楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの金利・返済手数料・返済方法のまとめ

イメージ071

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利についてまず言えることは、下限金利が非常に低いっちゅうことじゃ。返済方法についても非常に便利になっておるぞい!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は特に下限金利の低さが特徴的な銀行カードローンです。ここでは楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利や返済手数料、返済方法などについてまとめます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は、下限金利と上限金利がそれぞれ下のようになっています。

  • 下限金利…実質年率1.9%
  • 上限金利…実質年率14.5%

続けて書くと、実質年率1.9%~14.5%となります。このそれぞれの金利が他の銀行カードローンと比較してどうなのかを解説します。

下限金利は大手の銀行カードローンで3~4番目に低い

楽天銀行スーパーローン(カードローン)も含めた大手の銀行カードローンで、下限金利が低いものを順番に並べると、下のようになります。
(金利はすべて実質年率です)

  • オリックス銀行カードローン…1.7%
  • ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>…1.7%
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」…1.8%
  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)…1.9%
  • 横浜銀行カードローン…1.9%

このランキングだけ見ると楽天銀行スーパーローン(カードローン)は4番目です。しかし、2位のちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は地方銀行です。千葉県などの首都圏に住んでいないと利用できません。楽天銀行スーパーローン(カードローン)と並んで4位の横浜銀行カードローンも同じです。神奈川県・東京都・群馬県に在住・在勤している必要があります。つまり、在住・在勤エリアに関係なく借りられる全国規模の大手の銀行カードローンの中では、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は3番目に下限金利が低いということなのです。

上限金利は大手の銀行カードローンの平均

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の上限金利の14.5%は、大手の銀行カードローンでは平均的な数値となっています。楽天銀行スーパーローン(カードローン)と上限金利が近い銀行カードローンを一覧にすると下のようになります。
(この金利もすべて実質年率です)

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)…14.5%
  • 三井住友銀行カードローン…14.5%
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」…14.5%
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」…14.6%
  • ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>…14.8%

このように、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」や三井住友銀行カードローンなど、メガバンクのサービスとも楽天銀行スーパーローン(カードローン)の上限金利は同じ水準になっています。特に三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」よりは0.1%低金利なくらいです。

上限金利は平均的で、下限金利はかなり低い

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利について一言でまとめると、下のようになります。

  • 上限金利…平均的
  • 下限金利…かなり低い

上限金利・下限金利のどちらを見ても、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利が他の銀行カードローンと比較して不利な部分はありません。上限金利は銀行カードローンの平均というものの、銀行カードローン自体がそもそも低金利ということも言えます。低金利のキャッシングを探している人にとって、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は全体的に優れたサービスと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは返済方法も便利

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は返済方法が多く、返済がしやすいこともメリットです。楽天銀行はネット専業銀行なので自社ATMがありませんが、その分提携ATMが多くあり借り入れ・返済がしやすくなっているのです。楽天銀行スーパーローン(カードローン)の提携ATMは下の通りです。

  • ローソンATM
  • イーネット(E-net)
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM

これだけ揃っていると、日本全体どこに行っても楽天銀行スーパーローン(カードローン)の提携ATMがあると言えます。そして、これらの提携ATMでは楽天銀行スーパーローン(カードローン)の借り入れ・返済ともに手数料が無料となっています。

楽天銀行スーパーローンの返済手数料はすべて無料

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、返済に関して提携ATMのすべての利用が無料となっています。借り入れの手数料に関しては、上の段落に書いた提携ATMが無料です。下の金融機関の提携ATMについては、借り入れのみ有料となります。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • しんきんバンクATM

しんきんバンクというのは、全国各地の信用金庫のネットワークだと思ってください。三菱UFJ銀行の提携ATMが有料なのは、三菱UFJ銀行をメインバンクとする人にとってはややデメリットかもしれません。しかし、みずほ銀行と三井住友銀行の提携ATMは完全無料なので、十分と感じる人も多いでしょう。

まとめ「楽天銀行スーパーローンは金利面でも返済方法でも有利」

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は金利や利息の面で見ても、返済の手数料や方法などの面で見ても、メリットの大きい銀行カードローンだといえます。低金利というだけでも利息が小さくなって返済しやすいですし、さらに返済方法も便利ということです。キャッシングではお金を借りることがゴールではありません。完済することがゴールです。楽天銀行スーパーローン(カードローン)はその正しいゴールまで到達しやすい優れたキャッシングのサービスと言えるでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

楽天銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.