即日融資の知識

即日融資、今日中に借りたい人のためのキャッシングカードローン

zenizamurai141

大手の消費者金融は、全部「最短即日融資OK」なんじゃ。拙者のおすすめをしょうかいしちゃるきに!やっぱり大手は安心じゃのぉ!

1.最短即日融資について 申込み時間と借入額について

1-1.申し込みは何時まで?→18時がギリギリ

なぜ18時かというと、「審査やその他の時間」があるからです。

  • 審査…最長2時間
  • その他…1時間

…で「合計3時間」必要です。

15時を過ぎると、銀行には振り込んでもらえません(翌日反映になります)。
そこで「自動契約機」という「各業者の専用ブース」で借ります。

で、このブースが閉まる時間が「大体21時」なんですね。
業者やブースによって違いますが、ほぼ21時です。

ということは、そこから「3時間逆算」すると、「18時がギリギリ」というわけです。
(ブースに移動する時間や、そこでの手続きなどで、「その他1時間」としています)

1-2.自分の口座に振り込んでもらえる?→午前中に申し込めば大体OK

銀行は15時に締まります。そのため、

  • モビット、プロミス…14時50分まで
  • アイフル…14時10分まで

に審査完了&振込依頼をすれば、OKです。

審査は最長で2時間かかります。
最短なら30分ですが、とりあえず最長で考えます。

アイフルの「14時10分」から2時間逆算すると、「ほぼ正午」です。
しかも、審査の後には、電話でのやり取りが15分程度あります。

そう考えると、正午でもギリギリ。
できるだけ午前中、それも早い時間に申し込みした方がいいのです。

…ただ、審査の「最長2時間」というのは、めったにないケースです。
普通は長くても約1時間。
ここでは「念のため」に時間を長めに見ています。

1-3.いくらまでOK?→収入による。50万程度なら収入証明なしでOK

プロミス、アイフル、アコムは「50万円まで」は「収入証明書なしでOK」です。
レイクは「100万円まで」OK。

厳しいのはモビットで「いくらでも提出必須」です。

収入証明書さえ提出すれば、どこの業者・銀行でも、その年収次第で「いくらでも最短即日融資可能」です。※モビットに関しては「申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合」があるので注意。

2.おすすめの3サービス 最短即日融資といえばモビット、プロミス、アイフル

2-1.モビット…『WEBのみで10秒簡易審査。来店や郵送、一切なし』

モビットはカードローンの中でも特に審査が早く、「10秒簡易審査」が特徴です。
また、来店不要、電話連絡なし、郵便物なしでの審査が可能。
「WEB完結申込」というシステムの名前通りです。

このように「審査の速さ、シンプルさ」で一番おすすめの消費者金融です。

2-2.プロミス『30日間無利息でOK』

プロミスの利用が初めての人に限り「30日間無利息」で融資可能(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)。
この30日分の利息は、30日を過ぎた後も、一切かかりません。
(つまり、永遠に「なかったこと」になります)

この無利息サービスは、初めての方は自動で適用されるので、特に手続きも必要ありません。
金利面で一番おすすめのキャッシングサービスです。

2-3.アイフル『最小で1000円からOK』

普通は、最小の借入金額は「1万円から」です。
しかし、アイフルは1000円単位で借入できるのが便利。

「ちょっと美容院代が足りない…」という時など、数千円レベルで必要な時は多いでしょう。
そうした場面で一番役立つのがアイフルです。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.