キャッシング体験談

新入社員がカードローンを利用できるもの?お金を借りるときの注意点

zenizamurai266

会社に入ったばかりの新入社員の人は、何かとお金が必要なことが多いでしょう。
歓迎会もありますし、スーツを買ったり必要な書籍や雑誌を買ったり…と、特に入社して数ヶ月は何かと出費が多いはずです。

そして、正社員になったことでカードローンの審査も通りやすくなり、ついついキャッシングしたくなってしまう…という時期でもあります。

ここではそんな新入社員の人がキャッシングをする時に、注意すべきことをまとめます。

【目次】

1.少額融資専門のローンに申し込んだ方がいい
1-1.アイフルの「わんポチッと。」は、書類レスで限度額10万円
1-2.小口融資専門の中小業者は、あまりおすすめできない
1-3.オリックス・クレジットの「20代専用ローン」もおすすめ

2.新入社員がカードローンの審査に通りやすくする方法・やり方
2-1.家族と同居する
2-2.クレジットカードの枚数を少なくする(一部解約する)

3.まとめ「お給料をもらえるようになっても、散財しないように」

1.少額融資専門のローンに申し込んだ方がいい

1-1.アイフルの「わんポチッと。」は、書類レスで限度額10万円

新入社員の人は、まだ収入も少ないですし、金銭感覚も確立していないので、少額融資専門のカードローンから申し込んだ方がいいでしょう。
その点、一番おすすめできるのがアイフルの「わんポチッと。」です。

これは限度額10万円というかなりの小口融資で、代わりに審査が非常に簡単になっています。
(審査が甘いということではありません)

書類レス審査をうたっているだけあって、本人確認書類以外の書類は必要ありません。
完全な書類レスではありませんが、古本を売る時ですら身分証明書は求められますから、書類レスのようなものでしょう。

アイフルのカードローン審査はもともと「最短30分」と非常に早いですが、「わんポチッと。」ならさらに早くなります。
限度額10万円というのはカードローンでは最低レベルの限度額なので、最初からこれで一律のローンなら、審査は非常に簡単なのです。

1-2.小口融資専門の中小業者は、あまりおすすめできない

アイフルの「わんポチッと。」と違い「小口融資専門」でやっている中小業者からの借り入れは、あまりおすすめできません。
というのは、そういう業者のほとんどは、金利が高いからです。

そもそも、貸金業というのは少額を貸しても利益はほとんど出ません。
アイフルだって、「わんポチッと。」で利益を出そうとはまったく思っていないはずです。

アイフルにとって「わんポチッと。」は一種の「宣伝」であり「スーパーの試食」のようなものなんですね。
これでアイフルのファンになってくれて、その後数十万円などの大口で借りてくれたら…という期待をしているわけです。

(企業である以上、当然です)

これに対して、小口融資専門の貸金業者は、小口融資だけで利益を出さなくてはいけません。
そのためにはどうするかというと「高い金利を取る」しかないんですね。

実際、キャッシングの金利というのは、借入金額によって決まります。
「たくさん借りる…安くなる」「少ししか借りない…高くなる」という風ですね。

小口融資専門ということは、この「少額しか借りない…高金利」というのを、会社全体でやっているわけです。
それは当然、普通の消費者金融よりも高金利になるわけです。

ちなみに、ある業者の場合は「実質年率20%」という、法定金利の最高の数値で融資していました。
大手の消費者金融は最高でも「実質年率18%」で、遅延した時のペナルティ(遅延利率)が「実質年率20%」です。

こうした小口融資専門の業者が、いかに高金利かわかるでしょう。
(ちなみに、審査がゆるいと評判の独自審査の業者も、このくらいの金利を取ります)

1-3.オリックス・クレジットの「20代専用ローン」もおすすめ

オリックス・クレジットは「VIP Y’s CARD」という「20代専用のローン」を提供しています。
これはアイフルの「わんポチッと。」同様おすすめできます。

まず、限度額は最高100万円と、オリックス・クレジットにしてはかなり抑えられています。
(グループのオリックス銀行のカードローンは、最大800万円です)

これについては新入社員の方の場合、そんなに大きな金額は要らないはずなので、100万円もあれば十分でしょう。
(というより、それ以上新入社員で借りたら危険なので、これ以上の限度額だったらむしろ困ります)

金利は「13.2%~17.6%」で、オリックス銀行カードローンの上限金利「17.8%」よりは、少し安くなっています。
(0.2%だけですが、安いに越したことはないでしょう)

SMBCモビット・アイフルなどの消費者金融は、上限金利はすべて「18.0%」なので、それと比べると「17.6%」というのは、なかなか安いです。
借入金額が大きくなければ、このくらいの金利差だったら、そう大した金額にはなりません。

しかし、それでも安いに越したことはないので、できるだけ低金利で借りたいという新入社員の方には、このVIP Y’s CARDはおすすめできます。

2.新入社員がカードローンの審査に通りやすくする方法・やり方

2-1.家族と同居する

実家から離れた場所で勤務しているという場合ムリですが、実家が近い場合は、家族と同居しましょう。
これだけでもカードローンの審査はかなり通りやすくなります。

というのは「自宅情報」が大幅に改善されるからです。
自宅情報はキャッシング審査の重要な要素の一つですが、実家に住むと下のような点で改善されます。

  • 居住年数…子供の頃からの年数を申告できる。
  • 同居家族の人数…多いほど審査に申し込みやすい。
  • 持家か賃貸か…実家だと、持家の人も多いはず。
  • 一軒家かマンションか…一軒家の方が土地があるので有利。

…ということですね。
特にすぐに変わるのが居住年数・同居家族の人数です。
また、持家の家庭も多いはずなので、その点でも有利になるでしょう。

就職して自分で稼げるようになると、実家から通える会社でも「念願の一人暮らし」をしたくなることはあるかと思います。
しかし、カードローンの審査に通ることを考えるなら、あえて家族と同居した方がいいんですね。

2-2.クレジットカードの枚数を少なくする(一部解約する)

学生時代から、クレジットカードは徐々に作り始めていると思います。
そして、新入社員になると、正社員という信用によってさらにクレジットカードを作りやすくなります。

クレジットカードを新規で申し込むと、商品券など様々な特典もついてくるので、それを目当てに多数取得しているという方も多いでしょう。

しかし、これはキャッシング審査でマイナスとなります。
クレジットカードをたくさん持っていると、借りまくって破産する確率が高いからです。

(少なくとも、持っていない人よりも破産の確率は断然高くなります)

また、偶然の破産でなく、意図的にそうして金をかき集めた後、自己破産するという人もごく一部でいます。
カードローン会社はそうした手口でないかと常に警戒しながら申込者を審査するのもの。

なので、クレジットカードの保有枚数が多いと、それだけで審査に落ちる確率が高まってしまうのです。
クレジットカードの解約はすぐできるので、いらないものからどんどん解約していきましょう。

3.まとめ「お給料をもらえるようになっても、散財しないように」

新入社員になって、学生時代とは違うしっかりしたお給料をもらえるようになると、ついつい嬉しくて散財してしまうもの。
しかし、これをしっかり我慢することが、まず大事です。

散財の結果キャッシングするようになっていたら、かなりの黄信号です。
実際、就職してすぐにキャッシングやクレジットカードの味を覚えて、そのまま利息の返済だけコツコツしているうちに、徐々にキャッシング地獄にはまっていった…という人はたくさんいます。

ほぼ利息だけでコツコツ返済するのは、案外楽です。
そして、こうやって返済している分には、業者からも何も言われません。

むしろ限度額を増額してもらえたり、自分が力のある人間と認めてもらえたような気がしてしまいます。
そうして増額されて、さらに借り入れしているうちに、いつの間にかとんでもない金額になっていた…ということはよくあります。

特にクレジットカードでこのパターンが多いです。
消費者金融などのカードローンは「借金」というイメージがありますが、クレジットカードならないからです。

20代のOLさんでも、200万程度の借金を抱えている人は、山のようにいます。
(多数派ではないか?というくらい多くいます)

ファッションにしても、合コンや結婚式などの付き合いにしても「みんながやっている」という理由で付き合うのは危険なのです。
(当のみんなが、クレジットカードなどの借金でそれをしていることが、よくあるわけですから)

自分の財布の中身を見て、出られないものは出ない、ときっぱり断る勇気も、場合によっては大切です。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.