専業主婦/総量規制

レディースキャッシングとは?専業主婦の借入サポート

zenizamurai273
レディースキャッシングだからといって、専業主婦が簡単に借りられるということはありません。
というより、むしろ「専業主婦の審査は受け付けていない」ということが多いです。

無収入の専業主婦の場合、消費者金融では借りられません。
そして、レディースキャッシングをやっているのは、ほぼ全部「消費者金融」なのです。

消費者金融では、OLさんや、パートをしている専業主婦の方は借りられますが、自分の収入がない専業主婦の方は借りられないんですね。

ということで、無収入の専業主婦でもキャッシングしたい…という場合は、銀行カードローンをおすすめします。
銀行カードローンだったら、問題なく借りられるからです。

そうして銀行カードローンをおすすめした上で、ここではレディースキャッシングについて、詳しくまとめます。

【目次】
1.大手消費者金融のレディースキャッシング
1-1.プロミス…プロミスレディース
1-2.アイフル…レディースアイフル
1-3.新生銀行カードローン「レイク」…レディースレイク

2.大手以外のレディースキャッシング業者のまとめ
2-1.レディースフタバ
2-2.ベルーナノーティス
2-3.フクホー・レディースキャッシング

3.まとめ「専業主婦が一番通りやすいのは、銀行カードローン」

1.大手消費者金融のレディースキャッシング

1-1.プロミス…レディースキャッシング

プロミスのレディースキャッシングは、内容は普通のプロミスのカードローンと同じです。
金利も「4.5%~17.8%」で同じですし、借入限度額も最大500万円で同じ。
その他の条件もすべて同じです。

違いは女性専用ダイヤルがある、ということくらい。
このようにすべて同じなので、女性だからといって審査に通りやすくなる、ということはありません。

ただ、必ず女性が応対してくれるという安心感があるので、キャッシング審査であまり緊張したくない、という方にはいいでしょう。

1-2.アイフル…レディースアイフル

レディースアイフルもプロミスと同じで、普通のアイフルと金利・限度額ともに同じです。
金利は「4.5%~18.0%」。最高限度額は500万円です。

こちらもやはり女性専用ダイヤルがあり、サイトのデザインも女性専用になっています。
(少し昭和のテイストを感じますが)

中身は普通のアイフルと同じですが、少しでも審査の緊張を減らしたい、という方にはいいでしょう。

1-3.新生銀行カードローン「レイク」…レディースレイク

レイクの女性向けローン「レディースレイク」。
これもやはり普通のレイクと同じです。

金利はアイフルと同じ「4.5%~18%」。
借入限度額は最大500万円です。

レイクの人気のシステムである「初回30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」も使えます。
…というように、すべて普通のレイクと同じなので、特に女性向けローンだからといって、審査に通りやすくなる、ということはありません。

2.大手以外のレディースキャッシング業者のまとめ

2-1.レディースフタバ

レディースフタバは、50年間経営している、実績のある貸金業者です。
貸金業者でも何でも、一つの会社を50年以上続けるというのは並大抵のことではないので、この点、普通の中小業者よりも信用していいでしょう。

融資限度額は「10万円~50万円」と、少な目に抑えてあります。
適当に多額のお金を融資して、主婦の方を破産させる…ということがない点で、信頼できます。

銀行カードローンでも無収入の専業主婦の方の場合は、限度額が30~50万円で抑えられています。
なので、レディースフタバのこの金額も妥当でしょう。

(レディースフタバは、専業主婦だけに貸しているわけではなく、OLさんにも融資していますが)

金利は普通です。
14.959%~17.950%という数字で、要するに「15%~18%」です。

上限金利が18%というのは、大手の消費者金融と同じ。
下限金利が15%というのは一見高いようですが、そうではありません。

というのは、レディースフタバは最大の限度額が「50万円」と小さいからです。
下限金利というのは「最大まで借りた時の金利」。

つまりレディースフタバで50万円借りたら、金利は「15%」ということです。
これは大手の消費者金融と大体同じです。
なので、決して高くありません。

遅延利率は19.945%以内となっています。
これもほぼ「20%」ですが、やはり大手の消費者金融と同じです。

…という風に、金利や借入限度額などの条件はプロミス・アコムなどの大手の消費者金融と変わりません。
申し込みが電話のみというのは、少し不便かも知れませんが、全体的にはいい業者さんです。

2-2.ベルーナノーティス

通信販売のベルーナグループが提供するカードローン。
ベルーナは雑誌「Ryu-Ryu」を出すなど、女性向けのサービスを、もともと多数展開している会社です。

ベルーナノーティスは「女性専用ローン」とは書かれていませんが、ベルーナの事業的にも、サイトのデザイン的にも、明らかに女性を意識しています。

限度額は100万円まで。
レディースフタバが「50万円まで」なので、限度額は女性向けローンにしては多めと言えます。

実質年率は8.0%~18.0%。
上限金利の18%は、消費者金融はどこでもこの金利です。

下限金利の8.0%ですが、100万円で8.0%なら、かなり安い金利です。
三菱東京UFJ銀行カードローンで大体11%程度なので、もし100万円借りるなら、これはおすすめかも知れません。

ただ、新規契約時は「最高限度額50万円、実質年率18%」と書かれているので、初回の申し込みで100万円借りるのはムリです。
また、50万円で18%なら、やはり銀行カードローンよりは高いです。
(消費者金融なら普通です)

メリットとしては、コンビニ・銀行のATMが手数料無料で使えるということ。
大手でなければ無料で使えない、と思っていた方にとっては意外かも知れません。

無料で利用できるATMは、コンビニは全て。
銀行は三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・東京スター銀行です。

コンビニは、ローソンなどの大手はもちろん、中小のチェーン店でも無料になっています。
借入・返済を小まめにしたい女性にとっては、なかなか便利かも知れません。

2-3.フクホー・レディースキャッシング

フクホーのレディースキャッシングは「限度額が大きい」というのが特徴。
もちろん、大手の限度額よりは小さいですが「レディースローン」にしては大きいです。

最大200万円なので、レディースフタバの50万円、ベルーナノーティスの100万円より、断然大きくなっています。

金利は、5万円~10万円の間は高いです。
実質年率20%で、これは普通の消費者金融の「遅延利率」のレベル。
法定金利ギリギリの高さです。

10万円~100万円の間は「7.30%~18.00%」となります。
初回の借り入れの方の場合、大体18%になるでしょう。
これは大体消費者金融の平均レベルで、高くも安くもありません。

100万円~200万円になると、「7.30%~15.00%」で、上限金利が少し安くなります。
しかし、100万円以上借りる専業主婦の方はめったにいないでしょうし、審査も通らないでしょう。
(なので、これについては参考程度にしてください)

審査は大手の消費者金融より少し厳しく、本人確認書類以外の書類も必要です。
「収入証明書」「住民票」です。

どちらも大手の審査では不要ですが、トクホのレディースキャッシングでは、必要になっています。

3.まとめ「専業主婦が一番通りやすいのは、銀行カードローン」

ここまで多くのレディースキャッシング(女性向けローン)を紹介してきましたが、どれも「専業主婦の審査が甘くなる」ということはありません。

むしろ、ここまで書いた通り「専業主婦は消費者金融では借りられない」ので、むしろ審査が厳しいといえます。

逆に「審査が甘い」といえるのが銀行カードローン。
無収入の専業主婦でも「配偶者貸付」というルールで堂々とキャッシングできますし、夫の同意書などの書類も不要です。
(不要な銀行で申し込めばOKです)

ということで、自分の収入がない専業主婦の方で「審査が甘い業者」を探している方―。
こうした方は、「三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・みずほ銀行・イオン銀行・東京スター銀行」などの「配偶者の同意書なしで借りられる」銀行カードローンにしましょう。

これが一番、専業主婦がキャッシング審査に通りやすくする方法、です。

ゼニ侍がオススメするカードローン

専業主婦/総量規制関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.