三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)審査の書~

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

ufj

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行カードローンの中で一番即日審査&当日借入がしやすいことで評判。自分の収入がない専業主婦が夫の同意書なしで借りられる点も魅力です。フリーター・アルバイトの方などもキャッシングOKです。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック秘伝の書特徴をつかむべし

審査難易度 » 普通 (専業主婦でも上限30万円で借入可能でござる)
審査時間 » 最短即日 (銀行系の中では早い方ですぞ)
職場連絡 » あり (職場バレしないように電話は担当者個人名でござる)
専業主婦 » 可能 (収入のない専業主婦でも借り入れ可能でござる)
土日の振込 » 可能(提携ATMから土日も借入出来るでござる)
実質金利 » 1.8%~14.6% 限度額 » 500万円 保証人 » 無し
総量規制 » 対象外 申込資格 » 20歳~65歳未満 学生 » 可能

銀行カードローンなのに「最短30分」のスピード審査

バンクイックは、銀行カードローンにもかかわらず「最短30分」という、驚異的な審査時間の短さが売りです。
この「最短30分」というのは、プロミス・アコムなどの消費者金融の時間と同じで、バンクイックがいかに早いかがわかります。

(銀行カードローンと消費者金融の中間のレイクでも「最短40分」です)

審査時間が短いだけでなく、受け付けている時間の長さも圧倒的。
これがさらに、バンクイックの即日借り入れをしやすくしています。

土日・祝日・夜間でも、即日審査&当日借入可能

三菱東京UFJ銀行カードローンは、「テレビ窓口」という無人契約機を持っています。
これは土日・祝日や夜間でも営業しているので、こうした日時でも審査を受けられるのです。

そして、その審査に通ればそのまま即日借り入れ可能。
ここまで借りやすい銀行カードローンはバンクイックだけです。

普通の銀行カードローンは、まず審査自体を土日祝・夜間はやっていません。
仮に審査を受けていて、即日審査に通過したとしても、借り入れはできません。

しかしバンクイックはどちらもできるんですね。
即日審査もできるし、そのまま即日キャッシングもできるのです。

こういう点で「即日借り入れのしやすさ」では、バンクイックの右に出るカードローンはないのです。
(消費者金融ならありますが、消費者金融は金利が高いので)

在籍確認の電話は必須だが、土日・祝日だと後日になることも…?

職場への在籍確認の電話ですが、三菱東京UFJ銀行カードローンでもこれは必須です。
(銀行系カードローンはどこも必須です)

しかし、「土日・祝日でも即日融資」というテレビ窓口のシステム上、「職場が休みの日」には、電話連絡が後日になることもあるようです(その場合、とりあえず10万円程度の小さめの枠を設定してくれて、後日在籍確認後に大きな枠に移行する形です)。

また、いくつかの体験談や口コミで、「電話連絡なしだった」という話も見られます(ただ、本人が気づいていないだけかもしれませんが)。本当かどうかはわかりませんが、「職場が休みの日でも、諦めることはない」ということですね。

他の銀行カードローンではダメでも、三菱東京UFJ銀行ならOKになる可能性もあるので、まず問い合わせてみるといいでしょう。
(もちろん、職場が休みの日時でなければ、当然確認が必須です)

バンクイックは専業主婦でも、夫に内緒で借りられる

三菱東京UFJ銀行カードローンは「専業主婦が夫に内緒で借りやすい」ということでも評判。
内緒で借りやすい理由は「夫の同意書(配偶者の同意書)」が不要ということです。

普通の銀行カードローンの場合、「夫の同意書」が必要です。
夫の給料で借りるわけですから、同意が必要なのは当然ですね。

しかし、同意書をもらうということは、夫にバレるということ。
「旦那にバレないで借りたい」と思っている専業主婦の方にとって、これはデメリットでしょう。

その点、バンクイックなら「配偶者の同意書なし」でいいので、「旦那さんに内緒で借りる」のが簡単なわけですね。

用意する書類は「住民票」のみです。
「婚姻関係の証明書」として、住民票が必要になります。
(住民票でなくてもいいですが、これが一番簡単です)

これと自分の本人確認書類だけで通るので、専業主婦の方にとって、バンクイックは特に借りやすいカードローンなのです。

夫・旦那だけでなく家族に内緒で借りやすいカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンは、夫や旦那さんに内緒で借りられるだけではありません。
他の家族の方にも、バレないで借りられるようになっています。
特に銀行カードローンの中で比べた場合、一番バレにくいカードローンと言っていいでしょう。

理由はまず「テレビ窓口がある」ということ。
ここで「ローンカード」や「契約書類」を受け取れるからです。

他の銀行カードローンは、こうしたテレビ窓口(ローン契約機)がありません。
そのため、ローンカードや書類は、郵送で受け取る必要があるのです。

ということは、銀行から郵便物が届くので、それによって家族バレすることがあります。
しかし、バンクイックはそれがないので、家族に内緒で借りやすいわけですね。

万が一書類が届いても、三菱東京UFJ銀行なのでまったく自然

三菱東京UFJ銀行は日本を代表するメガバンクです。
なので、ここから郵便物が届いても、家族も何とも思いません。

「あ、口座作ったの?」程度です。
(口座がもともとある人なら、いつも郵便物が届いているはずなので、ますますスルーされます)

バンクイックからの郵便物も、基本的に「三菱東京UFJ銀行」という名前で届きます。
仮に「バンクイック」と書かれていても、「ああ、何か宣伝が入ってた」と言えば大丈夫。

(実際、私は長年三菱東京UFJ銀行を使っていますが、カードローンの宣伝のハガキもよく来ます)

…というように、郵送物も他の銀行カードローンよりも少ないし、仮に来たとしても、三菱東京UFJ銀行だから大丈夫という「二重の理由」によって、家族にバレにくいのです。

自宅への三菱東京UFJ銀行からの電話もまったくない

多くのキャッシング初心者の方が心配する「自宅への電話」もまったくありません。
審査でかかってくる電話は「自分の携帯」だけです。

これは三菱東京UFJ銀行カードローンだけではなく、他の銀行でも同じですが、基本的に審査で自宅への電話というのは、かからないのです。(中小規模の貸金業者ならわかりませんが)

その後の返済で遅延・延滞をしても、かかってくるのは自分の携帯だけです。
それを無視したり、さらに遅延したりすると、ようやく自宅にかかってくるという程度。

それも「バンクイック」とか「カードローン」ということはわからないようにかけてくれるので、安心です。

とにかく「普通に申し込み」して「普通に返済」している分には、家族にバレる心配はまったくないので、安心してください。

学生は少し借りづらい(親の同意が必須)

ここまで書いた通り、とても借りやすい三菱東京UFJ銀行カードローンですが、学生さんにとっては少し借りづらいです。

「20才以上」「バイト収入」という条件に加えて「親の同意(親権者の同意)」が必要。
つまり、「必ず親にバレる」ということです。
(ウソの親の同意の書類を書いてはいけません)

親にバレても問題なしという学生さんはいいですが、大抵はそうではないでしょう。
なので、「親に内緒で借りたい」という学生さんは、「親権者の同意書不要」のカードローンで申し込むことをおすすめします。

銀行カードローンでも楽天銀行など、そういう所は多いです。
また、消費者金融はほぼ全部そうです(大手なら)。

ということで、学生さんの場合は無理に三菱東京UFJ銀行カードローンで借りる必要はないでしょう。
親権者の同意書なしで借りられる業者をおすすめします。

(なお、20才以上という条件なので、大学生でも10代・未成年の方は借り入れ不可です。親権者の同意書があっても、です)

アルバイト・パート・フリーターの方などでも利用OK。

バンクイックは、フリーター・パート・アルバイトでも借り入れ可能

バンクイックは、会社員でなくても借りられます。
アルバイト・パート・フリーターの方などでもOKです。

特に主婦の方については、自分の収入がない場合は先にも書いた通り「住民票」などが必要です。
(配偶者貸付というシステムで、夫の収入によって借りるため)

しかし、パートをしている場合は「自分名義」で借りることになるので、住民票などは必要ありません。
そして、100万円以内であれば所得証明書もなしでいいので、用意する書類は身分証明書だけです。

他のアルバイト・フリーターの方も同様。
自分の収入さえあれば、三菱東京UFJ銀行カードローンでの借入は、何も問題ありません。

逆に無職・ニートの方など「自分の収入がない」方の場合は、バンクイックでも融資不可能なので、注意してください。

最高500万円。100万円までは収入証明書不要

三菱東京UFJ銀行カードローンは、借入限度額に関しては普通です。
可もなく不可もなく…という感じです。

最高限度額の500万円というのは、消費者金融と同じレベル。
みずほ銀行カードローンの「1000万円」などと比べると、小さい部類です。

「100万円まで収入証明書不要」というのも、消費者金融に比べると2倍ですが、銀行カードローンでは少な目。
(オリックス銀行などは300万円までOKです)

しかし、これについては特に問題ないでしょう。
100万円や500万円のような金額を借りる人は、そうそういないはずです。

借りてもせいぜい100万円なので、そのレベルまで収入証明書なしで借りられるなら、それで十分です。
むしろ、そうした余計なところでサービスをするより、即日融資のしやすさなど「誰にとっても必要」な部分が充実している方が、メリットが大きいと言えます。

(ちなみに、無収入の専業主婦の場合は、ほぼ一律で30万円までとなっています)

バンクイックは、どのコンビニのATMで利用手数料無料

バンクイックのメリットは多々ありますが、コンビニの利用手数料が無料というのも重要な点。
セブンイレブン・ファミリーマートなどの大手だけでなく、中小のコンビニでもすべて無料です。

銀行のATMでは、三菱東京UFJ銀行は当然無料。
それも、土日・祝日や夜間など、普通の預貯金の手数料が有料になる時間でも、カードローンは無料です。

(カードローンだけ優遇されるというのは、それだけ金利によって三菱東京UFJ銀行を儲けさせている、ということでもあるのですが…)

何にせよ、こうしてコンビニや三菱東京UFJ銀行のATMで、自由に返済できるというのはいいことです。
思い出した時、お金に余裕がある時にすぐ繰り上げ返済できるので、どんどん借金が減っていきます。

借金完済で一番重要なのは「コツコツ返済する」こと。
そのためには「それをしやすい環境」が一番で、バンクイックはまさにその環境が整っているといえます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は厳しい?

バンクイックの審査は厳しいともゆるいとも言えません。
ただ、条件によって「こういう人は、他の銀行カードローンより通りやすい」ということはあります。

たとえば無収入の専業主婦の方。
他の銀行だと「夫の同意書」が必要です。

しかし、「夫にバレたらまずい」という方もいるでしょう。
そういう方にとって、他の銀行のカードローンは「審査が厳しい」わけです。
それと比べると、バンクイックの方が「審査に通りやすい」のは確かです。

逆に学生の場合。
これはバンクイックの方が「審査が厳しい」です。

というのは、他の銀行だったら「親権者の同意書なし」でもOKなため。
すべての銀行がそうではありませんが、なしで借りられる銀行は多いです。

それらの銀行と比較すると、バンクイックの方が「審査に通りにくい」ということになります。

…というように、審査が厳しいか甘いかというのは「誰にとって」「何を基準にして」という視点で異なります。
全体的に見れば「即日融資を受けやすい」という点で、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査は「かなり柔軟」といえるでしょう。

バンクイックは、自営業・個人事業主・法人経営者でも借りられる

バンクイックは、自営業や会社経営者、フリーランスの方などにも融資しています。
ただし、これらの職業・属性の方の場合「職業が不安定」と見なされるので、所得証明書が必要です。

他の職業の人なら「100万円まで所得証明書不要」ですが、これらの職業の方は、希望金額がいくらでも必要…ということですね。
バンクイックで所得証明書として認められる書類は、下のようなものです。

・会社員の場合…給与明細書、源泉徴収票、課税証明書
・自営業の場合…確定申告書第1表・第2表、納税証明書その1・その2

収入証明さえしっかりできれば、借り入れ自体は問題なくできるので、特に難しいことはないでしょう。

バンクイックの金利は高いか、安いか

これは銀行カードローンの標準レベルです。
実質年率では「1.8%~14.6%」で、大体他の銀行カードローンもこのくらいです。

という風に、バンクイックの金利は特に高くも低くもないのですが、消費者金融と比べると大幅に安いです。
なので、今消費者金融で借りていて、借り換えローンを検討している方は、三菱東京UFJ銀行を選ぶのもいいでしょう。

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.