即日融資の知識

今すぐお金を借りたい。そんな時のためのカードローンキャッシング即日ガイド

zenizamurai095

今すぐお金を借りたいのはおまんか?それじゃったら急がにゃあかんなぁ。。。。すぐに即日対応してくれるところに申し込んだらよかよ!

たくさんの給料をもらっているか、もらっていないかは別として、急にお金が必要になってしまったとき、どのように対処するのかは人によって違います。ご両親などに頭を下げてお金を借りる人もいるし、友人に頼み込んでお金を借りるという人もいるでしょう。

もちろん自分自身で貯金などをしていれば、ここでお金を使うことができるのですが、貯金もなく身内や友達にもお金を貸してくれる人がいなかった場合には、自分で何とかしなければなりません。

また他人には迷惑をかけたくないと思っている場合にも自分で何とかしなければなりませんが、ここで良い方法がキャッシングになります。

実際問題として、人に借りるのはかなり恥ずかしいですし、その後の人間関係にも大きく影響してきます。たとえ肉親だとしても金銭トラブルで関係が崩れてしまい、そのまま修復できなかったということもしばしば耳にします。なぜなら、彼らは「お金を貸すプロ」ではないからですね。

「餅は餅屋」ではないですが、やはり何事も専門家、プロに任せてしまった方が良いです。お金を借りるんだったら金貸しのプロ!彼らは無理のない金利でお金を貸すプロなのですから、お金に困った時は利用するのが冷静な判断だと思います。仮にですが、もし、万が一返済できなくとも事務的に処理されますし、どんな事態にも冷静に対処してくれますし、逆に契約は絶対に遵守します(急にお金を返してくれなんていいません!)。その辺が知人や肉親にお金を借りるのとはやっぱり違いますね。

今日中にどうしても借りたいという人もどうにかなりますよ。

消費者金融を始め、その他にも学生に向けたカードローンやOL、安定した収入のある主婦に向けたものなどたくさんの金融商品がありますが、消費者金融が扱っている即日キャッシングのカードローンは急いでいる時ほどありがたみがわかるキャッシングとなっています。まずこのような即日キャッシングのメリットは、申し込んでから実際にお金を借りるまでが1日ですむということになります。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があるのでできるだけ早めに申し込むのが良いです。)

●即日融資するための条件

即日融資
モビット 平日14:50までに手続き完了
プロミス 平日14:00までにweb契約完了
アコム 平日14:00までにFAXで本人確認書類提出
アイフル 平日14:10までに振込予約
レイク 平日14:00までに必要書類の確認の完了
ノーローン 平日12:30までに振込手続き
三菱東京UFJ銀行バンクイック 難しい
オリックス銀行カードローン 難しい
楽天銀行カードローン 難しい

とりあえず必要なのは身分証明書。場合によっては所得証明。

前日にお財布をなくしてしまったなんていう場合でも、ひとまず身分を証明するための運転免許証などを再発行してもらうことができれば、この書類で即日キャッシングができるので、その後次の給料日までなんとか生活をすることだってできます。お財布を含め、自分のお金そのものを落としてしまう人は少ないでしょうが、そのほかにも急な出費である程度まとまったお金が出てしまった場合などは、その他の支払いなどができなくなってしまうので、そのときにもキャッシングは本当に助けてくれる存在です。

困った時のキャッシングなどとはよく言われたもので、テレビなどでも時々耳にする言葉ですが、これは本当のことだといえるのではないでしょうか。審査の結果次第で借りられるお金には限度がありますが、5万円から30円という金額であれば比較的柔軟に貸してくれる消費者金融ばかりですから、ひとまず給料日までの生活費が必要という場合や、光熱費だけでも支払いを済ませたいといった場合に、本当に助かります。

急な出費、お誘いにも柔軟に対応できるのが嬉しい!

その他古馴染みの友人に誘われて旅行に出かけたいなんていうときでも自分のお給料だけでは厳しいような場面でキャッシングを利用すれば、経済的な事をあまり心配せず旅行に出かけることができるでしょう。

10万円借りた時の毎月の支払利息(金利18%・15%の場合)

金利 1カ月(30日分)の利息
18% 1479
15% 1233

キャッシングでお金を借りるということはその後返済をしていかなくてはならないということにもつながりますが、月々何万円もの返済を行っていかなくてはならないようなものではなく、上記の表のように10万円程度の借入だったら千円ちょっとの毎月利息で十分なのです。

元金の返済と合わせても、数千円から1万円、多くても2万円程度の返済を続けていくといった方法で長期間にわたり返済が行えるので、お金を借りた次の月に自分の給与から沢山の返済金額がなくなってしまうということもありません。計画的に利用していれば上手に自分の生活そのものをバランス良く過ごすことにつながります。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.