即日融資の知識

即日融資、最速キャッシングはこれ!無人契約機でカード受け取り

zenizamurai191
まず、この方法が最速な理由を簡潔に。

・無人契約機が一番早い
→お客さんを、マシンの前で待たせているため、優先される。
30分~50分で審査終了&借入可能。

・しかし『全部無人契約機』だと面倒
→住所の入力など、タッチパネルや手書きでする羽目になる。
これらだけ、先にネットでやる方がいい。

…ということです。以下、詳しく書きます。

1.『ネットのみ』だとどうなるのか?
1-1.審査は「30分~2時間」
1-2.銀行の営業時間を過ぎた場合、どの道無人契約機に行くことに

2.この方法で必要な書類
2-1.身分証(免許、保険証など2種類)
2-2.収入証明書(希望金額が50万以上 or 自営業の場合)

3.『申込みフォーム』で記入する情報の種類
3-1.自分…名前、住所など
3-2.会社…従業員数、所属部署、組織の種類、入社年月日など
3-3.自宅…「持ち家 or 賃貸」「自分 or 家族名義」など
3-4.借入…他社の数、借入総額など

4.何時までに申し込めばいいか?
4-1.『20時』がギリギリ
4-2.無人契約機が閉まる時間
4-3.『ネットのみ』の場合『13時』まで
4-4.在籍確認が必要な場合、職場が開いてないとダメ

5.まとめ『すでにギリギリでも、余裕でも、急いで行動すべき』

1.『ネットのみ』だとどうなるのか?

1-1.審査は「30分~2時間」

最速だと30分。これは無人契約機と同じスピードです。
むしろ「出かける時間」がない分、無人契約機より早いです。

最長だと2時間。
しかし、ここまで待たされることはめったにありません。
普通は大体1時間です。

1-2.銀行の営業時間を過ぎた場合、どの道無人契約機に行くことに

銀行は15時で締まります。
そして、遅くとも『14時50分』までに振込をしないと、翌日扱いに。

つまり、昼間のうちに審査に通っても、この『14時50分』を過ぎていたら、「その日中の振込」はないのです。

・その場合、無人契約機でカードを発行する

「銀行経由」がダメなら、「直接業者のATMから借り入れ」します。
それには、「その業者のカード」が必要。

だから、カードを発行するために無人契約機に行くのです。
ネットで審査が終われば、無人契約機でやることは「マシンからカードが出てくるのを待つだけ」です。

2.この方法で必要な書類

2-1.身分証(免許、保険証など2種類)

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート

…のどれかが一番確実。
特に顔写真が入っている「免許、パスポート」が一番でしょう。

「顔写真なし」の身分証の場合のみ、2種類提出…というルールの業者も多いです。
しかし、一応「顔写真あり」でも2種類用意しておいた方が無難です。

2-2.収入証明書(希望金額が50万以上 or 自営業の場合)

キャッシングの審査で、収入証明書は基本要りません(意外でしょうが)。しかし、

  • 希望金額が50万円以上
  • 自営業、個人事業主など

の場合は必要になります。
もっと小さい金額でも、過去に返済トラブルを起こしたなど、信用面で問題がある場合は、要求されることもあります。

用意しておいた方が無難なので、余裕があれば用意しておきましょう。

3.『申込みフォーム』で記入する情報の種類

3-1.自分…名前、住所など

名前、住所、性別、電話番号、生年月日…くらいです。
カンタンなので、一瞬で終わらせましょう。

3-2.会社…従業員数、所属部署、組織の種類、入社年月日など

  • 従業員数…「~25人」「25人~50人」など、選ぶだけ。
  • 所属部署…「営業課」など
  • 組織の種類…法人、公共団体など
  • 入社年月日…うろ覚えの場合、確認を。

…その他、「会社名」「住所」「電話番号」など。

3-3.自宅…「持ち家 or 賃貸」「自分 or 家族名義」など

  • 持ち家 or 賃貸…『持ち家』が有利
  • 自分 or 家族名義…『自分名義』が有利
  • 建物の種類…『一軒家』が有利(マンション・アパートより)

…その他、建物の種類に「社宅」「公務員住宅」などが含まれる場合も。
こういう「身分が定かでないと入れない住宅」は、普通の住宅より強いです。

(逃げづらいので)

3-4.借入…他社の数、借入総額など

  • 他社の数…3社目から危ないと言われています。2社目は特に問題なし。
  • 借入総額…年収の3分の1が限界です。人によってはそれ以下です。

4.何時までに申し込めばいいか?

4-1.『20時』がギリギリ

わかりやすく、時系列で書きます(あくまで例です)。

・20:00…申込みフォームを開く
・20:10…記入して送信

↓(無人契約機に移動)

・20:20…無人契約機から本審査&合格

・20:50…マシンでカードを発行&ATMで借入

・21:00…無人契約機が閉まる

…という風です。見ての通り「超ギリギリ」です。
「無人契約機に先客がいる」可能性も考えると、「20時ではアウト」と思った方がいいでしょう。

4-2.無人契約機が閉まる時間

  • プロミス…ほとんどが22時(一部21時もあり)
  • アイフル…ほとんどが21時
  • モビット…大体21時。曜日や場所により、19時~23時。

…このようにバラつきがありますが、『大体21時』と思えば大丈夫です。

4-3.『ネットのみ』の場合『13時』まで

カードを発行しないなら「あなたの口座に振込」してもらう必要があります。
ということは「銀行が開いてないとダメ」なわけです。

先にも書いた通り、銀行は「14時50分まで」の手続きが必要。
でないと翌日扱いになります。

プロミス、モビットは「14時50分」に審査が終わっていれば、振り込んでくれます。
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
アイフルは「14時」です。
(14時30分まで大丈夫という体験談もありますが、念のため14時と考えた方がいいです)

ネット完結の審査の場合、平均1時間かかるので、「13時には申し込みが必要」なわけです。

*ちなみに、地方銀行、信用金庫などの小さい金融機関に振り込んでもらう場合、特に急いだ方がいいです。
システムが弱いので、モビットやプロミスでも14時50分では間に合わないことがあります。

4-4.在籍確認が必要な場合、職場が開いてないとダメ

在籍確認の電話は、職場にかかります。
ということは、職場が開いている時間に審査を受けることが必要。
(大抵は前日か午前中に受けます)

ここまで書いたことはすべて「在籍確認なし」で考えています。
「在籍確認なし」にする方法は「社員証、源泉徴収票」などの書類を提出すること。

これでOKになるケースと、ならないケースがあります。
これも審査の段階で確認&交渉が必要です。

それも考えると、ここまで書いた時間は「あくまで物理的なギリギリ時間」。
現実はこれより2時間ほど余裕を持った方がいいでしょう。


5.まとめ『すでにギリギリでも、余裕でも、急いで行動すべき』

何でもそうですが、キャッシングの審査も、どんなトラブルがあるかわかりません。

すでにギリギリの方は、今すぐ動かないと危ないレベルなので、これ以上の情報収集はせず、モビット・プロミス・アイフルなど、特に審査が早い場所で申し込みしましょう。

(一番確実なのは、無人契約機が22時まで開いているプロミスです)
※一部の無人契約機では21時までです。

まだ余裕がある方も、今行動した方がいいでしょう。
ギリギリで動くと、その日中に間に合わない可能性が5割くらいあります。

たとえば「在籍確認の電話で、職場の人が誰も出ない」など、想定外のトラブルも。
こういう不測の事態も考えると、「必要な時に100%間に合わせる」には、「余裕があるうちに」動くしかないのです。
(人生の全てに言えることです)

なので、どの道数日以内にキャッシングが必要なら、今日のうちに動くことをおすすめします。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.