三菱東京UFJ銀行カードローン

今日中にお金が必要!三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックで即日融資!

イメージ026

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックは、即日融資を受けやすいんじゃ!審査受付時間も長いし、審査にかかる時間も最短30分で消費者金融並みじゃぞ

当日審査の受付日時が長いのがメリット

三菱東京UFJ銀行カードローンは、土日・祝日・夜間でも即日審査を受け付けています。
これは消費者金融では当たり前ですが、銀行カードローンではほとんどやっていません。

大抵の銀行カードローンは、平日の15時までしか即日審査をしていないのです。
みずほ銀行・横浜銀行などがそうです。

なので、土日・祝日に即日審査しているというだけでも即日融資で有利ですし、さらに三菱東京UFJ銀行は夜間でも当日審査しています。
夜間は大体19時までに申し込みすれば当日借入できますが、これは消費者金融の20時までに近い時間です。

(どちらも当日審査回答時間が20時、21時までとなっているので、その1時間前までに申し込む、ということで、上のような時間を書いています。厳密に決まっているわけではありません)

審査にかかる時間も最短30分でOK

当日審査の受付日時が長くても、審査にかかる時間が長いようでは、当日中に借り入れするのは難しいです。
しかし、その点もバンクイックなら安心。
審査にかかる時間も最短30分と短いので、ギリギリの申し込みでも即日キャッシングに間に合います。

このバンクイックの最短30分という審査所要時間は、消費者金融と同じレベルです。
消費者金融の大手は、モビット・プロミスなどどこも最短30分という時間設定になっています。

(ノーローンのみ最短20分という審査時間ですが、ノーローンは審査通過率が低いので、審査通りやすいわけではありません)

三井住友銀行も最短30分だが通りにくい

銀行カードローンの審査所要時間についていうと、三井住友銀行もバンクイックと同じく最短30分で審査可能です。しかし、三井住友銀行は審査に通りにくいので、おすすめはできません。また、勤務先への電話連絡についても、バンクイックの場合は回避することも可能ですが、三井住友銀行の場合は回避する方法はありません。

…というように、審査の所要時間というのはただ短ければいい、というものではないんですね。
審査の所要時間が短い上で、さらに審査に通りやすいという条件も必要なのです。

その両方を満たしているという点で、バンクイックと三井住友銀行カードローンを比較すると、断然バンクイックに軍配が上がるといえます。

会社への電話連絡をなしにできることがある

即日借り入れがしやすいかどうかを判断する上で大事なこと―。
それは、「会社への電話確認」をなしにできるか、ということです。
これによって、勤務先が閉まっている日時でも、即日借り入れができるかどうかが決まるからです。

三菱東京UFJ銀行カードローンは、一応基本的には在籍確認必須となっています。
つまり、会社への電話連絡なしにすることはできない、ということです。

ただ、実際にバンクイックで借り入れした人の体験談を見ていると、条件によっては会社への電話連絡なしでも借りられるようです。
たとえば土日・祝日・夜間の申し込みなどで、職場が閉まっていて、確認しようにもできない…というシチュエーションですね。

このようなシチュエーションでは、その人の信用度が十分で、かつ借入希望金額が小さいような場合は、会社への電話連絡なしにする…ということもあるようです。

他の銀行カードローンでもあるパターン

これは三菱東京UFJ銀行カードローンだけが審査が柔軟というわけではなく、他の銀行カードローンでも見られるパターンです。

たとえば楽天銀行スーパーローンは借入希望金額が30万円以下のような少額の場合、これも申し込み者の信用度によって、電話確認なしになることがある…という口コミが多いです。

イオン銀行のカードローンBIGも、本来在籍確認必須となっていますが、実際にはなしで審査に通った…という口コミ・評判も多いです。
もちろん、これらの口コミや体験談が本当かどうかはわかりませんが、正しい可能性は高いでしょう。

…というように、バンクイックが電話連絡なしで借りられる可能性も高いので、その点でも即日キャッシングしたい人にとっては、審査で有利だといえます。

ゼニ侍がオススメするカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.