横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは最短即日融資に対応してる?その日にキャッシング!

イメージ068

横浜銀行は地方銀行としては珍しく最短即日融資に対応している銀行がぜよ!横浜銀行の口座を持っていれば当たり前じゃが、持っていなくても最短即日口座開設に対応しちょるところがポイントなんじゃな

地方銀行では特に最短即日融資がしやすい

横浜銀行カードローンは、地方銀行の中でも一番大手銀行に近いところです。
そのため、地方銀行としては異例の最短即日融資のしやすさになっています。

冒頭にも書いた通り、横浜銀行の口座が必要なので、口座を持っていない場合は当日開設する必要があります。
しかし、たとえばイオン銀行など、大手でも口座の最短即日開設はできないことが多い中、最短即日口座開設できるというのは、大きなメリットです。

何時までに申し込めば最短即日融資できるか

すでに横浜銀行の口座を持っている場合は、午前中に申し込みすれば大体OKです。
14時50分頃までに振込手続きが完了すれば、その自分の横浜銀行の口座に振り込まれます。

14時50分までに審査完了しているということは、大体審査申込みを午前中にすればいいということ。
ただ、横浜銀行も銀行カードローンである以上、消費者金融のように「最短30分」とはいきません。
なので、3時間程度かかると考えて、11時くらいには申し込みしておきましょう。

より確実に「今日中に借りたい」という場合は、午前中でもさらに早い時間帯に申し込むことをおすすめします。
(これは横浜銀行カードローンに限った話ではありませんが)

当日口座開設から始める場合の注意点

ここまで書いた通り、横浜銀行の口座を持っていない人が最短即日借り入れするためには、まず口座開設をします。
この借り方の注意点は、キャッシング審査まで通過した後でも、ATMからの借り入れはできない、ということです。

まだ横浜銀行のキャッシュカードが発行されていないからですね。
銀行のキャッシュカードというのは横浜銀行に限らず、どこでも郵送によって発行されます。
(郵送して、住所確認も同時にする、ということですね)

というわけで、最短即日口座開設はできるものの、ATMは使えないのです。
なので、作りたての横浜銀行の口座に振り込んでもらったカードローンのお金。
これを横浜銀行の店舗窓口で引き出します。

店舗窓口での現金引き出しの仕方

これは経験者の人なら知っているでしょうが「書類に記入」「印鑑を押す」「窓口に提出」という流れです。
書類に書く内容は、引き出ししたい金額や自分の住所などです。

はっきり言って面倒です。
ATMだったら30秒で終わる作業に10分くらいはかかります。
(混み具合にもよりますが)

このように、口座開設も終了、キャッシング審査も通過、振り込みも完了…となっても、まだ最後の難関があるので注意してください。
特にその後、誰かにお金を渡しに行く約束がある場合は、この引き出しにかかる時間も、あらかじめ計算しておく必要があります。

家庭に入っている女性でも最短即日借り入れできる?

横浜銀行カードローンは、家庭に入っている女性でもまったく問題なく最短当日借入できます。
そもそも家庭に入っている女性が借りることに特に難しいことがありません。

夫の同意書はおろか、住民票すら提出しなくてもいいという条件。
楽天銀行スーパーローンと並んで、一番家庭に入っている女性が申し込みやすいカードローンです。

というように必要な書類も少ないので、審査の申し込みにかかる時間も短いです。
また、提出書類が少ないということは、横浜銀行の側でも審査に時間がかからないということです。
(書類のチェックの時間が少ない、ということですからね。お互い楽なのです)

ということで、家庭に入っている女性の人が最短即日キャッシングを申し込む時、一番しやすい銀行カードローンの一つといえるでしょう。
問題は、横浜銀行ということで、東京都・神奈川県・群馬県に住んでいないと(あるいは仕事していないと)借りられないということです。
これが横浜銀行カードローンの審査基準の一番厳しい点といえるかも知れません。

(逆にこのエリアで在住・在勤している人にとっては、何も問題ないのですが)

横浜銀行はいくらまで最短即日借入可能?

これは人によります。
横浜銀行カードローンだけではなく、どの銀行カードローンや消費者金融でも、いくらまで最短即日キャッシングできるかは、その人の信用度次第。

とりあえずの目安として、300万円までは収入証明書なしで借りられます。
なので、この基準まではそれほど審査が厳しくはないと考えていいでしょう。
(横浜銀行にとって大した金額ではないから、年収証明書を確認しないわけです)

50万くらいは、多くの人が借りられるはずです。
消費者金融でも特に問題だければ50万円は最短即日融資するというのが普通なので、借入可能金額が大きい銀行カードローンである以上、普通の正社員の人だったら、50万円は比較的便利に申し込めるでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

横浜銀行カードローン関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.