新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクの在籍確認は事前に知っておけば安心!

イメージ064

残念ながらレイクは在籍確認を避けることはできんのじゃ。けんど在籍確認で会社の上司や同僚にバレるっちゅうことはほぼ無いんじゃから安心せい!

在籍確認されても平気な人はおすすめ

新生銀行カードローン・レイクのキャッシング審査は、冒頭にも書いた通り在籍確認を回避できません。
なので、在籍確認をされてもまったく問題ない、という人だけおすすめする銀行カードローンです。

たとえばパート・アルバイトの人の場合、「この人に電話がかかってくるわけがない」という立場の人は多いでしょう。
そういう人の場合、在籍確認の電話の内容が、いくら自然な内容だったとしても、電話があったこと自体で、職場バレしてしまいます。

もちろん、わからない人もいるでしょうが、ある程度勘がいい人だったらわかるでしょう。
なので、職場バレすると何かとアルバイトがやりづらくなる…というような人は、在籍確認必須のレイクのような銀行カードローンは、避けた方がいいといえます。

レイクを選ぶメリットは無利息期間

このように在籍確認必須というデメリットを押しのけてでも、なおレイクを選ぶメリット。
それはやはり「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」という2つの無利息期間が充実している、ということでしょう。

特に180日間無利息についてはレイク以外では、どの消費者金融でも銀行カードローンでもやっていません。
30日間無利息だけならアコム・プロミスもやっていますが、180日間無利息がある点で、レイクの方が有利でしょう。

レイクの電話連絡で聞かれる内容は?

これは他の銀行カードローンや消費者金融と同様、特別なことは聞かれません。
別にこの確認電話によって審査をする…というわけではないからです。
レイクの審査でも、単純にその職場にその人がいる、ということがわかればいいんですね。

電話連絡のかかり方ですが、まず個人名でかかってきます。
「レイク」とか「新生銀行」という名前は一切出しません。
なので、名前を出して職場バレするなどということは、間違ってもありません。

内容もごく自然な用事の電話にしてくれますし、この辺はオペレーターさんもプロなので、非常にうまく、自然にやってくれます。
自分あてに電話がかかってくるのが自然な職場だったら、別にキャッシングだと怪しまれることはないでしょう。

自分が電話に出た場合は何を聞かれるか?

もし本人が電話に出たら、「氏名・生年月日・住所」などの情報を聞かれます。
この場合、職場バレのリスクがやや高まります。
言うまでもなく普通の電話だったら、電話口で、しかもわざわざ職場でこのような情報を聞かれる、ということはないからです。

ということで、自分がレイクの確認電話に出ることに備えて、何かしらうまい説明を職場の人にできるよう、準備しておいた方がいいかも知れません。
よくある説明は「今後○○銀行のマイカーローンを申し込もうと思ってて…」というようなものです。

マイカーローンという具体的な内容を出すと、車が好きな人だと覚えてしまって、後日結果がどうなったか聞かれるかも知れません。
しかし、そうでない職場の人だったら大抵すぐに忘れてくれるので、特に問題ないでしょう。

あるいは「保険会社からの確認」というのもよく使われる手です。
ただ、この場合もあまり氏名・生年月日が聞かれることはない(という保険会社もある)ので、こちらは少々微妙かも知れません。

何にせよ、「これだったら、うちの職場の人は納得するな」という説明を用意しておけば、レイクからの在籍確認の電話も怖くないでしょう。

このような、職場の人への説明というのは、レイクに限った話ではなく、どの消費者金融や銀行カードローンの在籍確認でも必要になるもの。
こういう説明はコミュニケーション力の訓練にもなるので、その一環として楽しんでやっていただくのがいいかと思います。

ゼニ侍がオススメするカードローン

新生銀行カードローン レイク関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.