシングの申し込みは何時までにすればいいのか?
これは、銀行振り込みで借りたいのか、それとも現金で直接引き出しでもいいのか、で変わってきます。

現金の直接借り入れで良い場合は20時までの申し込み、銀行振り込みの場合は午前中となっています。
これはアイフル以外の消費者金融でもほとんど同じです。

アイフルの銀行振り込みは14時で締め切る

銀行振り込みで最短即日借り入れしたい場合、どの消費者金融でも「締切時間」があります。
アイフルの場合は14時で締め切っているので、この14時より前に審査完了していないといけません。

アイフルの審査の所要時間は、最短30分、普通で1時間、長くて2時間なので、とりあえず2時間とします。
そうすると、14時から2時間逆算して、正午がギリギリ。
つまり午前中には審査申込みが必要…ということになるわけです。

現金で直接借り入れなら20時までに申し込み

銀行振り込みでなく、現金で直接借り入れだったら、さらに遅い時間でも大丈夫です。
と言うのは、銀行振り込みは銀行が開いている15時までに対応しないといけませんが、直接借り入れは関係ないからです。
消費者金融のコストが許す限り、何時まででも受け付けていいわけです。

極端な話「24時間最短即日審査OK」という消費者金融があってもいいんですね。
利用者がいないので、どこもやりませんし、そもそもそんなニーズがある日本になったら破産者が溢れて、大変なことになりますが…。

…というように現金で直接借り入れするなら、業者側で自由に時間を決めていいわけです。
で、アイフルでもどの消費者金融でも20時まで受け付け、21時まで最短当日審査回答、となっています。

現金で直接借り入れなら、自動契約機でカード発行

アイフルでも他の消費者金融でも同じですが、現金で直接借入を選ぶなら、自動契約機でカード発行をします。
アイフルの場合は自動契約機ではなく「契約ルーム」と言います。
(多くの人は自動契約機や無人契約機という名前の方が馴染みがあると思うので、あえてこう書きました)

契約ルームでのカード発行が必要な理由は、先にも書いた通り「銀行が閉まっている」からです。

銀行が閉まっている以上「振り込み」というルートが絶たれている。
ということは、ATMから直接引き出ししかない。
ATMを使うには、ローンカードが要る…ということですね。

ローンカードは、普通だったら郵送されるのを待つのですが、それだと5日ほどかかります。
というわけで、最短即日融資したい場合は、自分から契約ルーム(ローン契約機)に出向いて、そこでカード発行をするわけです。

そして、そのカードをアイフルのATMに差し込むか、コンビニ・銀行のATMに挿入すれば、それで借り入れできるんですね。
やり方は銀行のキャッシュカードとまったく同じなので、誰でもすぐにわかります。

…というのがアイフルの最短即日融資のやり方です。
アイフルに限らず、キャッシング審査の最短即日借り入れというのは予想以上に簡単なので、ぜひ気軽に申し込んでください。
(簡単だからこそ、借りすぎてキャッシング地獄になるのが怖いのですが…)

ゼニ侍がオススメするカードローン

アイフル関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.