即日融資の知識

今すぐに借りたい、借入スピードを重視するなら消費者金融が良い!

zenizamurai282

カードローンの選び方の基準はいろいろあるんじゃ。ここでは「今すぐ借りたい」ちゅう場合、どのカードローンを選ぶべきかをまとめちゃる!

基本的には、消費者金融が便利です。
消費者金融と銀行カードローンでは、即日審査のスピードが断然消費者金融の方が早くなっています。

ただ、消費者金融は無収入の専業主婦は借りられないなど、借りる人の条件によっては銀行カードローンの方がおすすめのことも。
ここではそのような様々な条件で、どのカードローンが「今すぐ借りられる」かをまとめます。

【目次】

1.消費者金融の中で、即日審査&当日借入の早さを比較する
1-1.夜遅くまで即日審査しているのは、プロミス(22時)
1-2.在籍確認なしで借りられるのは?
1-3.三井住友銀行・ジャパンネット銀行に振り込むならプロミス
1-4.楽天銀行に振り込むなら、アコム・ノーローン

2.まとめ「無収入の専業主婦の場合は、銀行カードローンの方が便利」

1.消費者金融の中で、即日審査&当日借入の早さを比較する

1-1.夜遅くまで即日審査しているのは、プロミス?

消費者金融の中で、一番夜間遅くまで即日審査をしてくれるのはプロミスです。
他の消費者金融はみな「21時まで」ですが、プロミスは「22時まで(一部21時もあります。)」当日審査できます。

これは「21時まで」「22時まで」に審査を開始すればいい、ということです。
なので、審査にかかる時間は関係ありません。
(審査を始めてしまえば、こちらのものです)

この審査に通ればそこでカードが発行されます。
そのカードを使ってATMで借り入れをします。

カードの発行は、当然自宅ではできないので、無人契約機でやります。
審査だけは自宅でもいいですが、カード発行は無人契約機でないとできません。

一番いいのは、自宅でネット申し込みだけして、本人確認書類の提出などの本審査だけ、無人契約機でするという方法。
これだと、自宅情報・勤務先情報などの多くの情報をいちいち手書きしたり、無人契約機のタッチパネルで入力したりする手間がありません。

この方法が、一番楽&審査にかかる時間を短縮できるので、ぜひ試してみてください。

1-2.電話連絡なしで借りられるのは?

「今すぐ借りたい」という時に障害になるのは在籍確認です。
勤務先に電話して、あなたが在籍しているかどうか確認する…ということですね。

もちろん、本当に在籍しているはずなので、確認されること自体は問題ないでしょう。
ただ、職場が閉まっている日時だと、在籍確認をしようと思ってもできません。

特に土日・祝日・夜間などに今すぐ借りたいという場合、この在籍確認で引っかかって当日審査できない…ということがよくあるんですね。

■モビットは電話連絡の一切をなくすことが可能?

電話での連絡の一切をなしできるモビットはおすすめ。
モビットの場合は、書類の提出をすることで、電話連絡なしにできます。

書類というのは「給与明細」「会社の保険証」です。

給与明細はなくてもいい場合があります。
一番重要なのは保険証です。

保険証は、国民健康保険だと無職でも入れます。
しかし、会社の社会保険は、そこで実際に働いている人しか加入できません。
(会社に手続きしてもらわないといけないので)

なので、この社会保険自体が、立派な在籍確認になるんですね。
そのため、モビットではこの会社の保険証が提出できればいいのです。

ただ、もう一つ条件があります。
それは、モビットの場合「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っている…ということです。

口座がある場合は、モビットのWEB申し込みだけで電話連絡なしになるので、すごく簡単です。

■プロミスは個別に電話で相談

これら2つの銀行の口座がない場合は、プロミスを選びましょう。

プロミスの場合は「在籍確認に関して特別な要望がある場合は電話で相談(申し込み後すぐが理想)」することになっています。もちろん、電話で在籍確認をなしにしてください。と言ったからといってそれが絶対に認められる訳ではなく、あくまで個別に相談できるというものであるというのは頭に入れておきましょう。

1-3.三井住友銀行・ジャパンネット銀行に振り込むならプロミス

プロミスは三井住友銀行、ジャパンネット銀行と提携しています。
なので、この2つの銀行への振り込みは、土日祝でも年中無休で、24時間すぐにできます。

消費者金融で即日審査に受かった場合も、銀行振り込みしてもらえる時間には制限があります。
消費者金融の側は夜でも営業しているのですが、銀行が営業していないからです。

銀行は知っての通り15時に閉まります。
なので、14時50分より後は、当日審査に受かっても、銀行に振り込めないんですね。

その場合、普通はATMから直接現金で借り入れます。
しかし、どうしても「その日中に、自分の口座にお金を入れたい」ということもあるでしょう。
(たとえば、遅れてはいけない引落がある、とかですね)

その時は、「ATMから直接借り入れ」→「銀行のATMで預入」という方法で口座に入金することはできます。
ただ、自分でATMに行く手間がかかります。
できれば「審査が終わったら、そのまますぐ業者が振り込んでくれる」方がいでしょう。

プロミスなら、三井住友銀行・ジャパンネット銀行でそれができるということ。
なので、銀行振り込み希望で、これらの2つの銀行の口座を持っている場合、それがプロミスが一番おすすめです。

1-4.楽天銀行に振り込むなら、アコム・ノーローン

同じ要領で、アコム・ノーローンも楽天銀行と提携しています。
つまる、即日審査に受かった後、それが何時であっても、楽天銀行の口座にはすぐに振り込んでくれるということですね。
(土日・祝日でも)

楽天銀行のユーザーの方は、まだ三井住友銀行に比べると少ないでしょう。
しかし、ネット上の取引で一番便利な銀行の一つですし、楽天ポイントも貯まります。

(なので、まだ口座を持っていない人は、暇がある時に作るといいかも知れません)

何はともあれ、その楽天銀行の口座に振り込む場合には、アコム・ノーローンが一番便利です。

2.まとめ「無収入の専業主婦の場合は、銀行カードローンの方が便利」

冒頭にも書いた通り、自分の収入がない専業主婦の場合は、銀行カードローンで申し込んだ方がいいです。
「いいです」というより、銀行カードローンしか申し込めません。

大手の消費者金融は、専業主婦の融資を受け付けていないからです。
信販系は受け付けていますが、審査が遅いです。

なので、銀行カードローンで申し込むわけですが、この時重要なのは「夫の同意書をなしにできるか」ということ。
普通は自分の収入がない専業主婦が夫の収入で借りる場合「夫の同意書」が必要です。
(当然ですが)

しかし、これだと夫バレ・旦那バレしてしまうし、何より時間がかかります。
「旦那が仕事から帰ってくるまで、待ってられない」という主婦の人は多いでしょう。

ということで、「配偶者の同意書(夫の同意書)」なしで借りられる、銀行カードローンを選びます。
「楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・イオン銀行・みずほ銀行・東京スター銀行・横浜銀行」…などは、旦那さんの同意書がなくても借りることができます。

なので、急ぎでお金を借りたい主婦の方は、これらの6つの銀行で申し込むといいでしょう。
(横浜銀行は、神奈川県・東京都・群馬県の人しか申し込みできませんが)

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.