オリックス銀行カードローン

回避は不可能?オリックス銀行カードローンの在籍確認について

イメージ034

残念ながら、オリックス銀行カードローンでは在籍確認を回避する方法っちゅうのはないんじゃ!どうしても在籍確認が嫌なんじゃったら別の業者で申し込むがいいぜよ

オリックス銀行では在籍確認回避の方法はない

最初に書いた通り、オリックス銀行カードローンの審査で在籍確認を回避する方法はありません。
状況や条件を問わず、完全に電話確認必須となっています。

なので、もし在籍確認されると困るという人は、オリックス銀行カードローンでの申し込みは辞めましょう。
逆に確認されてもいい人だったら、特に問題ありません。

オリックス銀行で電話連絡が必須の理由

なぜオリックス銀行カードローンでは、在籍確認を回避する方法がないのか―。
これは、そもそもオリックス銀行カードローンがどういうキャッシングなのか、を考えればはっきりわかります。

オリックス銀行は、「高額融資で、長期間借りる」ためのカードローンなのです。
それは金利の実質年率を見てもはっきりわかることで、下限金利は業界最安レベルなのに、上限金利は消費者金融レベルになっています。

上限金利をこれだけ高くしているということは、「少額で借りるな」ということなんですね(簡単にいうと)。
そして下限金利がこれだけ安いということは「大きい金額の融資は、いつでも歓迎します」ということなのです。

そして、大きい金額の融資を在籍確認なしでする…というのは、他のどの銀行カードローンでもありません。
楽天銀行や三菱東京UFJ銀行で電話連絡なしになる、という条件もやはり少額融資の時。
高額融資の時は、これらの銀行カードローンでも確認するのです。

オリックス銀行カードローンの審査で、勤務先への電話連絡が必須というのは、オリックス銀行が厳しいというより「高額融資のためのカードローンだから」ということなんですね。

電話確認されて困る人は、他の銀行で申し込む

在籍確認必須とはいうものの、実際に電話確認されると困る…という人は多いでしょう。
普通のサラリーマンの人ならいいかも知れませんが、フリーター・アルバイトの人など「何で山田さんに電話がかかってくるんだ?」と思割れることも多いでしょう。

いくら「保険屋さんの確認」とか「自動車ローンを組もうと思ってて…f などとごまかそうとしても、やはり無理があります。
サラリーマンの人なら、こういう説明もある程度説得力がありますが、フリーターの人が「生命保険会社からの電話で…」などといっても、誰も信じないでしょう。

ということで、こういう立場、職業・属性の人の場合、たしかに電話確認されると困ります。
そういう場合は、オリックス銀行カードローンで電話連絡を避けられない以上、他の銀行カードローンや消費者金融で申し込むべきでしょう。

プロミス・SMBCモビットなら電話連絡なしにしやすい

消費者金融での借り入れでもいい場合、SMBCモビット・プロミスだったら、審査の電話連絡をなしにするのは簡単です。

SMBCモビットの場合は、「給与明細」「会社の保険証」を提出するだけでいいので、特に難しいことはありません。
プロミスの場合は、在籍確認に関して特別な要望がある場合は、申し込み後すぐに相談するという流れです。

その他の条件を見てみると、SMBCモビットだけ、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っている必要がありますが、プロミスはどの銀行でも大丈夫です。なので、このどちらかのサービスでは、ほとんどの人は電話連絡なしにできるわけです。

とにかく今日中に借りたい、そして電話連絡をなしにしたい、という場合―。
あえてオリックス銀行にこだわらず、プロミス・SMBCモビットなどのサービスを選ぶというのも一つの手でしょう。

それでもオリックス銀行を選ぶメリットは?

このように電話連絡の回避も難しいオリックス銀行カードローンで、それでも少額融資を受ける意味があるとしたら、あとは「日頃からオリックス・クレジットなどのサービスを使っている」ということでしょう。

オリックスのグループ自体での信用度(クレジットスコア)が高まっているので、それで審査に申し込みやすい、ということですね。
また、それぞれの相乗効果があるので、オリックス・クレジットでの待遇がさらによくなる、ということもカードローン申し込みで起きるかも知れません。

そのような例外はあるものの、少額融資でしかも電話連絡を回避したいのであれば、オリックス銀行を選ぶ意味は特にありません。
電話連絡なしにしたいなら、少しでもその可能性があるプロミス・SMBCモビット、銀行カードローンがいいなら比較的回避しやすいと言われる楽天銀行などを選ぶといいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

オリックス銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.