キャッシング審査関連

ホスト、キャバ嬢、キャッチ、水商売でも借りれるキャッシングはどこ?

zenizamurai004

水商売で働いている人は銀行などの金融機関でお金を貸してもらうのが難しいです。「住宅ローン」や「教育ローン」などなど、必要なときにはちょっと困ってしまいます。でも、これは実際のところ水商売だからということよりも、その雇用形態に大きな原因があります。水商売の方はどうしても、離職率は高く、雇用形態も不明瞭なものが多く、年齢的な離職の可能性も高い。そういったことが要因です。

しかし、住宅ローンや教育ローンと言った数百万円レベルのローンではなく、個人向けの数十万円程度のいわゆる〝キャッシング″であれば全く問題ありません。キャッシングの要件は、基本的には「安定した収入があること」です。これは年収が少なくとも大丈夫です。例えば、年収が100万円でも、それに見合った限度額で融資してくれます。コンビニチェーンのアルバイトだって、牛丼チェーンのアルバイトだって借りられるのがキャッシングです。

水商売をしていてもお金を貸してくれる消費者金融などはたくさんありますので、キャッシングを希望するのであれば堂々と申し込みをしましょう。以前は水商売として働いていても収入が安定しておらず、職場が定まっていないため、審査落ちをしてしまうこともありましたが、近年では水商売として働く人がどんどん増え、さらには、それぞれが働いているお店に関しても有限会社や株式会社といった法人になっていることが多いので、このような部分からのキャッシングができる可能性も高くなりました。

  • 給与明細が出ているか?
  • 源泉徴収がきちんとされているか?

をチェックして下さい。きちんと合法的に会社として営業しているのであれば、給与明細が出ているはずですし、源泉徴収票も出てくるはずです。※現実問題として、夜のお店ではきちんと源泉を支払っているのにもかかわらず、スタッフには給与明細や源泉徴収票を渡さないところもかなりあります。ですので、もし良く解らないというのであれば、誰かお店のマネージャークラスに聞いてみるか、審査結果は最短で30分程度で出てきますので、とりあえず申し込んでみるのが良いかなぁと思います。

カードがあれば夜間も利用できるので水商売でも便利に使えます

水商売の人の場合、社会保険証や会社の社員証などを持っている事は少ないため運転免許証やパスポートなどを身分証明書類として提出することになりますが、前述の通り安定した収入があり職場が明確であればキャッシングをすることができるので、以前のようなイメージを捨てて申し込みをしてみると良いでしょう。

また水商売をしていると昼と夜が逆転した生活になってしまうため、申し込みをする時間が気になったりすることもありますが、近年の消費者金融はインターネットからいつでも申し込みができるだけでなく、融資についても銀行振り込みで行ってくれるので、真夜中仕事が終わり帰宅する水商売の人でもお金を借りることができます。

どうしても銀行振込による融資が受けられないといった場合には夕方過ぎの時間まで無人契約機が営業しているので、仕事前にこうした契約機に立ち寄ってお金を借りることができますね。カードが発行された後はコンビニでいつでも利用できるので、仕事が終わった夜中や仕事に出かける夕方過ぎの時間などでも、必要な時に必要なだけお金が限られるメリットがあります。

水商売に対しての偏見などもなく、消費者金融ではお金が借りられるようになったので現在では水商売として働きながら、キャッシングを利用している人がたくさんいます。上記の通り水商売でとても多くの収入を得ている人などもたくさんいるため、お金を貸す側としても偏見を持たず柔軟な審査をしてくれるようになった傾向にあります。

夜の商売でも会社がちゃんとあれば問題ないぜよ。気にせず申し込んだらよか!

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.