キャッシング体験談

病気の治療費が足りない。融資に頼るしかなかった|38歳 ショップ経営

zenizamurai090

どんなことも命にゃ代えられん。借り入れも仕方ないじゃろ。じゃが、高額医療費制度ちゅーのはしっちょるか? 月あたりの医療費の上限を超えた分が戻ってくるんじゃ!

私は30になる前から自分のショップを経営しています。経営していると言っても趣味感覚で経営しているため、売上などはさほど大きなものではありません。

雑貨などを扱うショップを経営しているのですが、主婦として家事をこなしながら自分の好きなことを仕事にできるのはとても嬉しい環境だと思っています。仕事に関しては特にトラブルなどもなく順調なのですが、2年ほど前にキャッシングを利用したことがあります。

この時私ではなく主人が病気によって入院してしまい、治療費を支払うためにキャッシングをしました。治療には4ヶ月ほどの入院が必要だったのですが、月が変わるたびに必要だった治療費を支払わなくてはならず。

ここでの請求費用がこれまでの貯蓄では支払きれない金額になってしまい、更にはある程度貯蓄を残しておかなければ今後子供の成長にもお金が必要になるので、全てを治療費にあてるわけにはいかず、仕方がないと思ってキャッシングしました。唯一救われたのは、主婦であっても自分で仕事をしていたため審査には取りやすかったというところです。

借入れの判断は正しかった。命にかかわることはお金には変えられない。

初めてのキャッシングでしたが、その日のうちに80万円ほど借り入れをすることができたため、このお金で治療費の支払いができました。

月末までに治療費を支払わないと次の月からは違う病院へ転院するしかないと言われてしまい、どうしてもお金をその日のうちに準備しなければならなかったので、最短即日キャッシングに申し込みをしましたが、本当にその日のうちにお金を借りることができたので転院することもなく無事に同じ病院で治療を続けることができました。

非常に腕の良い先生にも恵まれ、さらには大きな病院で先進医療が整っているため、主人も無事に回復し今では元気に働いてくれていますが、あの時は本当に早く治ってほしい一心でキャシングをしました。

ただ、主人には心配をかけたくないので、あの時キャッシングは利用したことは言っていません。ショップの収入から返済を続けていますが、あと2回で全ての返済が終わるところまできました。

私も自分の健康には気をつけなければならないと思っているし、主人の健康を維持していくためにも毎日の食事内容などに気をつけていかなくてはならないと思っています。

好きなように働かせてくれている主人にはいつも感謝しているので、家庭ではしっかり家の事をこなし、主婦業も頑張っていかなくてはならないと感じています。

初めてのキャッシングでしたが、あのような状況の中だったので審査がどうのなんて意識することもなく申し込んでしまいましたが、本当にあの時スムーズにお金を貸してくれてよかったと思います。もし審査に通過することができていなければ親戚などに頭を下げてお金を借りるしかなかったと思います。

[豆知識]高額医療費支給制度を利用するとお金が戻ってくる?

●高額医療制度の申請をすることで医療費が戻ってきます。
一定の上限(上位所得者で約15万円、一般で8万円が月あたりの払い上限)を超えた場合、上限を超えた分に関しては後に支給されるのが高額医療費支給制度です。実はこの制度は一般的にあまり知られていなく、自分で調べて申請しないと適用されません。

申請綱病院だと看護師さんが教えてくれたりしますが、基本は自分で知っているかどうかというところにかかってきます。また、治療中に保険が切り替わってしまい、気付かずに医療費を二重に支払ってしまっているケースもあります。

この制度自体に関しては、とても手厚く進んでいるものだと思いますが、利用に関してはいまいちなのが現状です。医療費が高額になってキャッシングや借り入れを考えている人は、まず一度「高額医療費支給制度」について調べてみましょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.