専業主婦/総量規制

ポイントは収入の有無!パートの主婦は消費者金融で借入可!

イメージ088

もしパート収入がある主婦なんじゃったら、消費者金融で借入するぜよ!銀行カードローンと比べて、最短当日審査・最短即日キャッシングの受付日時でも断然有利じゃからのう

消費者金融で借りるメリットは何か?

銀行カードローンでなく、消費者金融でキャッシングするメリットは何か―。
これはまず、「最短即日審査に申し込みやすい」ということ。
最短即日審査の受付日時が長いですし、審査基準も銀行カードローンよりは緩めになっています。

最短即日審査の受付日時については、たとえば銀行カードローンの場合、ほとんどは土曜日・日曜日・祝日の審査をしていません。
また、夜間の最短当日審査もしていません。

しかし、消費者金融は土曜日・日曜日・祝日でも夜間でも、年末年始でも、いつでも平日と変わらずに審査しています。
土曜日・日曜日・祝日でも21時まで最短当日審査をしているのです。

(審査回答時間は21時までで、20時までに申し込みすれば、大体最短即日借り入れできます)

一方の銀行カードローンは、ほとんどが平日の15時までで最短当日審査を終えてしまいます。
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行・楽天銀行などの例外は多少ありますが、基本的に平日のみなのです(それも昼だけ)。

というように最短当日審査・最短即日キャッシングの受付日時を比較すると、断然消費者金融の方がいいんですね。

どのくらいのパート収入があればいいのか?

「自分の収入がある」と認められる月収は、一体いくらくらいなのか―。
これははっきりした基準があるわけではありません。
とりあえずの目安としては「大体月5万円」と言われています。

ただ、これは完全に一つの目安です。
実際にはそのパートの勤続年数や、どんな職場に勤めているか…などの諸条件によって変わってきます。

これはパート収入がある女性だけではありません。
誰の審査をする場合でも、キャッシング審査というのは常に「総合的」なのです。
「木を見て森を見ず」ではなく、常に森を見ているんですね。

なので、同じ月5万円というパート収入でも、それで同じ消費者金融に申し込んだとしても、審査に通るか通らないかは、完全にケースバイケースです。
個人信用情報にキズがある人は、月収がいくらであっても撮らないことが多いです。
逆に、個人信用情報にキズがない、クレジットヒストリーが良好な人は、多少月収が少なくても、審査に通ることが多いです。

というように、キャッシング審査の合否については「こういう条件だとこうなる」ということが一概には言えません。
ただ、普通のパート収入がある女性の場合、返済トラブルなども起こしていないでしょうから、月5万円あれば、消費者金融の審査は大体通ります。

パート収入がある女性は、レディースキャッシングの方が有利?

レディースキャッシング(レディースローンとも呼ばれる)は、いわゆる女性向けローンです。
女性専用のカードローン、ということですね。

パート収入がある女性にこうしたレディースキャッシングがオススメかというと、特におすすめはしません。
というのは別に普通のカードローンと何も変わらないからです。

レディースキャッシングは何が違うのか?

まず、金利は同じです。限度額も同じです。
女性専用なので、場合によっては低くなっています。

返済方法なども変わりません。
違いは「女性オペレーターが常に対応する」ということ。
しかし、これも普通のカードローンでも大体女性のオペレーターさんなので、大した違いではありません。

もし違いがあるとすれば、「女性専用ということで、申し込みが精神的に楽」「申込みフォームの職業や性別などが、女性専用にカスタマイズされていて、使いやすい」ということでしょう。
(たとえば職業で「専業主婦」が上位に来ていたりします)

基本的にはやはり「精神的に申し込みしやすい」というのが一番のメリットでしょう。
特に初めてのキャッシングで緊張している主婦の人などは、レディースキャッシングを利用するのもありかも知れません。

レディースローンを提供している消費者金融

大手の消費者金融でレディースローンをもうけている業者は、プロミス・アイフル・レイクです。
レイクは正式名称が新生銀行カードローン・レイクなので、一応銀行カードローンですが、ここでは消費者金融に分類します。

それぞれ「プロミスレディース」「レディースアイフル」「レディースレイク」と、社名や商品名にそのままレディース、とつけたネーミングになっています。

どのレディースローンも、ここまで書いた通り、金利や借入限度額などが変わるわけではありません。
中身は一緒で、サイトのデザインのみ違う、という印象です。

ということで、主婦の人が消費者金融や銀行カードローンで借りる場合も「レディースローン」というものに、過剰な期待はしないでください。
別に悪いものでもないですが、特別メリットがあるわけではありません。

ゼニ侍がオススメするカードローン

専業主婦/総量規制関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.