キャッシング体験談

息子の成人式、晴れの日のためにキャッシングでスーツを購入|43歳男性 サラリーマン(係長)

zenizamurai088

子供を一人前に育てるのはほんとうに大変なこつよ。頑張った20年間の最後はゼニをかけても華々しく送り出してやりたいのは親ごごろじゃのぅ!

子供1人が成人するまでに必要なお金は1000万を超えると言われていますが、私は息子が成人する時にキャッシング会社でお金を借りました。

●子供が成人するまでにかかる費用のまとめ

  • 子供の所有物・・約90万円
  • 幼年期の育児費用・・約90万円
  • 食費・・約670万円
  • お小遣い・・約500万円
  • 衣類・・約150万円
  • 保険医療費・・約190万円

合計1690万円

●子供にかかる教育費のまとめ

  • 幼稚園から大学まで全て国公立・・約1400万円
  • 幼稚園から高校まで国公立、大学のみ私立・・約1600万円
  • 中学校から大学までが私立・・約2000万円
  • 中学校から大学までが私立(医学部進学)・・約4500万円

成人するまでにかかる基本的な費用で1700万円程度かかるのに加え、教育費が別途かかってきます。幼稚園から大学まで全て国公立に進学したとしても約1400万円、中学から大学までを私立の学校に通うとなると約1600万円程度がかかりますので、一般的なモデルケースとして「子供一人を育てて大学まで進学させる」となると3100万円~3300万円程度はかかってしまいます。仮に子供が3人いて全員が大学まで進学したとなると、、、、1億円近いお金が必要になりますので、それなりの覚悟を持って臨まなければなりません。

息子が成人、最後だからと思い切ってプレゼントをすることに

息子が成人する1年前に係長に昇進し、これまで頑張ってきてよかったと思い家族からも祝福されたのですが、家のリフォームや車の買い替えなどがあり、蓄えも少ない状況の中、息子の成人式を迎えなければならなかったので、この時初めてキャッシングをしました。

やはり成人式というのは息子にとって大きな自立であり、私達親としても息子が成人することは非常にうれしいことなので、まとまったお金が必要でもきちんとした袴を着せてやりたいと思いました。

世話になった親戚などへの挨拶回りもしなければならないし、レンタルした衣装であいさつ回りをするわけにはいかず、1日しか着ることがない衣装ですが、この衣装を購入するためキャッシングで15万円を借りました。

さまざまなお店を回り、最もデザインも素晴らしいものを選んだのですが、成人式に出た息子は周りからすごく評判が良かったと言っていました。

晴れの日を祝うべく格好いいスーツをオーダー、息子も大喜び!

女の子からも一緒に写真を撮って欲しいと何度も声をかけられたようで、この部分も嬉しかったようです。成人式が終わり、夕方には親戚回りをしなければならなかったのですが、顔を出す家で必ずといって良いほど素晴らしい袴だと褒められ息子も妻もご満悦でした。

女の子であれば着物を着なければなりませんから、もっと高いお金が必要になったのかもしれませんが、我が家は息子だったので15万円前後で済んで良かったと思っています。

私が申し込みをした会社が最短即日キャッシングをしてくれるということで、その日のうちに新車から実際の融資までがスムーズに運んで行きました。

私の口座にお金を振り込んでくれましたので、内容を告げて妻に銀行のカードを渡したら次の日にはお金を引き出してきたようです。

返済に関してはこの後のボーナスですぐに返すことができましたから、これまで生きてきた中でのキャッシング経験はこの一度だけです。

もちろん住宅ローンなどが残っているので支払いをしていかなければなりませんが、それ以外の借金というのがない状態なので生活に困ることもなく、経済的な部分で家族に迷惑をかけることはありませんから、1人の社会人として少し自信が持てるようになりました。

息子も成人を迎えたことだし、これからも仕事頑張って大型連休などには家族そろってのんびりした旅行に出かけるのも良いと思っています。

息子が小さかった頃とは違い、今では運転も交代しながら出かけることができるので父親としての負担も少し少なくなったかな。運転を交代しながら出かける旅行は昔から楽しみだったので実現することを心待ちにしています。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.