キャッシング体験談

一流ホストになるためにスーツをキャッシングで購入|28歳 男性 ホスト

zenizamurai087

ホストにとっちゃぁスーツっちゅうのは仕事道具じゃろうね。自分をしっかり磨いて売り上げもバンバンだして返済をしていかんとな!

僕は23歳でホストを始めました。
この業界はお金を稼ぐのも簡単ではないということを分かっていたのですが、あえて難しい業界だからこそ、どこまで自分の実力を出して稼いでいくことができるのか、自分を成長させるためにチャレンジしてみたいという気持ちが一番大きな理由です。

ただ、ホストをしていく上で毎日着ているものが同じなわけにはいかず、周りの先輩がたがとてもお洒落なアクセサリーをつけていたり、スーツを着ていたりするので、やっぱりこのような部分でも僕も負けていられないと思いながら、何着か新しいスーツやその他にもアクセサリーなどを購入しました。

とにかくペーペーの時は自分磨きに金がかかる

月々の給料をもらった後、新しくスーツを新調するなんていうことは日商茶飯事で、今では本当にたくさんのスーツもアクセサリーも持っています。ただこのようなスーツを購入する上で、やっぱりブランド品になってくるとすごく高いので、最初の頃は自分の給料だけで買うことができませんでした。

その時、クレジットカードを作って、このカードで分割での支払いをしていこうと思ったのですが、やはり職場職業のためクレジットカード審査に通ることができず落とされてしまったんです。それでも本格的にこの仕事を30までは頑張っていこうと決めているので、せめて1着、もしくは2着ぐらいは高貴なスーツを持っていなければならないと思い、キャッシング会社に申し込みをしました。

ホストの必須アイテム高級スーツをオーダー

クレジットカードの審査に落ちたばかりだったし、キャッシング会社でも審査に落とされるのではないかと不安に思っていたのですが、驚くほどすぐに審査に通ったという連絡がありました。借りたお金は20万円だったのですが、給料日後でお金も持っていたので借りたお金と給料から少しプラスしたおかげで、初めての高級ブランドスーツを購入することができました。

毎日出勤してほとんど休みも取らず働いてきたおかげで、今では月々の給料も自分で満足出来るだけ稼げるようになりましたが、あの時はまだ存分に稼ぐことができなかったのでお金を貸してもらえて助かりました。やっぱりホストとして働いていく以上は見た目も気にしなければならないし、結構なお金がかかるものなんです。

キャッシングをしたのは25歳の時ですが、もう今では全てお金を返し終わっていてカードだけを持っているような状態です。今は一ヶ月の給料も50万円を超えているのでキャッシングするようなこともありませんが、なんとなくカードを捨てることもできず今でも財布の中に入っています。

僕のように夜の水商売をやっていてもお金を貸してくれるキャッシング会社ってほんとに利用したことがなかったし、あの時買ったスーツは今でも大切にしています。本当にこだわったデザインを選んだので、これからも着用していこうと思っています。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.