キャッシング審査関連

銀行でお金を借りる。使用用途に合ったローンを選ぼう。

zenizamurai040

おまんの目的に合ったローンを選ぶじゃき。なんでもかんでもキャッシングでかいけつしようとしちゃあかんぜよ!

銀行でお金を借りるのは大きな会社を経営している人や住宅を購入する際ばかりだと思っている人もいるようです。しかし、実際には、CMでも良く見かけるように銀行も“個人向けの小口カードローン”の取り扱いをしていますし、スピーディに最短即日融資ができるようなキャッシングなども増えています。また、カードローンの利用者は金額も10万円程度~といった小口資金を借りる人も増えてきています。

銀行でお金を借りるための様々なローンとその特徴

というわけで、今日のテーマは「銀行でお金を借りる」です。
「無担保、小口、スピーディ」が特徴のカードローン、「住宅、自動車などの購入時の」特定目的ローン、「不動産を担保に入れて借りる」不動産担保ローンなど様々です。以下に良くある銀行ローンの種類を解りやすくまとめていますので、ご参照ください。

  • キャッシングカードローン
  • おまとめローン(計画返済支援のための融資)
  • 自動車ローン/カーローン
  • 教育ローン
  • ビジネスローン
  • 住宅ローン
  • 不動産担保ローン

キャッシングカードローン

キャッシングカードローンは「無担保、小口、スピーディ」が特徴のカードローンです。特に目的を問わないフリーローンですので、ローンカードを使えば銀行やコンビニのATMなどでいつでも簡単にキャッシング出来るのが特徴です。生活費の補てんや、ちょっとした資金ニーズに広く使われています。とりあえず、少額のお金をすぐに借りたい!と言う人はキャッシングカードローンの利用がお勧めです。

おまとめローン(計画返済支援のための融資)

おまとめローン(計画返済支援のための融資)と言う金融商品があるわけではないのですが、「借入金額が多いほど金利は低くなる」ので、他社での借入がある場合には1社にまとめることで適用金利が低くなります。例えば、三菱UFJ銀行カードローンの場合、10万円以上~50万円以下の借入であれば年利14.6%が適用されますが、100万円超~150万円以下であれば年利11.6%が適用されます。他社での借入を返済計画を再編することで有利な金利を適用させる方法の一つです。

自動車ローン/カーローン

自動車購入資金を対象としたローンです。見積書など自動車の買い付けの証明が必要です。カードローンでキャッシングをして自動車を購入する方もいますが、自動車ローンを通せるならばこちらの方が金利面でもだいぶお得です。

教育ローン

入学金や授業料など教育費を対象としたローンです。銀行や貸金業者が幅広く扱っています。また、日本政策金融公庫が行う「国の教育ローン」では学生一人に対して300万円まで融資可能で、最も有名です。銀行の学生ローンは審査も決して簡単ではないため、通常のカードキャッシングで代替する利用も非常に多いです。

ビジネスローン

企業向けの「無担保、保証人不要、スピ―ディ」が特徴の融資です。通常の銀行融資に比べると審査期間や必要書類、手続きなどが大幅に簡素化されているのが特徴です。ただし、手軽で便利な反面金利は個人向けのキャッシングサービスと同様かそれ以上なのが普通です。法人向けキャッシングといったところでしょうか。

住宅ローン

マンションや戸建てを購入する際に利用することが出来るローンです。通常は、購入する土地や建物が担保に設定されます。各自治体が提供する公的融資と民間の金融機関が提供する民間住宅ローンがあります。かつては公的融資が幅広く利用されてきましたが、制度の廃止などで現在では民間の住宅ローンが利用されることが多くなりました。

不動産担保ローン

不動産を担保にしたローンです。不動産の評価に応じて低金利で高額の融資が可能ですが、債務不履行になってしまうと担保として差し出している不動産を売却して返済に充てられます。返済が出来なくなってしまうと、相場よりも安い価格で担保を売却しなければならなくなったり、後処理で大きく損をする可能性があります。そういった意味で、債務不履行時のリスクは大きいです。

出来れば審査を通して適正な金利でローンを組みたい。

目的に応じて様々なローンが提供されていますが、基本的には「審査が緩めで、無担保、無保証人」で借りられるものはその分金利が高いです。教育ローンなどは国が提供している利用しやすいものもあるのですが、安直に金利の高いキャッシングに頼ってしまっている人もかなり多いのが実情です。まずは、しっかりと情報を集め、簡単な方法に流されずに、計画を持って借り入れを実行していきましょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.