即日融資の知識

2、3万すぐに借りたい人向けの借入タイプ別まとめ

zenizamurai137

借りるちゅーても方法はいろいろあるんじゃ。自分のこつよく見て、一番合った方法を選ぶのがよかよ!

大手の消費者金融、銀行ならどこでも大丈夫です。
ここでは、「借りる方のタイプ別」に説明します。

  1. 自分の収入がある場合…どこでもOK
  2. 自分の収入がない場合…銀行カードローン(UFJ、みずほ、楽天など)
  3. 無利息で借りたい…プロミス、レイクなど
  4. まとめ『数万円ならどこでも同じ。急いで借りて、急いで返すのが一番』

1.自分の収入がある場合…どこでもOK

年収100万程度あれば、上限10万円程度はどこでも貸してくれます。
消費者金融でも銀行でもOKです。

過去にどこかの会社でブラックリストに入っている方は別ですが、そうでなければ大抵はOK。
安心して申し込みしましょう。

(ちなみに、50万~100万までは、多くの業者・銀行で、収入証明書なしで貸してもらえます)

2.自分の収入がない場合…銀行カードローン(UFJ、みずほ、楽天など)

消費者金融は、「自分の収入がない」人には貸してくれません。
そのため、銀行のカードローンに申し込みします。

銀行のカードローンは「夫に収入がある」「夫の同意がある」という条件でOK。
多くの銀行では「夫の同意書」が必要ですが、UFJ、みずほ、楽天などは不要です。

これらの銀行の場合「自分の身分証」「住民票」だけでOKです。

3.無利息で借りたい…プロミス、レイクなど

数万円なら「1ヶ月以内で返す」ことも可能でしょう。
その場合、無利息で借りられる会社がいくつかあります。

  • 30日間いくらでも無利息…プロミス、アコム、レイク、ジャパンネット銀行
  • 180日間、5万円まで無利息…レイク

いずれも「初回の申し込み限定」ですが、初めての方はこのシステムを利用するのもいいでしょう。

30日をオーバーしても、最初の30日分の利息は、もう今後ずっと発生しません。
オーバーした日を1日目として、そこからようやく利息がつき始めます。

「確実に返せる」「少しでも金利を払いたくない」という場合、これが一番いい方法でしょう。

ちなみに、1万円を1ヶ月借りると、利息は大体「月150円」です。
数万円の借入だと、無利息はさほど重要ではありません。

4.まとめ『数万円ならどこでも同じ。急いで借りて、急いで返すのが一番』

たとえば3万円借りた場合、1ヶ月の利息は約450円。
このレベルだと、利率などが多少違っても、ほとんど差はつかないのです。
(もともと、大手はみんなほぼ同じですし)

なので「どこで借りようか」とあれこれ悩む必要はないんですね。
「自分の収入があるか、ないか」で、考えることは必要。
ここで書いた通り、収入がない方は銀行カードローンで借ります。

それ以外の違いは、すべて大したことではありません。
そこで時間を使うよりも、「日払いの超短期のアルバイト」を探し、急いで数万円稼ぎ、すぐ返済する…というのがベストでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.