キャッシング体験談

生活費をパチンコで使ってしまい内緒でキャッシング|28歳 建築業

zenizamurai061

就職、結婚、出産、、生活の基盤をつくらにゃあかん時は突然訪れるやき。じゃけ、その時に銭を借りてちゅーのはいかんこつないぜよ!

僕は10代の頃からパチンコが大好きで、時間があればパチンコ店に行っていました。高校卒業してからは職人としてずっと働いているのですが、雨になると仕事が休みになることがほとんどで会社勤めをしている友人と遊ぶのも難しく、どうしても一人でパチンコに行く機会が増えてしまいました。

しかし、このようにパチンコを当たり前のように楽しむ日々がなかなか抜け出すことができず、結婚してからも時間があればパチンコ店に足を運んでいるような生活でした。

パチンコして勝った時は非常に大きなお金になるのですが反対に負けてしまうことなどもあり、ある時1週間立て続けにほぼ毎日負けてしまったことがありました。

その前の週に大勝ちをしていたので、ここで勝ったお金をパチンコに使っていたのですが、あまりにも負け越しが多くなってしまい、自分が持っていた小遣いにも手をつけてしまいました。

ちょうど給料日があったので、自分の小遣いを使ってもすぐに給料でお小遣いが入ってくると思っていた気持ちもあるのですが、小遣いもあっという間になくなってしまい、最終的に負けたお金を取り戻すべく給料には手をつけてしまいました。

妻との争い、ギャンブルの果てに・・・子供の存在が考えを変えた。

いつもより給与が少ないことを不思議に思った妻に問い詰められたのですが、雨で仕事が少なかったため、今月の給料が少ないとごまかしました。
でも実際に給料の住まいを使ってしまった僕は生活が厳しくなることも分かっていたし、どうしようかと考えていたところ、このタイミングで妻が妊娠していることが発覚しました。

僕自身これまでのようにパチンコに行くことはできなくなるし、生活をしっかり立て直していかなくてはならないので、ここでまずは一度しっかり基盤作りをするため遅れていた車のローンなどを支払うためにもキャッシングを利用しました。

とはいえ、キャッシングを利用したことはもちろん妻には言えず内緒にしているのですが、キャッシングなどでお金もかかるし、実際に僕の仕事は天気によって月々の給料が変わってしまうので、ある程度余裕を持た生活をしていくためにも一度だけ直さなければならないと思いました。

もちろん自分自身があんなふうにパチンコでお金を使わなければここまで大変な状況にはなっていなかったのですが、この時に後悔はしても遅くここで生活を立て直したことによって、それからは生活そのものがマイナスになってしまうようなこともなく無事に出産し、大きな問題もなく生活が送れています。

●出産に必要な費用と補助金

  • 出産に必要な費用は50~100万円程度
  • 補助金で最低42万円支給※補助金は自治体によって違いますので詳しくは役所のホームページなどで調べてみましょう。ちなみに、港区は最大60万円までの支給となっています。

借りたのは30万円だったのですが、職人だった僕にそれだけのお金を貸してくれる会社があったことに驚きです。

職人には収入が安定しないからお金を借りるにも借りにくいという話を聞いていたし、スムーズに借りることができると思っていなかったので驚いたとともに、とても安心して妻に内緒で遅れていた支払いを済ませることができました。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.