オリックス銀行カードローン審査の書~電話確認・専業主婦利用~

オリックス銀行カードローン

orx

オリックス銀行カードローンは多彩な融資プランを持ち、低金利で借入限度額も大きいことから、おまとめ・借り換え用にも人気です。コンビニ・銀行のATMでも利用手数料無料で使える所が多く、借入・返済がしやすいのも魅力。最短で即日融資も可能です。

オリックス銀行カードローン秘伝の書特徴をつかむべし

審査難易度 » 普通 (限度額最高800万円はトップクラスでござる)
審査時間 » 最短即日 (最短即日審査も可能でござる)
職場連絡 » あり (在籍確認は職場バレしないように個人名ですぞ)
専業主婦 » 不可 (専業主婦は他の銀行系カードローンがおすすめですぞ)
土日の振込 » 可能(提携ATMからいつでも引き出し可能ですぞ)
実質金利 » 3.0%~17.8% 限度額 » 800万円 保証人 » 無し
総量規制 » 対象外 申込資格 » 20歳~65歳以下 学生 » 不可

最短で即日審査&融資OK。少額の場合は特に借りやすい

オリックス銀行カードローンは、最短の場合即日審査してもらえます。
そして、そのまま即日借り入れも可能です。

高額の融資の場合は時間がかかります。

たとえば最大の800万円を希望した方の場合、2週間かかったという口コミもあります。(この金額なら、そのくらい待つのは当然かと思いますが)

少額の融資の場合、即日審査&当日借入ができることも多いです。

申し込みの時間にもよりますが、午前9時など早い時間帯に申し込めば、そのまま即日キャッシングできる可能性は高いでしょう。

ただ、消費者金融よりは確実に即日借り入れしづらいです。これは銀行系カードローンすべてに言えることですが、消費者金融の時より大幅に時間に余裕を持ち、審査を受けてください。

土日・祝日でもオリックス銀行・ジャパンネット銀行なら当日借入可能

オリックス銀行カードローンは、土日・祝日でも即日借り入れできます。

ただし、銀行に制限があります。

「オリックス銀行・ジャパンネット銀行」のどちらかの口座ですね。他の銀行口座の場合、土日でも審査はできますし、合格もしますが、振り込みは平日になります。

といっても、これはオリックス銀行カードローンが特別厳しいのではなく、銀行カードローンのほぼ全部に言えること。銀行自体がどこも土日は閉まっているのですから、他の銀行に土日でも振り込むのは無理なのです。(そもそも、審査自体、土日・祝日は受け付けていないというところが多いです)

もし消費者金融のように自動契約機・無人契約機があれば、土日・祝日や夜間でも、そこで審査&借り入れできるのですが、銀行で自動契約機があるのは、三菱東京UFJ銀行などごく一部です。

オリックス銀行カードローンは、おまとめ・借り換えにおすすめ

おまとめローン・借り換えローンとして、オリックス銀行に申し込む人は多いです。これらの用途で、オリックス銀行カードローンは特に有利だからです。

理由の一つは「借入可能金額が大きい」ということ。

300万円まで収入証明書不要で借りられますし、最大限度額は800万円と、銀行系カードローンの中でも特に高くなっています。(最高はみずほ銀行などの1000万円ですが)

借入金額が大きい時の金利が安い

2つ目の理由は「低金利」ということ。

オリックス銀行カードローンは、少ない借入金額の場合は、金利が高いです。上限金利の「17.8%」という年率は、プロミスと同じです。(つまり、消費者金融レベルということですね)

しかし、借入金額が大きくなると、どんどん金利が下がるのがオリックス銀行カードローンの特徴。一番安い時の下限金利は「3.0%」で、これは全ての銀行カードローンの中でも一番安いレベルです。

おまとめローンの場合はたくさん借りるので、このように「金額が大きい時に低金利」というカードローンが、一番いいんですね。

「おまとめ・借り換えOK」を明記している

3つ目の理由は、オリックス銀行カードローンが「おまとめ・借り換えOK」を公式サイトでも明記しているということ。実は、こういう銀行カードローンは少ないのです。

消費者金融でもおまとめローンを用意している会社は半分程度ですし、銀行カードローンはかなり少数派です。

なぜおまとめローンを前面に出さないのかはわかりませんが、何にしてもオリックス銀行のように表に出しているのは少ないんですね。

これらの理由から、オリックス銀行カードローンはおまとめ・借り換えのための融資としても、人気があるのです。(ちなみに、地方銀行や信用金庫は、おまとめローン・借り換えローンをよくやっています)

オリックス銀行カードローンは専業主婦では借りられない?

オリックス銀行カードローンは、昔は「年収200万円以上」を申し込みの条件としていました。なので、無収入の専業主婦の方は自動的に「融資不可」になっていたのです。

そのため「オリックス銀行カードローンは主婦では融資不可」と思われていますが、現在ではできるようになっています。(オリックス銀行カードローンのデスクにお問い合わせした時は、そういう答えをいただきました)

ただ、現実的には、申し込みがかなり難しくなっています。

申込みフォームから、主婦は申し込みできない

オリックス銀行カードローンも、普通はネットから申し込みます。しかし、その申込みフォームで「職業…主婦」を選択すると「職業:主婦は選択できません」となって、エラーになります。

かと言ってウソをつくわけにもいかないですし、要は「主婦はネットからは申し込めない」ということですね。(だったら何で選択肢があろうのだろう、と単純に不思議なのですが…)

このようにネットからは申し込めませんが、電話の問い合わせ窓口から尋ねれば、そこから審査につないでもらえる可能性もあります。

ただ、そうして審査に通ったという方の体験談は「前々からオリックス銀行のユーザー(クレジットカードなど)」だったというもの。オリックス銀行での利用履歴(クレジットヒストリー)がない人が、同じように審査を受けられるかはわかりません。

そもそも、専業主婦の方があえてオリックス銀行のカードローンを申し込む必要は、あまりないと思っています。他にもっと自分の収入がない専業主婦の方でも借りやすい銀行カードローンがあるので、そちらをおすすめします。

学生も借りられない(親権者の同意があっても難しい)

オリックス銀行カードローンのデメリット・注意点は他にもあり「学生は借りられない」ということ。親権者の同意(親の同意)があってもダメです。

消費者金融では「20才以上」「バイト収入あり」という条件で融資可能な所が多いですし、銀行カードローンでもそういう所は多いです。

しかし、オリックス銀行カードローンは学生の融資に対してはかなり厳しい審査を貫いている印象があります。「年収200万円以上」という条件が、撤廃された後も、学生に対しては審査が厳しいですね。

職場への在籍確認の電話は、必ずある

オリックス銀行カードローンは、職場(会社)への電話確認が必ずあります。なので「在籍確認回避」はできません。

基本的に銀行カードローンで「在籍確認なし」にするのは難しいです。すべての銀行が「在籍確認必須」としていますし、職場が休みの日など、たまたま「なしでOK」の時もありますが、例外的です。

消費者金融なら在籍確認の回避もしやすいので、どうしても職場に電話連絡をしてほしくない方は、消費者金融で申し込むといいでしょう。(プロミス・モビット・アコムなどが、電話連絡なしでも借りられます)

いずれにしても、オリックス銀行カードローンではこのように在籍確認が必ずあるので、電話がきた時職場バレしないように、うまい言い訳を考えておきましょう。(保険屋さんからの確認電話とか、自動車ローンを組む時の審査…など)

家族に内緒で借りられるが、契約後の書類の郵送に注意

オリックス銀行カードローンは、家族にばれないように借りることもできます。ただ、家族バレで注意すべきなのは「契約後の書類の郵送」です。

どのカードローンでも、契約したら「ローンカード」が送られてきます。その他、契約に関する書類も郵送されます。

消費者金融のように無人契約機(自動契約機)があれば、これらのカード・書類の発行を無人契約機でできます。しかし、オリックス銀行を始めとして、銀行はほとんどそれを持っていないので、どうしてもこれらが郵送されてくるのです。

これらの郵便物は、本人限定郵便で届きます。本人限定郵便が普段届くことはないので、この時家族にバレないように注意する必要があります。

「オリックス銀行の口座を作ったら、ポイントがもらえたから」とか、自然な理由を考えておきましょう。

フリーター・パート・アルバイトでも借りられる?

オリックス銀行カードローンは、フリーターの方や、アルバイト・パートの方でも融資できます。

ただし、他の銀行カードローンより少し審査が厳し目かも知れません。(消費者金融よりは、もちろん厳しいです)

厳しいという根拠は、以前は「年収200万円以上」という申し込み資格の制限があったため。この制限のため、当時はフリーターの方やアルバイトの方は、ほとんど審査に通らなかったのです。

この時代の口コミや体験談から「オリックス銀行は、アルバイト・パートでは借りられない」と思われていますが、今は借りられます。(この「年収200万円」という資格が撤廃されているので)

ただ、表向きはなくなっても、社内審査ではたとえば「年収150万円以上」などの基準がある可能性があります。過去にそういう制限があったことからも「他の銀行よりは通りにくい」と考えた方がいいでしょう。

全国のコンビニ・銀行のATMを、手数料無料で使える

オリックス銀行カードローンのメリットは「利用手数料無料」で使えるATMが多い、という点にもあります。

まず、コンビニATMはどこでも無料で使えます。セブンイレブンなどの大手はもちろん、スリーエフなどの中小チェーンでも無料です。

銀行のATMでは「三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行」と提携していて、これらのATMも無料で使えます。

「コンビニのATMが全部無料」という銀行カードローンは多いですが、銀行までこれだけの種類無料になる…というのは少ないです。
この点、ATMの使いやすさについては、オリックス銀行カードローンは、消費者金融・銀行カードローン全ての中で、トップレベルと言えます。

OLさんのキャッシングには、「VIP Lyra CARD」がおすすめ

オリックス銀行カードローンは、その人の性別・年齢・職業に合わせて、多彩な融資プランを用意しています。たとえばOLさんなど働く女性用には「VIP Lyra CARD」を提供。

これは上限金利が「17.6%」で、普通のオリックス銀行カードローンより安くなっています。(普通は「17.8%)

30万円未満の少額融資の場合は、この上限金利が適用されるので、特に女性の借り入れには、このようなコースが最適でしょう。また、コンシェルジュ(オペレーター)も当然女性ですし、申し込みの時の心理的抵抗もありません。

20代の利用者には「VIP Y’s CARD」がおすすめ

オリックス銀行カードローンは、20代の若い方向けに「VIP Y’s CARD」というものも提供。これも「VIP Lyra CARD」と同じく、上限金利が「17.6%」と安くなっています。

借入限度額の最高は100万円とやや小さいですが、20代の方ならこのくらいの限度額で十分でしょう。むしろこれ以上借りると借金地獄に陥る危険もあるので、適切な最高限度額だと思います。

…というように、オリックス銀行カードローンは他にも多彩なコースを用意しています。

このように、その人に合わせて最適なキャッシングの方法を選べるというのが、オリックス銀行カードローンの大きなメリットでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのか、甘いのか

これは総合的に見て「厳しい」です。

たとえば「学生不可」という点と「専業主婦はOKだけど、申込みフォームから申し込めない」などの点。

また、今は撤廃されていても、昔の申し込み資格には「年収200万円以上」という条件がありました。このような「年収で申し込み資格を決める」というのは、他のカードローンでも見られないことです。

…というように総合的に見ると銀行系カードローンの中でも審査が厳しい部類で、甘いということは絶対にないです。

ただ、普通に働いていて借入残高も少なく、これまでも返済トラブルを起こしていない…という方であれば、審査に通る確率の方が高いでしょう。

これはオリックス銀行カードローンに限った話ではありませんが、キャッシングの審査は別に難しくないのです。

「働いている」「借り入れがない」「過去に返済事故を起こしていない」というだけでいいんですね。つまり「普通にしていれば通る」わけです。

なので、オリックス銀行カードローンの審査の難易度についても、特に難しく考える必要はありません。気軽に申し込みしていただいてOKです。

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.