キャッシング体験談

携帯料金のためにキャッシング!やばい、、、このままだと携帯止まる!

zenizamurai012

携帯電話料金の滞納は信用機関に情報が残ってしまうがやき、頑張って支払った方がよか。

毎月の携帯料金は案外高いものです。
支払わないと止まるし信用情報にも傷がつくので、しっかり、支払いをしなければなりません。キャッシング会社は申し込んだ人の信用情報を信用情報機関(CIC、JICC、KSC)で参照して審査の材料にするのですが、実は携帯電話の支払いの滞納などの情報もしっかりとこの”信用情報機関”に登録されてしまっています。なので、携帯電話の滞納は今後のキャッシングやローンのことを考えて、ちょっと無理をしてでもできれば避けたほうがいいです。

スマホの普及で携帯料金を支払えなくなってしまう人が増加

月々の携帯電話代として支払っている金額は、多くの場合である程度安定しています。しかし時には、いつもより携帯電話料金が非常に高くなってしまい、支払が難しくなってしまうようなこともあるでしょう。以前であれば主に通話料が高くなってしまうといた人が多かったのですが、近年ではスマートフォンが普及したことによってアプリケーションのインストールやインストール後の課金によって、携帯電話料金が高くなってしまうようなこともあります。

インストールする際に有料になっているものら、それ以上の料金が必要になることはほとんどありませんが、無料でインストールが出来るものであっても、その後ゲームなどを進めていく上で下記の必要なものやゲームに夢中になってしまい、どうしても課金してしまったなどと言う人もいるでしょう。このような状況になってしまうと、ついゲームにどんどん夢中になってしまうため、知らず知らず携帯電話料金が非常に高くなってしまうようなケースも考えられます。

しかし携帯電話料金はいつまでも支払わず滞納してしまうと携帯電話の回線がストップしてしまうため、通話やインターネットなどが使用できなくなってしまいます。そのためどのような状況であっても料金を支払っていかなくてはなりませんが、実際に携帯電話料金で経済的な負担が大きく、キャッシングを利用する人も少なくありません。

体験談(社会人26歳):あまりにもゲームに夢中になりすぎた

僕はもともとゲームなどを好んでするタイプではなかったのですが、スマートフォンを持つようになってからは簡単なゲームがたくさん出ているため、こうしたゲームで遊ぶようになりました。始めの内は時間つぶしに良いと思っていたのですが、友人などが自分よりも高いスコアを出していると納得できず、負けず嫌いの僕は徐々に課金するようになっていきました。それでもやはり携帯電話料金は常に気にしかけていたので初めの頃は三千円から五千円という金額だったのですが、それでも徐々にゲームへの参入者が増えていくに従い、自分のランキング順位が下がっていくことが納得できず、課金する金額もどんどん大きくなってきました。

最終的には四万円ほど携帯電話のゲームに課金してしまったのですが、この時僕は車の車検があることを忘れていて車の車検を優先してしまったため、携帯電話料金を支払うのが難しくなってしまいました。携帯電話の料金を支払わずそのままにいることはできないので、初めてキャッシングを利用しましたが、申し込んだ次の日にはお金を借りることができたため、支払期日に遅れることもなく携帯料金を支払うことができました。その後ゲームに課金することはやめようと心に誓い、現在ではお金を使わずにアプリケーションを楽しんでいますが、知らず知らず夢中になってしまうと僕のように携帯電話料金だけで生活が圧迫されてしまうので気をつけなければなりません。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.