キャッシングのお得情報

カードローンキャッシング家族に内緒、ばれずに借りる方法

zenizamurai043

家族にキャッシングがばれたくないじゃと?安心するぜよ。業者によっては郵送や電話連絡なしで利用できるやき!

キャッシングはとっても便利なサービスで困ったときにお金を借りることができます。だけど、キャッシングも利用してお金を借りたことを家族、両親、恋人、夫、妻、などなど、周りの人に知られたくないという人は沢山います!借金がバレて夫婦関係が険悪に、、もしくは、家族から白目で、、、なんてこともよくよくあることです。さて、というわけで、今日は「家族にバレずにキャッシングする方法」について詳しく見ていきましょう!

結論から入りますが、「家族に秘密でキャッシングする方法」はちゃんと確立されているので、ご安心ください。家族バレのポイントをひとつひとつ潰していけば家族に秘密のキャッシングは可能です!

家族にバレる可能性があるポイント

  1. 自宅への電話確認のタイミングでバレる
  2. カード・書類が送られてくるタイミングでバレる
  3. 定期的な郵便物が送られてきてバレる
  4. 滞納してしまい連絡が来てバレる

キャッシングが露見する可能性があるのは上記、4つのタイミングです。
これをひとつひとつ確実に潰していけば、露見の心配はなくなり、安心してキャッシングライフを送ることが出来ます。

対策:(1)自宅への電話確認のタイミングでバレる

自宅に電話ってかかってくるのか?という問題ですが、これは「自宅の固定電話を書かない」という対処で解決します。連絡先は携帯電話の連絡先を書けばお申込み可能です。※固定電話がある方が若干ですが審査に有利に働くケースが多そうです。ですが、最近では特に若い人は結婚して家庭を持っていても固定電話を引かない家庭が多く、固定電話があるかどうか?はスコアリングに与える影響は少なくなってきているはずです。固定電話は「なし」で問題ありません。

ちなみに、仮に自宅に電話がかかってきた場合も、消費者金融業者は社名を名乗ることはまずありません。それは、携帯電話への本人確認の電話でも同様です。基本は担当者本人の名前(サトウとかヤマダとか)でかけて来てくれて、本人の確認が取れた時点で業者名を名乗ります。消費者金融側もまぁその辺のデリケートな事情を分かっているわけですね。

対策:(2)(3)カード・書類・定期的な郵送物が送られてくるタイミングでバレる

キャッシングを利用して郵送物として送られてくる可能性があるものは以下の3種類です。

  • ローンカード
  • 利用明細
  • 契約書

SMBCモビット、プロミス、アコム、アイフルといった消費者金融系のキャッシングサービスであれば、郵送物を一切受け取らずに利用することが出来ますが、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)、楽天銀行スーパーローン(カードローン)、オリックス銀行カードローンのような銀行系カードローンは難しいです。

カードや契約書類などが送られてきますので、自分で受け取って中身を回収しないと万が一に中身を見られてしまった場合に露見してしまいます。ただ、銀行系のカードローンであれば○○銀行から送られてくるので、中身を見られる可能性が0なのであれば問題はないかもしれませんね。※新生銀行カードローン レイクは銀行系にしては珍しく郵送物なしで利用することが出来ます。

ちなみに、消費者金融系のキャッシングサービスを利用して普通に郵送物を受け取る場合も、一見してキャッシングと解らないような社名で送ってくれます。例えば、SMBCモビット=NCセンター、プロミス=事務センター、社名なし(担当者名)、アコム=ACサービスセンター、アイフル=AIセンターなどです。

郵送物がぱっと見でキャッシングしているかどうか解らないんだったら、大丈夫だ!という人は、どこで申し込んでも大丈夫ですので、次に進んでください。それ以外の方で、郵送物すら完全に受け取りたくない!という人は次の方法を参照してください。

郵送物が完全に来ない消費者金融系を利用する

SMBCモビット、プロミス、アコム、アイフルといった消費者金融系のキャッシングサービスを利用しましょう。ただし、そのままではダメです。いくつか注意点があるのでそれに従っていきます。

ローンカード&契約書 利用明細
SMBCモビット web完結を利用する web完結を利用する
プロミス ネット申し込み&ローンカードの受け取りを店頭かATM 会員サービスにロングイン後 明細を電子交付サービスに変更する
アコム ネット申し込み&ローンカードの受け取りを店頭かATM 利用明細は送られてこないが、口座引き落としにすると送られてくるので注意
アイフル ネット申し込み&ローンカードの受け取りを店頭かATM 契約時に利用明細不要の希望を伝える

申し込み時に郵送での契約にしてしまうと家に契約書やローンカードが送られてきてしまうので、店舗窓口・自動契約機での契約(来店契約)にしましょう。店舗窓口や自動契約機ではローンカードがその場で受け取れます。それで、契約書類とローンカードは家に送らてきません。あとは、各社の利用明細対策をすれば郵送物は自宅には送られて来なくなります。流れとしては「ネットで申し込んで」→「店舗窓口・自動契約機での契約&カード受け取り」→「明細不要対策」の順番です。

さて、ここで気になるのがSMBCモビットのweb完結です。
SMBCモビットのweb完結は「郵送物や電話での連絡なし」で契約することが出来る申し込み方法です。とにかく、難しいことは考えたくない!という人は一切郵送物や電話連絡が来ないSMBCモビットのweb完結がお勧めです。

SMBCモビットのweb完結とは何か?バレ防止には最適

SMBCモビットのweb完結は「郵送物なし」「電話連絡なし」「カード発行なし」が特徴です。要するに、完全にオフラインでの連絡がないのですが、カードも発行されないのでちょっと特殊です。カードも発行されないでどうやって借入するの?と思いますが、ネットからの振込手続きで指定口座へ振り込みにてキャッシングすることが出来ます。

めちゃめちゃ便利で、家族バレしたくない人には最適なのですが、SMBCモビットのweb完結には利用条件があります。以下の条件を満たす方はご利用可能です。

  • 三井住友銀行、または、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座あり
  • 運転免許証かパスポートでの本人確認
  • 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかでの収入証明
  • 健康保険証・給与明細書で勤め先の確認

銀行口座があるかどうかがそもそも一番のハードルかなぁと思いますが、利用可能な方はぜひSMBCモビットのweb完結をお試しください。そもそもローンカードもないので、家族バレしたくない人には一番いい方法かと思います(カードを発見されてしまうと言い逃れできません)。

対策:(4)滞納してしまい連絡が来てバレる

返済が滞ってしまった場合は連絡が来る可能性が極めて高いです。いきなり自宅に書面などが届く可能性は低いですが、携帯電話などへの連絡が取れない状態が続くと、書面や自宅電話への連絡がきますので、この点はお気を付け下さい。これはさすがに仕方ないかなぁと思いますので、しっかりと対応してください。

キャッシングを秘密で借りるいろんな事情

キャッシングそのものは決して悪い事ではありませんが、それでもお金を借りてしまうことに対し、あまり良い見解を示さないご両親や、絶対にお金を借りるなんてダメだと怒るご両親もいるでしょう。

そのため、ご両親には内緒でお金を借りたいと思っている人は、銀行ではなく、消費者金融の家族バレを防げるところを選ぶと良いです。消費者金融をはじめとして、このような消費者金融系サービスはどうして安心なのかというと、基本的に職場への在籍確認や本人確認のため携帯に電話がかかってくることがあっても、ご自宅に電話をかけてご両親に事情を説明するなんていうことはないからです。

先方も「キャッシングを利用しているとうっかりばれないように」対応してくれるので、やはり安心感があります。また、無人契約機に足を運ぶことができればその場で審査の申し込みから実際の融資、そしてカードの発行までが行えるため、もちろん契約が完了したことになり、ご両親に知られず利用することができるでしょう。

以前の消費者金融やカードローンというのは郵送で契約することも多かったので郵便物からご両親にキャッシングをしたことがバレてしまうこともありましたが、前述の通り無人契約機やインターネットからの申し込みですべてが完了するキャッシングであれば、親にばれてしまう心配がなくなります。

アルバイトなどをしてしっかりとした収入を得ていても、突然お金が必要になってしまうこともあります。このような事情を納得せずに頭ごなしに怒るような親世代などもあり、やはり知られたくないと思うのは当然のことかもしれません。
知られずに済むなら知られずに利用したいと思う人が多いのもキャッシングの特徴と言えますが、このような部分についてそれぞれのキャッシング会社がしっかり配慮してくれているので、絶対に親に知られたくないという人でもお金を借りることができるようになりました。

ただし、自分で持ち歩いているキャッシング会社のカードなどが見つかってしまえば当然利用していることがばれるので、カードの管理は自分でしっかり行うようにしてください。
お金を借りるにも銀行振り込みや提携コンビニATMなどが利用できるので、無人契約機を利用している姿を親に見られてしまうような心配もありませんね。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシングのお得情報関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.