キャッシング体験談

息子の大学受験の費用をキャッシングした|43歳 制作会社勤務 男性

zenizamurai075

未来に投資するっちゅーのはゼニの使い方としちゃぁ最上級じゃ。特に息子さんの大学進学なんちゅーのは借入でもなんでもしてやりたくなるもんじゃのう!

私は今から3年前に銀行からキャッシングをしてお金を借りました。
自分で使うお金ではなく、息子が大学に行くためのお金だったのですが長男も大学に上がり、その翌年次男が大学への進学でしたのでどうしても家計の中から費用を捻出することができず、お金を借りるしか他に方法はありませんでした。

市役所に行けば、何かしらお金を借りる方法があったのですが、なんだか手続きを調べたら非常に面倒に感じてしまったので、銀行で借りることにしました。大学への入学やその他諸々の費用を合わせると総額で200万円ほどが必要になったのですが、銀行で審査を受けるために僕自身の収入証明はもちろん、その他にも審査に必要な費用がわかる書類一式を準備しなければなりませんでした。

もちろんこのような書類を準備するため妻に内緒にすることができなかったので、しっかり妻とは話しをした上でキャッシングをしたのですが、やはり以前から聞いていた通り、銀行での審査というのは非常に長い時間がかかるものですね。審査の結果がわかるまで2週間近くの時間がかかり、なんともモヤモヤした気持ちで結果を待っていました。

長年同じ会社で働いていたので審査にはおそらく通過するだろうと思っていましたが、ここで審査に時間がかかってしまうのは精神的にイライラすることもありました。二週間ほどで審査に通過し、口座への振込でお金を借りることができたので、その後大学への入学手続きをとることができたのですが、やっぱり息子2人が大学に通うとなればそれなりに多額の費用が必要になってしまうので、もう少しそれまで頑張って貯金の金額などを増やしておけばよかったと思いました。

とはいえ、今はボーナスなどを使いながら少しずつ返済し、残りも少なくなっているのですが、息子たち2人は社会人になって稼ぐようになったら返すからなんて言っています。そんなことはもちろん気にしていないし、無事大学卒業して就職してくれればそれで親としては安心なのですが、子供1人を育てるには本当に沢山のお金がかかるということは実感しています。

自分がこのように子供たちを育てるようになり、時にはキャッシングでお金を借りなければならないことも実感し、また一つ親として成長できたように思っています。審査に時間がかかったものの、まとまったお金を貸してくれたので無事に大学に行かせることができたし、このような部分ではやはり貸してくれた銀行に感謝しなければならないと思っています。銀行は利息も少ないので返済をしてきた中で利息そのものがとても辛いと感じるようなこともなくここまで返済を続けてくることができました。

まだまだ返済をしていかなければなりませんが、息子達が頑張っているように、僕自身も今後また頑張っていかなくてはならないと思っています。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.