即日融資の知識

土曜日・日曜日・祝日に即日キャッシングしたい場合の簡単な手順は?

zenizamurai197

土日の即日融資はネットで申し込んで無人契約機・自動契約機でカードを受け取るのが唯一の方法なんじゃ!

ポイントだけ書くと、

  1. 消費者金融で申し込む
  2. ネットで審査を受ける

    ↓(通過したら)
  3. 無人契約機でカードを発行する
  4. そのカードで、現金を引き出す

…という風です。以下、上の流れでよくあるQ&Aです。

・どこの消費者金融がいい?
プロミス・モビットがおすすめ。

・ネット審査の内容は?
『よくある項目を記入(8分程度)』→『確認電話』→『合格』…という流れ。

・通過するのに、どのくらいの時間がかかる?
大体「1時間~3時間」。職場への在籍確認の電話なども含めると。

・無人契約機とは?
(1)街中で見かける「プロミス」とかの看板の建物
(2)同じく街中で見かける、証明写真撮影機みたいなマシン

・なぜカードを発行するの?
土日は銀行が休みで、振込を選ぶと反映されないから。

・カードで、いくらまで引き出せるの?
設定された限度額まで。限度額は人による。

以下、さらに詳しい補足です。

【目次】

1.銀行カードローンなら、三菱東京UFJ銀行一択
1-1.三菱東京UFJ銀行以外は、土日祝の審査をやっていない
1-2.三菱東京UFJ銀行は、銀行内のテレビ電話からできる
1-3.消費者金融と同じく、カードで直接借入(振込はできない)

2.土日休みの職場だと『在籍確認』ができないので注意
2-1.『アイフル』は在籍確認必須なのでダメ
2-2.『アコム』は10万円以下なら、在籍確認なしでOK
2-3.『モビット』『プロミス』は普通にOK
2-4.『三菱東京UFJ銀行』は、年収や希望金額による

3.『三菱東京UFJ銀行カードローン、モビット、プロミス』こんな人におすすめ
3-1.プロミス…30日無利息。1ヶ月で絶対返せる人に。
3-2.三菱東京UFJ銀行カードローン…ダントツで低金利。長期間借りる予定の人に。
3-3.モビット…一番審査がシンプル

1.銀行カードローンなら、三菱東京UFJ銀行一択

1-1.三菱東京UFJ銀行以外は、土日祝の審査をやっていない

銀行は土日祝休みです。
当然、カードローンの審査もお休み。

なので、三菱東京UFJ銀行以外全滅です。三菱東京UFJ銀行がちょっと変 例外なのです。

1-2.三菱東京UFJ銀行は、銀行内のテレビ電話からできる

三菱東京UFJ銀行の銀行内のATMゾーン。
ここにカードローン審査用の「テレビ電話ブース」があります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は、この中に入ってやります。

1-3.テレビ電話審査の内容

  1. 目的を選ぶ(普通の口座開設などもあるので)
  2. オペレーターの指示通り、手続き(タッチパネルで入力)
  3. 申込書をその場でプリントし、手書きで記入
  4. 本人確認書類をスキャンして送信(免許など)

    ↓(審査待ち&合格)
  5. カードが発行される
  6. ATMを使って借り入れ

…という風です。

1-4.直接借入のみ。振り込みはできない

消費者金融と同じく「カードを使って直接借りる」のみ。
三菱東京UFJ銀行のATMに、普通のキャッシュカードと同じく差し込めば、カードローン用の画面になります。

2.土日休みの職場だと『在籍確認』ができないので注意

2-1.『アイフル』は在籍確認必須なのでダメ

在籍確認というのは「職場への電話」。
「愛古さん、お見えですか?」と、あなたが本当に勤務しているかどうか、確認する電話です。

土日休みの職場は、これができません。
アイフルは、この在籍確認を「省略することができない」ので、そういう職場の方は、諦めてください。

2-2.『アコム』は10万円以下なら、在籍確認なしでOK

アコムは「後回し」という形で、在籍確認を無しにできます。
代わりに、限度額が10万円以下となります。

後日、在籍確認ができたら限度額が上がります。
なので「土日休みの職場」の方の場合、とりあえず土日はこれで切り抜けて、休み明けに在籍確認の電話をしてもらいましょう。

2-3.『モビット』『プロミス』は普通にOK

まず、モビットは「社員証&給与明細」を提出すれば、省略OK。
プロミスの場合は「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」ということで個別相談。
いずれにしても、土日休みの職場の方は、この2サービスで借りましょう。

特にモビットの方は「電話確認なし」を前面に出してアピールしています。
(『WEB完結申込』という審査システムを強調しています)

そのため、どちらかというとモビットの方がおすすめです。

2-4.『三菱東京UFJ銀行』は、年収や希望金額による

三菱東京UFJ銀行の在籍確認は、テレビ電話での審査なら、無しにできることも。
(土日でも受け付けているのは、そのためです)
無しにできるかどうかは、あなたの年収、職業、希望金額などによります。

3.『三菱東京UFJ銀行、モビット、プロミス』こんな人におすすめ

3-1.プロミス…30日無利息。1ヶ月で絶対返せる人に。

初回利用のみ、プロミスは「30日間無利息」で融資可能。
つまり、1ヶ月以内に完済すれば、「何もなかったこと」になるのです。
(1円の利子も発生しません)

もちろん30日をオーバーしてしまっても大丈夫。
「31日目」を「1日目」として、そこから利息がつき始めるだけです。

つまり「最初の30日分」の利息は「永遠になかったこと」に。
だから、1ヶ月で返せない方でも恩恵を受けられます。
(モビットより1ヶ月分、利子が安くなるということです)

3-2.三菱東京UFJ銀行カードローン…ダントツで低金利。長期間借りる予定の人に。

プロミスは実質年率17.8%、モビットは実質年率約18.0%です。
(普通の借入金額の場合)

一方、三菱東京UFJ銀行カードローンは「実質年率14.6%」。
上の2社よりも「3.4%も安い」わけです。

1ヶ月や2ヶ月だったら、これはさほど大きくありません。
しかし、長期間になると大きいので、

  • 大きい金額を借りる
  • 返済が長期戦になる予定

…という方は、三菱東京UFJ銀行が一番おすすめです。

3-3.モビット…一番審査がシンプル

先にも書いた通り、モビットは「電話確認なし」など、審査のシンプルさで有利です。
「金利とかこだわらないから、とにかくこのピンチを切り抜けたい」という方におすすめ。

プロミスも、審査が厳しいということはないのですが、モビットの方がシンプルに進むでしょう。

4.まとめ&補足『審査済みで借入だけなら、どの銀行でも土日祝OK』

ここまで書いた通り、「審査から始める」という場合は三菱東京UFJ銀行のみです。
しかし「すでに利用を始めている」という場合、他の銀行もOKです。
(土日祝でも、銀行の預金を引き出すように、借りられます)

消費者金融はもちろん、全部OKです。
今回NGだったアイフルも、もう審査が済んでいるなら、カードを使ってアイフルやコンビニのATMで引き出すだけ。

土日・祝日の「審査」は特別ですが、「借入」自体は、まったく普通なのです。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.