キャッシング体験談

忘年会、クリスマス、お正月、年末年始の穴埋めをキャッシングで|28歳 男性

zenizamurai083

年末年始はなにかとゼニがかかるのぉ。毎年、年末年始のこの時期だけはキャッシングしてしまうちゅー体験談を紹介じゃ!

僕はごく普通の会社員として働いています。
まだ結婚もしておらず付き合ってる彼女がいますが、具体的に結婚などは考えていません。
今現在も特に金銭的にも困るような生活をしているわけではありませんが、キャッシングカードを持っています。

それはどうしてなのかというと、まだ社会人になってから10年が経過していない僕はまるまる1ヶ月一生懸命作業などを頑張っていても自分の生活をするのに精一杯のお金しか稼ぐことができません。

そのため普段は生活をすることができても年末年始のように何かと出費が多くなってしまうと、生活そのものがとても厳しくなるんです。

年末年始は忘年会や新年会などもあるし、その他にもクリスマスなどもあるので彼女へのプレゼントや飲み会の付き合いでお金を使うことが多く、生活費が足りなくなってしまうことが多々ありました。

忘年会、クリスマス、正月など年末年始イベントで消費!

初めてキャッシングをしたのは23歳の頃ですが、どうしても1月からの生活をすることができなかったため、お正月を過ぎてすぐキャッシングの申し込みをしました。

僕が子供の頃見ていた金融機関のテレビコマーシャルというのは窓口に行くようなイメージだったのですが、僕が実際に申し込みをしようと思った会社の窓口に行かなくても、インターネット上から申し込みができたのでパソコンから申し込みをしました。

次の日に連絡があり、お金を貸してくれるということだったので、仕事帰りに無人契約機に立ち寄ってお金を借りたのですが、このように生活に困った場面でお金を貸してくれるのはとても助かっています。

本当に年末年始の出費は大きなものになってしまい、自分で節約しようと思っていても難しいので、キャッシングが利用できるのはこれ以上ない生活の大きな支えです。

その他のタイミングでお金を借りることはありませんが、年末年始を過ぎた頃、キャッシングするというのが毎年恒例のようになっています。

そこで借りるお金は大体10万円ほどなのですが、生活に回し、その他にも食費などで使ってその1ヶ月少しずつお金を貸しています。

そうすると次の年末年始までには全ての返済が終わり、キャッシングの残高がない状態になるので、次々に借金が増えてしまうようなこともありません。

結婚も視野に、給料が上がることを期待して頑張っていこうと思います。

もう少しお給料がアップすれば、年末年始で使えるお金も増えるし、キャッシングをする必要がなくなるのですが、まだまだそこまで到達するには、僕の頑張りが足りていないようなので、これからもキャッシングに頼りながら頑張っていこうと思います。

この状態では結婚して安定した生活をすることもできないし、彼女には様々な話をしながらも少し結婚するタイミングを待ってもらっていますが、待ちきれず彼女がどこかに行ってしまわないように、もっと仕事を頑張って安定した生活ができるようにしていかなければならないと思っています。

いつまでもキャッシングに頼らず、自分の力で生活ができるようになりたいです。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.