アイフル

知っておけばこわくない!アイフルの在籍確認ってどんなもの?

イメージ006

アイフルは在籍確認の電話が必須なんじゃ、せやから会社への電話が不安な人にはおすすめせんがのう

アイフルの在籍確認の電話の内容は?

アイフルの在籍確認の電話の内容は、個人名で普通の用事の電話のようにかかってきます。
なので、電話の内容によって職場バレする…ということはありません。

具体的なやり取りとしては「相葉ですが、松本さんお見えでしょうか」というような語り口でかかってくるだけです。
普通に電話が職場にかかって来る人であれば、ごく自然に受け取ってもらえる内容です。

電話がかかって来ない人の場合は、要注意

逆に普段職場に電話がかかって来ない人の場合は要注意。
どれだけアイフルの審査部の人が自然な内容で電話確認してくれても、確認電話がかかったこと自体で、職場バレしてしまいます。

たとえばフリーター・アルバイトの人の場合は、電話がかかって来ること自体で怪しまれてしまうでしょう。
パチンコ屋さんなど、職場に借金している人がたくさんいる場合は平気ですが、そうでない職場の場合、やはり悪い評判が立つのが気になる…という人もいるかも知れません。

こういう人の場合は、在籍確認される事自体に問題があるわけですし、アイフルのキャッシング審査は電話確認が必須なわけですから、これはもう、アイフルでの申し込みを控えた方がいいでしょう。

アイフルはメリットが多い貸金業者ですが、どんな消費者金融でも一長一短があります。
アイフルの場合は、職場への電話連絡についてはデメリットがある、というだけのことです。
(他の消費者金融でも、何かしらのデメリットはあります)

土日・祝日に即日借り入れしたい場合は特に注意

アイフルに限らず「電話確認必須」という業者で注意が必要なのは「土日・祝日に即日審査しにくい」ということ。
コンビニ・ファミレスなどの24時間態勢のサービス業などはいいのですが、大抵は土日・祝日や夜間には勤務先が閉まっているものです。

そういう場合にアイフルのように「電話確認必須」となると、確認したくてもできないわけですね。
という理由で土日融資で審査落ちしてしまう…というケースが結構あります。
土日・祝日・夜間にアイフルの即日審査を受ける人は、特に注意してください。

勤務先への電話確認をなしにできる消費者金融

ここまで書いた通り、アイフルでは会社への電話連絡をなしにできないので、電話確認をなしにしてほしい人は、他の消費者金融で申し込むことになります。

その場合、電話連絡なしにできるのはモビット・アコムの2サービス。
なので、このどれかの業者で申し込みします。

ネット申込みだけで回避できるのはモビット

WEB申し込みだけで電話連絡なしにできるのが、モビット。
提出する書類は「給与明細」「会社の保険証」などです。

モビットで電話連絡なしにする条件でさらに必要なのが「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っている、ということ。
これに当てはまるなら、この口座情報を記入するだけで、WEB申し込みのみで電話連絡なしにすることが可能です。

これがモビットのメリットのWEB完結申込というものですが、もし2つの銀行の口座があるなら、モビットで申し込むのが一番いいでしょう。

アコムは在籍確認の電話が必ずかかるが…

アコムの審査は在籍確認必須なので、確認電話自体は必ずかかります。
しかし、その時電話確認がうまくいかないと、限度額10万円以下という条件になって、審査に通るということなんですね。
(在籍確認以外で問題ない人だったら、ですが)

なので、アコムを選んだ場合、電話自体は必ずかかります。
なので、電話確認自体を回避したいという人にはおすすめできません。

しかし、たとえば職場が閉まっている時に意識的に申し込んで、電話確認してもできなような状態にすれば、「在籍確認失敗」ということで、限度額10万円で融資してもらえる…という可能性はあります。

ただ、これも後日アコムが確認電話をかけ直す可能性があります。
実際、後日あらためて在籍確認されたという体験談もあれば、後日の確認電話はなかった、という体験談もあります。

どちらが本当かはわかりませんが、限度額10万円以下でもいい場合、このアコムでの申し込み方法は使えるかも知れません。

 

ゼニ侍がオススメするカードローン

アイフル関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.