専業主婦/総量規制

専業主婦のキャッシングは総量規制対象外を選べ!!

イメージ080

専業主婦じゃからって借入れを諦める必要はないっちゅうこと!総量規制対象外の銀行カードローンじゃったらなんも心配する必要はないし、中には夫に内緒で借りれる銀行もあるんじゃから安心していいぜよ!

銀行カードローンはどこでも対象外

まず、総量規制というのは「貸金業法」のルールです。
貸金業法は消費者金融などの「貸金業者」を規制するためのルール。

つまり、銀行には適用されないんですね。
銀行には銀行法という、別のルールがあるのです。

ということで、銀行カードローンは最初から総量規制というより、貸金業法の対象外。
なので、総量規制のルールも適用されず、年収がない専業主婦でも借りられる…ということです。

消費者金融でも本当は借りられるが…

よく勘違いされていますが、実は消費者金融でも無収入の専業主婦に融資していいのです。
貸金業法には「配偶者貸付」というルールがあって「夫婦の収入を合算していい」ということになっているからですね。

つまり、奥さんが無収入でも、旦那さんに年収300万円があったら、二人の収入を合算して「年収300万円」としていいのです。
そして、その3分の1までということで、「最大100万円」借入可能なのです。

しかし、配偶者貸付は審査のコストがかかる

上に書いたように、消費者金融でも配偶者貸付によって、無収入の専業主婦にキャッシングすることが可能。
しかし、この配偶者貸付というのは、審査のコストがかかるのです。

たとえば配偶者の同意書、住民票など、確認する書類が増えるからです。
提出書類が多いというのは、申し込み者にとっても面倒ですが、実は審査する業者・銀行側にとっても面倒なんですね。

個人だったらただの面倒で終わりますが、企業の場合、それはイコール「コスト」になります。
コストが高ければ、当然金利を高くするしかありません。
それは利用者にとってもよくないので、「審査コストがかかる作業は省く」となるのです。

なので、消費者金融では配偶者貸付をしないんですね。
中小業者などはしていますが、大手の消費者金融はやらないわけです。

消費者金融の大手が収入がない専業主婦に融資しないのは、このように「コストを削減するため」なのです。
決して「貸金業法で禁止されているから」ではないんですね。

どの銀行カードローンがおすすめか

総量規制や配偶者貸付の説明が長くなりましたが、ここまで書いたように、銀行カードローンならどこでも無収入の専業主婦で借入可能です。

どこでもOKということは、あとは条件によって、それぞれベストの銀行カードローンが変わるということ。
まず第一の条件は「夫に内緒で借りたい」ということでしょう。

夫に内緒でキャッシングできる銀行は?

銀行カードローンで夫に内緒で借りるための条件―。
それは「配偶者の同意書」を提出しなくていい銀行カードローンを選ぶ、ということです。

どの銀行でも、普通は収入がない専業主婦の融資にあたって「夫の同意書」を確認しています。
それをなしで借入可能な銀行カードローンを選ぶ…ということですね。

具体的に銀行名を挙げると、下の一覧のようになります。

  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行

…という6つの銀行などは、配偶者の同意書の提出なしでも借入可能になっています。
他にもそういう銀行はありますが、特に人気が高い銀行カードローンでは、これらがあります。

夫に内緒でカードローンを借りたい場合、まずはこれらの銀行を選びましょう。
そして、そこからさらに、自分の希望の条件に合わせて銀行を絞り込む…という風になります。

即日借り入れしたいなら三菱東京UFJ銀行

上にあげた6つの銀行の中で、即日借り入れを一番簡単にできるのは、三菱東京UFJ銀行です。
簡単といっても、もちろん審査が甘いとか、審査がゆるいというわけではありません。

即日審査の受付日時が長い、審査にかかる時間が短い…という意味の「サービスが充実している」ということです。
このため、時間がギリギリの時なども、即日借り入れをしやすいんですね。

銀行カードローンのほとんどは、土日・祝日、夜間には即日審査をしていません。
しかし、三菱東京UFJ銀行なら平日は午後8時まで、土曜日&祝日は午後6時まで、日曜日は午後5時まで、当日審査をしています。

三井住友銀行は土日・祝日でも21時までやっているので、実は三井住友銀行の方が「受付日時だけは」長いです。
ただ、三井住友銀行では収入がない専業主婦への融資をしていません。

なので、無収入の専業主婦でも借入可能という点では、三菱東京UFJ銀行が一番当日融資を受けやすいんですね。
上にも書いた通り、配偶者の同意書もなしで借入可能なので。

…以上、主婦キャッシングと総量規制の関係や、更に細かくチェックすべきポイントをまとめました。
お金を借りる主婦の人は、ぜひ参考にしてみてください。

ゼニ侍がオススメするカードローン

専業主婦/総量規制関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.