キャッシング体験談

30日間無利息期間あり 便利なキャッシングガイド

zenizamurai211

まず、ポイントだけまとめます。

・無利息期間って?
その期間、無利子で借りられる。
期間は「1週間~180日まで」。会社によって違う。

・「30日間無利息」はどこがやってる?
プロミス・アコム・レイク

・いくらでも無利息?
はい。

・何回でもOK?
初回だけ。

・何回でもOKの無利息は?
ノーローンの「1週間」。

・それも、いくらでもOK?
はい。

・「180日」というのは?
レイク。5万円まで。

・無利息期間を過ぎたら、どうなる?
どうもならない。
無利息期間の分の利子は、永遠に発生しない。
(過ぎた日を1日目として、計算が始まる)

・無利息をやっていない会社は?
アイフル・SMBCモビット。

・銀行のカードローンもやってる?
やってない。

【目次】

1.30日間無利息の3サービス ~おすすめ順に比較~
└1-1.プロミス『三井住友のATMが完全無料で、一番返済しやすい』
└1-2.レイク『最後の5万円は、180日間まで無利子』
└1-3.アコム『楽天銀行を使っていれば、借入・返済しやすい』

2.どんな人におすすめ ~無利息の期間別に比較~
└2-1.30日間『金額が大きい&来月返す自信がある人』
└2-2.180日間『5万円以内の、少額の人』
└2-3.7日間『1週間だけのピンチが今後もありそうな人

3.まとめ
『無利息はメリットしかないので、ぜひ使うべき』

1.30日間無利息の3サービス ~おすすめ順に比較~

1-1.プロミス『三井住友のATMが完全無料で、一番返済しやすい』

普通、消費者金融の借入・返済でATMを使うと、手数料がかかります。
各社の専用ATMなら当然無料。
しかし、コンビニ・銀行なら108円~216円かかります。

プロミスはその点、三井住友銀行のATMで完全無料で利用可能。
三井住友なら街中にATMがあるのでとても便利です。

三井住友の口座を開設する必要もありません。
「プロミスのカードを、三井住友のATMに差し込んで使う」ということ。

WEBからの申し込みもしやすいし、30日間無利息の中でイチオシの会社です。
※30日無利息で利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

1-2.レイク『最後の5万円は、180日間まで無利子』

レイクは「180日間、5万円まで無利息」というシステムも併用。
たとえば「30万借りて、1ヶ月で25万返した」場合。

他の2社だと、「残り5万円」は、31日目から利子が発生します。
しかし、レイクだと180日まで発生しないのです。

実際には「5万円だけ残す」ケースはないでしょう。
しかし「最初から5万円だけ借りる」ケースは多数。

こういう「最初から少額の借り入れ」の時は、レイクが一番です。
(無利息に着目するなら)

1-3.アコム『楽天銀行を使っていれば、借入・返済しやすい』

無利息については、アコムは正直特徴がありません。
もちろん、無利息があるだけでもかなりいいのですが、上の2社と比べると「これ」と言ったアピールポイントがないです。

ただ、楽天銀行と提携しているので、楽天銀行のユーザーの方は便利。
借入・返済ともに手数料無料で年中無休、24時間リアルタイムで使えます。

2.どんな人におすすめ ~無利息の期間別に比較~

2-1.30日間『金額が大きい&来月返す自信がある人』

■金額が大きい人

たとえば「50万円」を借りる場合、1ヶ月の利息は大体「7500円」です。
(消費者金融の場合。銀行だと6000円くらい)

このように大きな金額を借りる場合、それがゼロになるのはかなり有利。
中には100万などを借りる方もいるでしょうが、そうなったらなおさらです。

■来月返す自信がある人

「給料日が来たら返せる」という人は多いでしょう。
そういう時、上に書いたような1万円近い利息をゼロにできるなら、迷わず活用すべきです。

また、1ヶ月で返せなくても、別に問題ないのです。
31日目から初めて利子が付き始める…というだけ。

最初の30日分の利息(50万円なら7500円)は、永遠に払わなくていいのです。
つまり「利用者にとって、デメリットは一切ない」わけですね。

(業者としては、少し損をしてでもファンを作ることができれば成功なのです)

2-2.180日間『5万円以内の、少額の人』

レイクが提供するサービス。
これは「5万円以上の借り入れ」でも、「5万円の部分」に自動的に適用されています。

「5万円だけ残す」ということはあまりないので、「最初から5万円借りる」という人向け。
キャッシングで一番多い利用金額は「3万円、5万円、10万円」なので、こういう少額借り入れでは、一番便利な無利息システムでしょう。

2-3.7日間『1週間だけのピンチが今後もありそうな人』

ノーローンが提供する「1週間無利息」。
「30日間」や「180日間」と違い、「何度でも」というのが特徴です。
(他のものは「初回だけ」)

たとえば「給料自体が少ない」という方など、「毎月給料日前に、ピンチになる」ことは多いでしょう。
そういう「定期的なピンチ」を、何度でも切り抜けるには、この「1週間無利息」が便利です。

もちろん、いつまでもこれに頼る人生はあり得ないので、あくまでピンチの時期、1年くらいで使い、早めに卒業すべきではあります。
とりあえず、継続して使える唯一の無利息システムとして、おすすめです。

3.まとめ『無利息はメリットしかないので、ぜひ使うべき』

どの期間、どの業者の無利息期間でも、利用者にとっては、メリットのみ。
デメリットは一切ありません。ぜひ有効活用すべきです。

「何でそんな美味しい話があるのか?」と思うでしょう。
もちろん、これは業者にとっても最後は利益になるため。

最初の1ヶ月では損をしても、これによって

・そのお客さんが、今後も自社で借りてくれる
・他社のお客を奪える

…となれば、それで御の字なのです。
だから、別に何か「裏がある」わけではないんですね(当然ですが)。

期間内で返せず、ズルズル借り続けてしまうのはよくありませんが、期間内できっちり返せるなら、ぜひ活用すべきシステムです。
(返せなくても、1ヶ月分金利が浮くのは得です)

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.