キャッシング体験談

クリスマスプレゼントをカードローンでねん出したい・・・

zenizamurai314

クリスマスというのは、何かとお金が必要なイベント。
恋愛中の若いカップルもそうですし、結婚した後の夫婦でも、お祝いをしたり、子供にプレゼントをしたりと、とにかくお金がかかるものです。

そうした出費を補うために、カードローンでお金を借りるという人も多いでしょう。
実際、クリスマス前はカードローンの申し込みも増えると言われています。
(年度によるし、業者にもよるでしょうが)

ここでは、クリスマスにカードローンの申し込みをする時に、注意すべきこと、知っておくとよいことをまとめます。

【目次】

1.クリスマスのキャッシング審査について
1-1.クリスマス前など、込み合う時期の審査は早めに申し込む
1-2.午前中に申し込めば、クリスマス前でも当日振り込みはほぼ可能
1-3.夜間の即日借り入れは、何時まで審査を受け付けているか?

2.まとめ「クリスマスや年末年始に、焦らない生活を」

1-1.クリスマス前など、込み合う時期の審査は早めに申し込む

消費者金融の審査は「最短30分」と言われています。
そして、審査から実際の融資までにかかる時間は、1時間と言われています。

確かに、普段ならこのくらいのスピードで即日借り入れできることも多いです。
しかし、クリスマスのように混み合う時期になると、そんなに早く審査できないことが多いんですね。

当然ですが、ディズニーランドで並ばずに遊ぶのはムリです。
平日ならできますが、土日はムリです。
というように、どれだけサービスを提供する側が頑張っても「込み合う時期はどうしようもない」のです。

なので、我々消費者の側が、賢く早めに行動する…もしくは混んでいる時期を避けるしかないんですね。
クリスマスまでにお金が必要…というのは変わらないわけですから、この時期のキャッシングを避けるわけには行きません。
(現時点でキャッシングを検討している場合)

だったら、あとは「早めに申し込む」というだけです。
「今日中に借りないとまずい」という状況は、作らないようにしましょう。

1-2.午前中に申し込めば、クリスマス前でも当日振り込みはほぼ可能

上のように書いたものの、クリスマス・イブ直前などでなければ、午前中に申し込めば、大体当日中に指定した口座に振り込んでもらえるようです。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

普段だったらこれで余裕です。
普段の消費者金融は、午前中に申し込みすれば、その日中(15時まで)に、希望の銀行口座に振り込んでもらえる…というのが一種の常識になっています。

そして、クリスマス前もほぼこれでいいようです。
アイフルなどは当日振り込みの受け付けが14時までと、締め切りが早くなっているので、アイフルで借りる場合は、午前中でも10時くらいまでに申し込んだ方がいいかも知れません。

プロミス・モビットなどは14時50分まで当日振り込みの依頼を受け付けています。
なので、プロミス・モビットで申し込む場合は、多少遅くても大丈夫です。

なお、プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行と提携しているので、この2つの銀行だったら、15時を過ぎてもいつでも振り込んでもらえます。
(年中無休・24時間OKです)

1-3.夜間の即日借り入れは、何時まで審査を受け付けているか?

これはクリスマスでも平常通りで「21時まで」です。
どの消費者金融も、21時までに自動契約機で審査を開始すれば、それで即日審査&即日借り入れできます。
(即日借り入れは、審査に通ればですが)

プロミスは22時までOKです。※一部21時もあります
他の業者よりも1時間長くなっています。

たかが1時間かも知れませんが、夜間ギリギリで急いでいる時には、この1時間の差は結構大きいものです。

ということで、クリスマスでも夜間の即日借り入れは「21時~22時までに申し込む」と思ってください。
審査に通れば無人契約機でカードが発行され、そのカードを使ってATMで借り入れすればOKです。

2.まとめ「クリスマスや年末年始に、焦らない生活を」

これは年末年始にキャッシング審査を受ける方にもお伝えしたいことですが、やはり、こういう時期に焦るというのは、何かがおかしいと感じるべきです。

たとえば仕事が好きで、こういう時期でも周りに関係なくひたすら仕事している…というのは全然ありだと思います。
(というより、世間に流されてクリスマスを祝うより、遥かにいいと思います)

しかし、クリスマスを祝う代わりにキャッシングの審査を受けている…ということは、やはり「何かがおかしい」と感じるべきです。
私自身も昔多重債務者だったので、そういう「自分の人生は、何かおかしい」というのは何度も実感したのですが…。

特にそのキャッシングの理由が「クリスマスのプレゼントでお金が必要」ということだったら、そのプレゼントの相手は、そのお金を使うに値する人なのか、よく考えるべきです。

本当に大事な人間関係を維持するのに、お金はあまり必要ないと私は思います。
仕事の人間関係だったら、仕事とお金は大部分がイコールなので、お金は大事です。

しかし、プライベートの場合は違うでしょう。
クリスマスに限った話ではありませんが、お金が必要になってキャッシングする時、「そもそも、自分は何でこんなにお金に困っているんだ」という根本的な原因んも、しっかり考えていただきたいと思います。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.