専業主婦/総量規制

旦那に内緒や即日融資はOK?主婦がお金を借りる場合の条件

イメージ085

主婦がお金を借りる時、一番心配なのは旦那にバレてしまうことじゃな・・・じゃがのう、安心するぜよ!そんな時は配偶者の同意書なしで借入できるカードローンを選べばいいのじゃ!

旦那に内緒で借りたい場合のおすすめ

旦那さんに内緒で借りたい…という場合には、「配偶者の同意書なし」でも借入可能な銀行カードローンをおすすめします。
(というより、それ以外では確実にバレます)

配偶者の同意書なしで借り入れできる銀行カードローンは意外と多く、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行のような、メジャーなメガバンクも名前を連ねています。

その他の銀行では、イオン銀行・楽天銀行・東京スター銀行・横浜銀行…といったところ。
他にもいくつかありますが、主だった銀行では、これらがすべて「旦那の同意書不要」となっています。

旦那の同意書なしでOKなら、旦那バレすることもない、ということですね。
自宅に確認電話がかかってくることもありませんし、旦那の職場に在籍確認されるということもありません。

即日融資なら三菱東京UFJ銀行がイチオシ

次に即日融資を受けたいという場合、これは三菱東京UFJ銀行のカードローンがイチオシです。
まず第一に、即日審査の受付時間が圧倒的に長いです。

土日・祝日・夜間でも当日審査をしてくれて、年末年始もほとんど休みなしで営業しています。
普通の銀行カードローンでは、土日・祝日の即日審査をまずしていないので、この点で三菱東京UFJ銀行は圧倒的に有利です。

土日審査なら三井住友銀行もしているが…

実は土日・祝日や夜間の審査は三井住友銀行のカードローンでもしています。
むしろ三井住友銀行の方が時間が長く、土日・祝日でも21時まで即日審査しています。

三菱東京UFJ銀行は「平日…20:00、土曜・祝日…18:00、日曜…17:00」という時間になっています。
平日でも三井住友銀行より1時間短いですし、土日・祝日になると、さらに短くなります。

…と書くと、三井住友銀行のほうが断然即日審査で有利、と感じるでしょう。
しかし、致命的な欠点があり、三井住友銀行は「無収入の専業主婦は借り入れ不可」なのです。
つまり、三井住友銀行で即日借り入れしやすいのは、会社員・OLなどの自分の収入がある人だけなんですね。

というわけで、主婦キャッシングでは三井住友銀行は除外します。
その条件で土日・祝日でも即日借り入れしやすい…というと、三菱東京UFJ銀行が一番なのです。

(ちなみに、パート収入がある主婦の人の場合は、三井住友銀行でも問題なく借りられます)

低金利で借りるなら、イオン銀行

低金利で借りたいという場合、銀行カードローンでも特にイオン銀行カードローンが安いです。
イオン銀行のカードローンBIGの実質年率は「3.8~13.8%」。

これは、銀行カードローンの平均の「4.5%~14.5%」という数字と比較して、かなり安くなっています。
例えば三菱東京UFJ銀行の金利は「4.6~14.6%」ですし、楽天銀行スーパーローンは「4.9%~14.5%」です。

これらの銀行カードローンと比較しても、イオン銀行の金利がかなり安いことがわかるでしょう。
イオン銀行の口座をすでに持っている、ということが融資の条件ですが、急ぎでないから、口座開設してから申し込んでもOKです。

イオン銀行の口座開設は、申し込みから4日~7日でできます。
申し込み自体は即日完了しますが、キャッシュカードの郵送があるからです。
というように、多少時間はかかりますが、このように口座開設してからの申し込みでもいいなら、イオン銀行カードローンが一番低金利です。

借入金額を大きくしたいなら楽天銀行など

基本的に無収入の専業主婦の借り入れの場合、どの銀行カードローンでも限度額は「30万円まで」に設定されています。
しかし、楽天銀行・イオン銀行だけは「50万円まで」という限度額。

なので、特に限度額を大きくしたいという場合、この2つの銀行で申し込むことをおすすめします。
イオン銀行・楽天銀行以外でも、たとえば地方銀行などで、専業主婦でも50万円まで借りられる…という銀行カードローンはいくつかあります。

ただ、地方銀行は在住・在勤エリアが限定されていますし、全国どこの人でも借りられる大手銀行というと、やはり楽天銀行・イオン銀行のどちらかがいいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

専業主婦/総量規制関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.