プロミス

プロミスなら土日・祝日でも即日融資・審査が可能?

イメージ040

土曜日・日曜日・祝日に最短即日融資が可能かどうかで一番重要になってくるんが、会社への在籍確認じゃけん!それを回避できるプロミスは、まんずオススメじゃけ!

土曜日・日曜日・祝日の最短即日借り入れは電話確認がカギ

始めにも書いた通り、土曜日・日曜日・祝日に最短即日キャッシングしたい場合は、会社への電話連絡をなしにできるかどうか…が一番重要なのです。
一番というと言い過ぎかも知れませんが、消費者金融はどこでも土日審査をしているわけですから、合否を一番分けるのは、これ(電話確認回避)なんですね。

プロミスで電話確認回避する方法

プロミスで電話確認回避をする方法は極めてシンプル。以下の一文に従うことです。

「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。」

つまり、ネットで個人情報を入力して通常通り申し込みをして、その後すぐに(すぐにかけないと在籍確認が行われてしまう)、電話で在籍確認をなしにして欲しいという要望を伝えるだけです。

もちろん、その人の信用度(クレジットスコア)によっては回避できないこともありますが、大体はOKです。

SMBCモビットでも電話連絡なしにはできるのですが、指定銀行(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行)の口座が必要など、条件が厳しくなっています。
なので、より簡単に電話確認回避できるという点で、土日融資を受けやすいのは、プロミスなのです。

プロミスは土日でも21時まで審査申込みOK

さらにプロミスは土曜日・日曜日・祝日でも、平日とまったく同じ21時まで最短即日審査を受け付けています。
審査受付自体は22時までしていますが、最短当日審査の回答時間が22時までなので、22時に申し込むと、当日中の回答はもらえません。
(つまり、最短即日借り入れできません)

なので、最短当日借入したい場合は、回答時間の締め切りより1時間前の21時までには申し込みした方がいい、ということです。
というわけで、21時までと絶対に決まっているわけではなく、21時30分でもいいかも知れませんが、何はともあれ、土曜日・日曜日・祝日でもこうした夜間まで最短即日審査している、ということです。

無人契約機でカード発行し、ATMで借り入れ

これはプロミスの平日の最短即日キャッシングでも同じですが、夜間の場合は、自動契約機でプロミスカードを発行し、それを使ってATMで直接借り入れします。

ATMはプロミスATMはもちろん、銀行・コンビニのATMでも借り入れできます。
プロミスATMの場合は手数料無料で、銀行だと三井住友銀行のATMが無料です。
その他の提携コンビニATMは、すべて手数料がかかります。

返済のみ、Loppi(ローソン、ミニストップ)、Famiポート(ファミリーマート)では無料でできます。
しかし、借り入れは手数料がかかるので注意してください。

もっとも、プロミスの自動契約機でカード発行をしたら、すぐとなりにプロミスATMがあるので、わざわざ提携コンビニATMまで行く必要はないのですが…。

他社の土日融資とプロミスを比較

他の消費者金融の土日審査・土日融資と、プロミスのそれを比較してみましょう。

まず第一に、受付時間がプロミスの方が長くなっています。
これは平日でも同じなのですが、他社の最短当日審査の回答時間が21時までなのに対し、プロミスは22時までとなっています。

なので、夜遅い時間にギリギリで申し込むような夜間審査の場合、プロミスが一番有利ということです。
これは消費者金融だけでなく、銀行カードローンもすべて入れてそうです。
(銀行カードローンは基本的に夜間審査はしていないので)

他にプロミスが優れている点は、やはり「勤務先への電話連絡を無しにできる」という点。
これが土日審査で必要なことはここまで書いた通りですが、特に土曜日・日曜日・祝日に休みの職場に勤務している人にとっては、これは大きなメリットでしょう。

(職場にキャッシングがバレるのが嫌だ、という人も同じですが)

三井住友銀行なら土日で最短即日振込み可

さらにプロミスの土日キャッシングのメリットとして、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日振込みできる、ということ。
それも夜間でも大丈夫です。
年中無休&24時間いつでも振り込みできるのです。

プロミスを運営しているSMBCコンシューマーファイナンスが三井住友フィナンシャルグループの子会社で、ジャパンネット銀行とも提携している、という理由によるもの。

何はともあれ、そのように2つの銀行だったら土曜日・日曜日・祝日でも振り込み可能なので、「現金でなく振り込みで、しかも手数料無料で借りたい」という人にとっては、非常に便利といえます。

ゼニ侍がオススメするカードローン

プロミス関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.