新生銀行カードローン レイク

今日中にキャッシング!新生銀行カードローン レイクで即日融資に挑戦

イメージ062

レイクじゃったら遅くまで審査してもらえるんじゃがのう、注意したいのは在籍確認を回避できんのじゃから、職場が土日に休みの場合は即日融資は厳しいっちゅうことになるんじゃな

何時までに申し込めば、レイクは即日融資OK?

レイクの即日融資は、銀行振り込みを希望する場合は、他の消費者金融と同じく午前中、ATMからの直接借り入れの場合は、20時の申し込みまでOKです。

振り込みについては、レイクは新生銀行のカードローンなので、新生銀行なら15時以降でもOK…と思いきや、新生銀行への振り込みであっても、締切時間は変わりません。

銀行振り込みの場合14時45分で締め切り

新生銀行カードローン・レイクの当日振り込みの締切時間は、「14時45分」となっています。
上にも書いた通り、振込先が新生銀行の口座であっても、この締切時間は変わりません。

ただ、この14時45分というのはかなり遅め(余裕がある)時間です。
他の消費者金融と、銀行振り込みの締切時間を比較してみると、下の一覧になります。

  • ノーローン…12時30分
  • アイフル…14時
  • アコム…14時30分
  • レイク…14時45分
  • モビット…14時50分
  • プロミス…14時50分

見ての通り、モビット・プロミスの14時50分よりはやや早いですが、レイクの14時45分という時間も、かなり長い受付時間であることがわかります。
ノーローンは早過ぎるのでこの比較からは除外するとして、アイフルの14時と比較しても、レイクはかなり余裕があります。

というように、当日振り込みの締切時間に余裕があるという点では、レイクは銀行振り込みでの即日融資がしやすい、といえます。
この点はレイクで即日キャッシングを選ぶ理由の一つになるでしょう。
(特に新生銀行の口座を持っている人など)

現金で直接借り入れる場合、20時まで

この「20時まで」という時間は正確にきまっているわけではありません。
新生銀行カードローン・レイクは、当日審査の回答時間が21時までなので、20時までには申し込みしておいた方がいいだろう、ということです。

もしかしたらもっと遅くても間に合うかも知れませんし、逆に20時でも間に合わない可能性もあります。
ただ、レイクの審査は最短30分なので、20時に申し込みしておけば、ほぼ確実に間に合うでしょう。

土日・祝日でも夜間20時まで申し込み可能

この「20時まで」という締切時間は、平日だけでなく土日・祝日でも共通です。
なので、土日に即日借り入れしたくなった時も、レイクであれば20時までに審査を開始すれば、それで当日借入できるということです。

これは銀行カードローンとしては当然一番長い時間です。
土日・祝日に審査をしている三菱東京UFJ銀行でも、日曜日は17時まで、土曜日・祝日は18時までとなっています。

三井住友銀行は例外で、レイクと同じく21時まで当日審査回答、20時頃までに申し込めば当日借入可能となっています。
ただ、三井住友銀行は審査基準が厳しく、専業主婦は借りられないですし、在籍確認も必須。
ということで、あまり多くの人が借りられるカードローンではありません。

即日審査というのは、ただ受け付けているだけでなく「審査に通って初めて意味がある」もの。
なので、審査の通りやすさも大事なのです。

ということで、審査の受付時間だけを比べたら、三井住友銀行もレイクに負けていないのですが、審査の通りやすさまで含めて比較すると、やはりレイクの方が断然借りやすい、と言えるでしょう。

(代わりに金利も高いのですが…)

レイクは在籍確認回避できないので注意

新生銀行カードローン・レイクに限らず、即日借り入れをできるかどうか考える時、一番重要なことの一つが「在籍確認を回避できるか」ということ。
特に土日・祝日の審査の場合、職場が休みだと在籍確認をしたくてもできないことが多いからです。

その点、レイクの即日融資はやや不利かも知れません。
在籍確認回避ができないからです。

他の消費者金融だと職場への電話連絡をなしにできるところもあります(もちろん、個人の信用力や条件を満たせればですが)。
多いのが代替となる書類の提出をするというのが条件ですが、「会社の保険証」「給与明細」とそれほど難しいものではないので、多くの人は電話連絡なしにできるかなというところです。

この点で比較すると、レイクは全体的に即日融資しやすいのですが、この点のみ不利です。
特に土日・祝日に即日借り入れを申し込む人で、職場が土日に閉まっているという人は、在籍確認を回避できる業者で申し込んだ方がいいでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

新生銀行カードローン レイク関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.