キャッシング審査関連

キャッシングブラック?何度も審査に落ちてしまっている人の対策

zenizamurai042

審査に全然通らんのは、信用情報に悪い情報が載っているからかもしれんのぉ。対策をきちんと練らんといかんぜよ。

何度落ちてるか解らないくらい審査に落ちてしまっている人はいわゆる「キャッシングブラック」になってしまっている可能性があります。そうなった場合は、ブラックから抜けるまで「待つ」必要があります。しかし、待つといってもどれくらい待てばいいのか?はブラックになってしまった原因によって違います。

キャッシングブラックって何?どこで情報が管理されているの?

金融関係の信用情報は「信用情報機関」で管理されています。つまり、キャッシング会社Aに申し込んだ情報、キャッシング会社Bで返済が遅れてしまった情報、携帯電話の支払いが遅れてしまった情報まで、、、信用情報機関で管理されています。

いわゆるキャッシングブラックという状態は、この信用情報機関に悪い情報が溜まってしまい、どこのキャッシングに申し込んでも通らなくなってしまっている状態のことを言います。この信用情報機関は3つありますのでひとつずつ簡単に見ていきましょう。

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

銀行・信金・信組・農協などが参加する情報機関です。いわゆる金融機関で組織された情報機関です。事故情報はが消えるまでの期間は延滞は5年、代位弁済は5年、任意整理は5年、自己破産は10年です。
HP:http://www.zenginkyo.or.jp/

株式会社 シー・アイ・シー(CIC)

信販会社が参加する信用情報機関です。事故情報はが消えるまでの期間は延滞は5年、任意整理は5年、自己破産は7年です。
HP:http://www.cic.co.jp/

株式会社日本信用情報機構(JICC)

消費者金融系の信用情報機関です。事故情報はが消えるまでの期間は延滞は1年、任意整理は5年、自己破産は5年、強制解約は5年です。
HP:http://www.jicc.co.jp/

事故情報が消えるまでの期間が設定されているのですが、これは事故発生からではなく、問題解消からの機関なので、例えば遅延をしているのであれば、きちんと返済してからカウントスタートになりますので気をつけてください。あと、消費者金融系の情報機関はJICCなので、他の銀行・金融機関系の組織KSCでの事故情報(例えば、銀行への教育ローンの遅延とか)は関係ないと考えてしまっている人が多いのですが、この3つの情報機関は「事故情報の共有」を行っているので注意してください。事故情報は共有されている!これは覚えておきましょう。

自己破産や任意整理、遅延などの事故を起こしている方で、まだ情報の消えるまでの期間が過ぎていない場合は、それがキャッシングブラックになってしまった原因です。ただ、振込の忘れなどでクレジットカードの引き落としが出来ないといった些細な遅延もありますので、そういった場合は、キャッシングブラックと言うよりは全体の評価が低いことが原因です。また、任意整理の場合は期間を経過していなくてもキャッシング審査に通過したという報告はあります。過去に任意整理をして→まだ申し込んでいないという人は審査の比較的緩めな消費者金融系にとりあえず申し込んでみるのをお勧めします。

こんなことでも遅延になるので要注意!

「携帯電話の料金の払い忘れ」「クレジットカードでの引き落としが出来なかった」。携帯電話の払い忘れも実は信用情報機関に登録されます。踏み倒しなどは論外ですが、ちょっとした払い忘れであればそこまで心配する必要はありませんが、信用情報にはしっかりと記載されてしまいますので、ここは注意してください。また、クレジットカードの引き落とし口座を別で管理している場合は注意が必要です。うっかり振り込み忘れてしまい、引き落としが出来なかった・・・・ということが続くと、マイナス評価になります。

申し込みブラック!短期間で何度も申し込むと審査に通りにくくなる。

キャッシングの申込み履歴も記録されてしまいます。一定の期間内に何社も申し込んでいるといわゆる「申し込みブラック」という状態になってしまいます。目安としては「1カ月に3社まで!」としてください。申し込みの履歴は約6カ月残りますので、それを踏まえて行動しましょう。

どんなに急いでお金を借りたいと思っていても同時に申し込みをするのは数社にとどめ、次から次にたくさんの会社に申し込みをしてしまうことは避けたほうが良いでしょう。

まずはスピーディーに最短即日審査を行ってくれる消費者金融などを選んで申し込みを行い、その結果が万が一ダメだった場合には違う会社への申込を考えましょう。上記したように、一度に複数の申し込みを行い全てがダメだった場合には最低でも半年と言って期間を見て、他の会社に申し込みをしなければ、申し込みブラックの状態が解除されませんので、いつまでたってもお金を借りることはできません。

こうした内部事情や情報機関に掲載される内容を知らず月々に申し込みをしてしまう人がいるようですが、そうなると2年経過しようと3年経過しようといつまでも申し込みブラックの状態が続き、ことごとく審査に落ちてしまうことになるので注意しましょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.