横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンなら専業主婦でもキャッシングOK!?アルバイト・パートもOK?

イメージ066

安定収入さえあれば誰でも借入できるがぜよ!横浜銀行カードローンは、収入の無い専業主婦だって借入しやすいんが特徴なんじゃ!じゃがな~学生だけはいくら稼ぎがあってもダメなんじゃな~

横浜銀行は安定収入があれば誰でも借入可能

これは横浜銀行に限った話ではありませんが、横浜銀行カードローンの審査基準では、安定収入がある人なら誰でも借入可能のなっています。
つまり、フリーターやアルバイト・パートの人など、自分で何かしら継続収入を持っている人は、問題なく審査に通ります。

もちろん、実際に融資を受けられるかはその人の返済能力にもよります。
年収や職業などによって、審査の通りやすさはいくらでも変わるので、一概に誰でも通るとはいえません。

ただ、安定収入のある職業・属性の人であれば、その職業だけで落とされる、ということはないということ。
つまり「フリーターは借り入れ不可」とか「アルバイトは融資不可」ということはない、ということです。

ただし、学生はキャッシング不可

上のように書いたものの、横浜銀行カードローンでは学生はアルバイト収入があろうとキャッシング不可となっています。
アルバイト収入の金額がいくらであろうと、学生の場合は借り入れ不可となっています。

もちろん、学生で起業していて、そちらで年収200万円以上など、かなりの収入がある…ということもあるかも知れません。
しかし、そういう場合は自営業として審査に申し込めばOKです。
学生という肩書のままでは、横浜銀行カードローンの審査には通りません。

「親権者の同意書を提出してもダメか?」と思われるかも知れませんが、親権者の同意書があっても、横浜銀行では通りません。
学生に対しては、銀行カードローンの融資は結構厳しいです。
学生で審査に通りやすい業者・銀行を探している人は、消費者金融の方がいいかも知れません。

パート収入がない専業主婦でも借りやすい

横浜銀行カードローンの審査基準のメリットは、パート収入がない専業主婦の人でも審査に通りやすいということ。
普通の銀行カードローンと違って「配偶者の同意書」を提出しなくていいからです。

配偶者の同意書というのは文字通り「夫の同意書(旦那の同意書)」のこと。
これがなくていいということは、当然夫バレ・旦那バレしないですし、何よりも用意する手間が省けます。

今日中にお金が必要という急ぎの場面で、旦那さんに許可を取る時間はないでしょう。
許可をもらえるかもわかりませんし、旦那さんが単身赴任の家庭など、すぐに同意書をもらうのは難しいはずです。

というように、夫の同意書が必須という銀行カードローンの場合は即日融資のスピードという点でも不利になりますし、それが不要で借りられる横浜銀行カードローンは、無収入の専業主婦にとって借りやすいカードローンということです。

さらに住民票までなしで借り入れOK

さらに横浜銀行カードローンが自分の収入がない専業主婦でも借りやすい点は「住民票の提出も不要」という点にあります。
銀行カードローンでパート収入がない専業主婦が借り入れする時には「住民票」が必要なのです。

これは「夫との婚姻関係を証明する」ための書類。
住民票以外では戸籍謄本、戸籍抄本なども認められていますが、これらは面倒なのでみな住民票を提出します。

それすらなしで借りられるというのは、役所までいちいち住民票の発行に行かなくていいということ。
これも急ぎで借りたい時には非常に便利です。

横浜銀行で必要な書類は身分証明書だけ

ここまで書いた通り、横浜銀行カードローンの専業主婦の審査では、必要な書類がほとんどありません。
絶対に必要な書類は「自分の身分証明書だけ」です。

あと、一応夫の職場の名刺を提出する必要がありますが、これは審査にさほど影響しません。
というのは、夫の職場への在籍確認の電話がかかるわけではないので、その名刺が本物かどうかわからないからです。

名刺の職業が審査に影響するようなら、在籍確認されるはずですが、それがされないということは、さほど横浜銀行カードローンの審査では影響しない、ということですね。
とりあえず「明らかに不安定な職業だったら、何らかの審査情報を加える」くらいに考えておけばいいでしょう。
普通のサラリーマンだったら、何も問題ないということです。

横浜銀行は自営業・法人代表者も借入可能

横浜銀行カードローンは、自営業・会社経営者・個人事業主・フリーランス…などに該当する人も、すべて借入可能となっています。
ただ、審査はやや厳しくなります。

普通、横浜銀行カードローンの審査では「限度額300万円」までは収入証明書不要ですが、これらの職業の方は、収入証明書が必須になります。
(借入希望金額がいくらであろうと)

キャッシングの知識のある人はご存知の通り、これは横浜銀行カードローンに限らず、どんな消費者金融でも銀行でも同じ。
収入証明書さえ提出すれば問題はないので、気軽に申し込んでください。

ゼニ侍がオススメするカードローン

横浜銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.