即日融資の知識

カードローンのローン契約機・テレビ窓口ってどんなもの?

zenizamurai317
銀行カードローンのほとんどは、自動契約機がありません。
しかし、三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」と、三井住友銀行の「ローン契約機」は別です。

ここではこの2つの銀行ローン契約機(テレビ窓口)についてまとめます。

【目次】

1.三菱東京UFJ銀行の無人契約機「テレビ窓口」について
1-1.何時まで営業しているか(即日審査可能な時間)
1-2.年末年始でもやっているか
1-3.必要な書類・持ち物は何か?
1-4.審査にかかる時間はどのくらいか?
1-5.審査の手順・流れは?

2.三井住友銀行の「ローン契約機」について
2-1.営業時間は何時から何時までか
2-2.プロミスの申し込みも、三井住友銀行のローン契約機でできる
2-3.必要書類・所要時間・流れなどは三菱東京UFJ銀行と同じ

3.まとめ&番外「新生銀行カードローン・レイクの自動契約機について」


1.三菱東京UFJ銀行の無人契約機「テレビ窓口」について

1-1.何時まで営業しているか(即日審査可能な時間)

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、下の時間で営業しています。
(※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります)

・平日…9時~20時
・土曜日・祝日…10時~18時
・日曜日…10時~17時

…という風です。
終わりの時間については、これらの時間まで即日審査を受け付けています。
つまり「その時間までに審査を開始」すればOKなんですね。

消費者金融の無人契約機の場合は「21時まで」なので、平日はほとんど差がありません。
プロミスは9:00~22:00(※一部21時)なので、少し差がありますが。

土日・祝日は少し時間が短くなるものの、土日・祝日に当日審査してくれるといいうだけでも便利です。
他の銀行カードローンは、土日・祝日の当日審査はほとんどできないので。

1-2.年末年始でもやっているか

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、年末年始は少しだけ休みます。
12月31日~1月3日が休業。

つまり、大晦日と正月三ヶ日ですが、この4日間の年末年始は、三菱東京UFJ銀行でも即日審査ができません。

しかし、他の日は土日祝含めて、いつでも大丈夫ということ。
クリスマスはもちろん、お盆やゴールデンウィークでも大丈夫です。

1-3.必要な書類・持ち物は何か?

必要な書類は普通の審査と同じで、基本的に「本人確認書類」だけです。
つまり身分証明書ですね。

運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど、一般的なものなら何でもOKです。
念のため2種類持っていった方がいいでしょう。

自宅だったら用意していなくてもその場で探せますが、テレビ窓口での審査の場合、自宅まで取りに行かなくてはいけません。
なので、忘れると厄介ですから、必ず忘れないようにしましょう。

自営業や会社経営者の人の場合、は収入証明書が必要。
収入が不安定な職業は、どの銀行カードローンでも(消費者金融でも)収入証明書が必要になります。

1-4.審査にかかる時間はどのくらいか?

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査にかかる時間は「最短30分」です。
実際に融資されるまでを含めて1時間程度ですね。

ただ、これは最短の場合なので、もう少し遅くなることもあります。
このスピードについては、その人の信用度によってまったく違います。

信用度が高く、しかも借入希望金額が小さい場合、当然早く審査に通ります。
その逆の場合は、審査が遅くなります。

ということで、審査にかかる時間は一概にはいえませんが、とりあえず、消費者金融に近いくらい早い・銀行カードローンでは一番早い部類、と思っていいでしょう。

1-5.審査の手順・流れは?

三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口での審査の流れは、下の通りです。

1.テレビ窓口に入る
2.簡単な個人情報を入力する
3.本人確認書類を提出する(その場でスキャン)
4.申込書に手書きで記入(スキャンして送信)
5.在籍確認の電話をする(三菱東京UFJ銀行が)
6.審査完了・カード発行
7.カードを使って借り入れ

…という風です。順番はその時の審査状況によって、多少前後することもあります。
個人情報の入力については、事前にネットから申し込めば、テレビ窓口ではかなりの部分を省略できます。

こういう「ネットでの仮申し込み」→「テレビ窓口での本審査」という流れは、三菱東京UFJ銀行だけでなく、消費者金融の自動契約機でもよく使われる方法です。

2.三井住友銀行の「ローン契約機」について

2-1.営業時間は何時から何時までか

三井住友銀行のローン契約機は、9時~21時まで営業しています。
平日はすべてこの時間で、土日は店舗によって多少違うようです。

しかし、人が多い店舗などは、土日もこの時間で同じように営業しています。
ローン契約機の営業時間については、三井住友銀行の方が三菱東京UFJ銀行よりも長いかも知れません。

もっとも、審査に通る確率(審査の通りやすさ)は三菱東京UFJ銀行のほうが高いという評判なので、早く借りたいという人は三菱東京UFJ銀行を選んだ方が良さそうですが…。

2-2.プロミスの申し込みも、三井住友銀行のローン契約機でできる

プロミスは三井住友銀行の子会社なので、プロミスの申し込みも、三井住友銀行のローン契約機でできます。
これはプロミスで申し込む人にはかなりのメリットで、「時間的に、自動契約機の審査じゃないと間に合わない」「でも、プロミスの自動契約機に入るのは恥ずかしい」という時に、とても便利です。

私自身もプロミスを使っていて、申し込みではなく返済でよく三井住友銀行のATMを使っていました。
三井住友銀行のATMだったら手数料もかからないし、恥ずかしくないからです。

ということで、三井住友銀行のカードローンを申し込む人だけでなく、プロミスで審査を受ける人でも、三井住友銀行のローン契約機はぜひ活用するといいでしょう。

2-3.必要書類・所要時間・流れなどは三菱東京UFJ銀行と同じ

その他の内容は、すべて三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口と同じです。
必要な書類・審査にかかる時間・流れ(手順)…などですね。

審査にかかる時間は「最短30分」となっていて、三菱東京UFJ銀行同様、銀行カードローンの中で最速レベルとなっています。

当日審査の受付時間は、20時くらいまでと思った方がいいでしょう。
三井住友銀行のローン契約機自体は21時まで開いていますが「審査結果の回答は21時まで」ということで、21時に審査を開始したら、当日の回答はもらえない、ということです。

(つまり、即日審査できない、ということです)

審査に1時間はかかると見て、三井住友銀行のローン契約機で即日審査したい場合は、20時までには審査を開始するようにしましょう。
(つまり、三菱東京UFJ銀行と同じ時間ですね)


3.まとめ&番外「新生銀行カードローン・レイクの自動契約機について」

銀行カードローンの自動契約機といったら、新生銀行カードローン「レイク」の自動契約機もあります。
レイクは消費者金融と銀行カードローンの中間で、完全な銀行カードローンとは言いがたいので、ここでは解説を省略しました。

しかし、レイクの無人契約機はとても便利です。
毎日24時まで営業していますし、即日審査の受付時間も21時までとなっています。

三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行よりも1時間長いです。
なので、夜間ギリギリで即日融資の審査を受けたい時など、重宝するでしょう。

レイクの無人契約機は「ノーローン」の審査も受けることができます。
ノーローンは消費者金融の業者ですが、ここも新生銀行のグループなので、レイクの無人契約機で、一緒に審査できるようになっています。

…という風にレイクの自動契約機も便利なので、レイクやノーローンで申し込みする人は、ぜひ活用するといいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.