モビット

モビットで電話連絡なしに出来る?電話で会社に確認されるのが困る人はよく読んで

イメージ056

モビットなら「給与明細」「会社の保険証」を提出することで、電話連絡をなしにできるんじゃ!会社へ絶対電話して欲しくないっちゅう人にはいいかもしれんのう

書類の提出で電話連絡を回避できる

モビットで電話連絡を回避する方法は「給与明細」「会社の保険証」を出すこと。
大抵の会社員・OLの人は、これらの書類は普通に持っているはずなので、問題ないでしょう。

会社の保険証を持っていない場合…

アルバイト・パートの人だと、会社の保険証を持っていないかも知れません。
あるいは契約社員などで、入社したばかりの人は、やはり保険証がまだ発行されていない…という可能性もあります。

この場合は、モビットの土日審査でも、電話確認回避ができないかも知れません。
というのは、会社の保険証がないという時点で、「さほど会社から重要視されていない」「勤続年数が短い」ということの証明なので、キャッシング審査では不利になります。

プロミスの場合は在籍確認回避を口頭で希望するので、その時に事情をくんでもらえる可能性もあります。
しかし、モビットは完全にWEBのみで審査するので、この点は少々難しいかも知れません。

モビットの指定の銀行口座も必要

さらに、モビットで勤務先への電話確認を回避するもう一つの条件として、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行のどちらかの銀行口座を持っている、…というものがあります。

この条件は、半分くらいの人はクリアできると思いますが、中にはどちらの銀行口座ももっていない…という人もいるかも知れません。
これにみずほ銀行・ゆうちょ銀行までプラスされていたら完璧でしたが、何はともあれ、こういう条件もあります。

もしこれらの条件をクリアできるなら、モビットは最も簡単な方法で電話連絡をなしにできる…ということになります。
電話確認回避で余計な手間や時間を使いたくない、という人にはおすすめです。

プロミスの在籍確認回避の方法と比較

プロミスもモビットと同じく電話確認を回避できるキャッシングサービスの一つです。

方法はモビットのような代替書類で行う方法と異なり、上で少し触れたように「口頭で希望を伝える」やり方になります。電話での在籍確認に対して特別な要望がある場合には(会社への連絡をしないでほしい、時間を指定して行ってほしいなど)、申し込みを行った後すぐに電話で相談することになっています。

会社への連絡はどうしても避けたい、、、、というものでなければ、申し込みをすると本人確認の電話が一度、自分の携帯にかかってきます。ので、その時でもいいかも知れません

モビットのようにWEBだけで完結する仕組みが整っているわけではないので、電話や無人契約機で伝えなければなりません。
何にしろ、モビットのように自動的にネットのみで電話連絡なしになるわけではない…ということです。

アコムの電話連絡なしのやり方と比べると…

アコムも一応、電話連絡なしで審査に通ることはできます。
一応というのは、電話確認自体は一度はするからです。

その電話確認で失敗すると、限度額10万円に減額されて、その状態で融資する…ということですね。
後日あらためて確認電話をかけて、それで確認が取れたら、晴れて普通の限度額になる…というやり方です。

ということで、一度は在籍確認の電話をかけられるわけですし、後日かけられることもあります。
なので「電話自体かけてほしくない」という人には、アコムはおすすめできません。

モビットは銀行口座の制限がありますが、プロミスなら制限はないので、プロミスで申し込むといいでしょう。
在籍確認を避けたい旨を説明すれば、親身になって丁寧に相談に乗ってくれます。

一般的に在籍確認を代替書類の提出でなしにしてもらおうという場合、「給与明細すらない」という場合は100%無理です。
給与明細がないということは、まだ勤務して1ヶ月経っていないということで、その状態ではいくらアルバイトをしていても、信用してもらえるはずがありません。

逆に、会社の保険証がない人は、中小業者などは給与明細を半年分など、多めに出せばOKになることもあるようです。
このあたりは貸金業者によってケースバイケースですが、参考になさってください。

ゼニ侍がオススメするカードローン

モビット関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.