即日融資の知識

即日融資の比較 銀行系と消費者金融系の違いで比較検討!

zenizamurai305
カードローンでは、即日融資できるのが当たり前になっています。
消費者金融でも銀行カードローンでも同じです。

ここでは、即日融資を受けるのに必要な条件や書類などを、様々な状況別にまとめます。

【目次】

1.土日・祝日に即日借り入れをしたい場合
1-1.消費者金融ならどこでも土日祝の即日審査OK
1-2.銀行カードローンは「そこの口座」があればOKの銀行が多い

2.専業主婦が即日融資を受けたい場合
2-1.無収入の専業主婦なら、銀行カードローンしかない
2-2.パートをしている主婦なら、消費者金融でもOK

3.夜間・深夜に即日キャッシングしたい場合
3-1.消費者金融なら21時~22時まで、即日審査を受け付け
3-2.銀行なら三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行が20時まで受け付け
3-3.深夜の即日審査をしているカードローンは、どこにもない

4.まとめ「即日融資はどこでもできるが、とにかく早めの行動を」

1.土日・祝日に即日借り入れをしたい場合

1-1.消費者金融ならどこでも土日祝の即日審査OK

大手の消費者金融は、どこでも土日・祝日の即日審査に対応しています。
時間も平日と同じ21時まで受け付けているので、土日祝の夜間…という場合でもまったく問題ありません。
(プロミスは22時までOKです)

21時にしても22時にしても、どちらも「審査を開始すればOK」という時間。
つまり、審査にどれだけ時間がかかっても関係ない、ということですね。
審査を始めさえすれば勝ちです。
(勝ちというのも変ですが)

1-2.銀行カードローンは「そこの口座」があればOKの銀行が多い

銀行カードローンも、土日・祝日の即日融資はかなり対応しています。
たとえばイオン銀行・楽天銀行は「すでにそこの銀行口座があればOK」という条件です。
(イオン銀行、楽天銀行の口座ですね)

オリックス銀行は「オリックス銀行でなくても、ネット銀行の口座があればOK」という条件。
なので、たとえば楽天銀行などでもOKです。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は「口座なしでもOK」。
銀行内のローン契約機で土日・祝日でも即日審査していて、通ればそのままカードが発行されます。

そのカードを使って、その場にあるATMから、直接現金で借り入れすればいいわけですね。
この自動契約機での借り入れは消費者金融のお得意のスタイルですが、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行なら、それができるということです。

2.専業主婦が即日融資を受けたい場合

2-1.無収入の専業主婦なら、銀行カードローンしかない

大手の消費者金融は、自分の収入がない専業主婦には融資していません。
なので、パート・アルバイトをしていない主婦の人は、銀行カードローンで申し込むことになります。

即日キャッシングを希望しようとしまいと、銀行カードローン一択ということです。
セゾン・セディナなどのクレジットカード系の消費者金融の場合は、無収入の専業主婦でも融資しています。

しかし、これらは審査に時間がかかり、審査通過率も低いと言われているので、銀行カードローンの方がいいでしょう。

2-2.パートをしている主婦なら、消費者金融でもOK

パート・アルバイトをしていて、自分の収入がある場合は、主婦の方でも消費者金融の審査に通ります。
もちろん、銀行カードローンの審査も通ります。

なので、この場合はどちらで申し込みしてもOKです。
基本的に、消費者金融でも銀行カードローンでも「自分の収入がある人」に対しては融資してくれます。

学生でもフリーターの人でも、自分の収入があるという条件さえ満たしていれば、大抵OKなのです。
学生の場合は、銀行カードローンは一部学生不可というところもありますが、そうした例外を除けば、どんな職業であろうと、自分の収入があれば審査に通るということですね。

3.夜間・深夜に即日キャッシングしたい場合

3-1.消費者金融なら21時~22時まで、即日審査を受け付け

大手の消費者金融は、夜間でも21時~22時まで即日審査を受け付けています。
プロミスは22時(※一部21時もあり)まで、プロミス以外の消費者金融はすべて21時までです。

これは「審査を始めればいい時間」なので、この時間までに審査が終わらないといけない、というわけではありません。
なので、審査が終わる時間が21:30や22:30になっても別にいい、ということですね。

3-2.銀行なら三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行が20時まで受け付け

銀行カードローンでも、三菱東京UFJ銀行は平日20時まで即日審査しています。
三井住友銀行はローン契約機自体は21時まで開いていますが、即日審査を受け付けているのは、実質20時までです。

なので、どちらの銀行のローン契約機で申し込むにしても、20時までには申し込みしましょう。

土日・祝日の夜間だと、三井住友銀行の方が有利です。
三菱東京UFJ銀行は土曜日・祝日は18時までで、日曜日は17時まで。
三井住友銀行は土日・祝日でも21時まで受け付けています。

3-3.深夜の即日審査をしているカードローンは、どこにもない

深夜でも即日融資・即日借り入れできるカードローン…を探している人は多いですが、そのようなカードローンはありません。

新生銀行カードローン「レイク」の自動契約機は「24時」まで開いていますが、即日審査の受け付けは21時までです。
(ATMだったらどの業者でも24時まで開いていますが、レイクはATMだけでなく、自動契約機も24時まで開いているのです)

というように、レイクがよく「24時まで即日審査可能」と勘違いされてしまいますが、レイクでも21時までです。
勘違いしないように注意してください。

ノーローンもレイクの自動契約機で申し込みできるので、やはり24時まで可能=深夜でも即日審査可能…と勘違いされることが多いです。
しかし、これもレイクと同じく21時までなので、この時間までに審査を開始しましょう。

基本的に、深夜でも即日審査・当日借入できるのはヤミ金だけです。
ヤミ金ですら、深夜はほとんど営業していません。

なので、深夜に急ぎでお金が必要という場合も、即日キャッシングはあきらめてください。
(すでに審査に通っているなら、コンビニのATMで深夜でも借り入れできます)

4.まとめ「即日融資はどこでもできるが、とにかく早めの行動を」

ここまで書いた通り、即日融資はどの業者でも銀行でも、そしてどんな条件でもできます。
絶対ではありませんが、とりあえず受け付け自体は問題なくしてくれます。

ただ、どの条件で申し込みした場合も、申し込んだ時間が遅ければアウトです。
なので、確実にその日中に借りたいという場合には、できるだけ早めに申し込むようにしてください。

これは即日キャッシングに限った話ではありませんが、とにかく早めに行動するというのは大事です。
基本的に、早めに行動できる人は、お金に困らないものです。

そういう人生にシフトするためにも、まず即日キャッシングをする時から、早め早めの行動を意識してください。
(その後の返済でも、です)

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.