銀行系カードローン基礎

信用金庫と信用組合のカードローン比較 ~銀行カードローンとどっちがいい?~

skmskk

信用金庫・信用組合のカードローンは、金利・年齢条件については大体銀行カードローンと同じじゃい!
限度額についてはバラバラだが、銀行カードローンよりは多少小さいと言えるわな。
信用金庫と信用組合の違いは、正直あまりなしじゃ。

銀行カードローン・消費者金融以外の金融機関として、

  • 信用金庫
  • 信用組合

…があります。「しんきん」「しんくみ」と呼ばれることもありますが、この信用金庫・信用組合のカードローンは、銀行カードローン・消費者金融などと比較してどうなのか―。ここでは、

  • 信用金庫・信用組合と、銀行カードローンなどの比較
  • 信用金庫と信用組合の比較(どちらがよいのか)

…を書いていきます。そのためにまず、信用金庫・信用組合のカードローンのスペックを、具体的な例として紹介していきましょう。

信用金庫(しんきん)のカードローン

銚子信用金庫のしんきんカードローン

銚子信用金庫のしんきんカードローンのスペックは、下のようになっています。

  • 金利…11.65%
  • 極度額…100万円
  • 年齢条件…20才~65才
  • 借入期間…3年

…というものです。特徴としては、

  • 限度額が小さい(100万円)
  • 金利が固定制である(限度額が小さいので、借入金額による変動がない)
  • 年齢制限は、大手の銀行カードローンと同じ
  • 借入期間の設定は、標準的

…といえます。続いて、他の信用金庫のカードローンも見ていきましょう。

さわやか信用金庫カードローン

続いて、さわやか信用金庫が提供する「さわやかカードローンきゃっするワイド(信金ギャランティ保証)のキャッシングのスペックです。

  • 金利…2.8%~14.5%(保証料含む)
  • 限度枠…10万円~900万円
  • 契約期間…3年間
  • 年齢条件…20才以上、65才以下

…という内容です。これについてコメントしていくと、

  • 金利は銀行カードローンとほぼ同じ
  • たとえば「限度額800万円」のソニー銀行のカードローンは、
  • 2.5~13.8%という実質年率。これにほぼ近い
  • ソニー銀行よりはさわやか信用金庫の方がやや高金利だが、
  • ソニー銀行は銀行カードローンの中でもかなり低金利なので、
  • さわやか信用金庫は、銀行カードローンの標準に近い

…ということです。その他の条件については、

  • 限度枠の「最大900万円」は、かなり大きい
  • 銀行カードローンの平均は、「800万円」である
  • 800万円を超える最高極度額の銀行カードローンは、
  • みずほ銀行・ジャパンネット銀行・横浜銀行などの
  • 「最大1000万円」くらい(主要銀行でもまれ)
  • 年齢制限については、ほとんどの銀行カードローンと同じ

…となります。

足立成和信用金庫のカードローン

続いて、足立成和信用金庫のカードローンの内容をまとめていきます。

  • 金利…13.5%(固定)
  • 借入枠…10万円・20万円・30万円・40万円・50万円…の5種類
  • 年齢制限…20才以上~65才未満

…という風です。これについてポイントをまとめると、

  • 借入枠はかなり小さい(最大でも50万円)
  • 代わりに、銀行カードローンより低金利
  • 銀行カードローンで「100万円以下」を借りる時の適用金利は、
  • 大手で一番安いソニー銀行・イオン銀行でも「13.8%」
  • 平均的な金利は「14.5%」なので、
  • 足立成和信用金庫の方が、「1%」低金利
  • 少額キャッシングだったら、銀行カードローンよりおすすめ

…となります。以下、信用金庫のカードローン全体(といっても、ここで見たのは3つですが)についてまとめていきましょう。

信用金庫のカードローン全体のまとめ

銚子・さわやか・足立成和の、3つの信用金庫のカードローンのまとめは、下の通りです。

  • 金利は、銀行カードローンと同じか、やや低金利
  • 限度額は信用金庫によってまったく違う
  • 最大50万円という少額もあれば、900万円という高額もある
  • 年齢条件については、どこも「20才~65才」で、銀行と同じ

…という風です。もっと簡単にまとめると、

  • 金利…銀行と同じかやや低金利
  • 限度額…信用金庫による

…ということです。次に信用組合のカードローンについても見ていきましょう。

信用組合(しんくみ)のカードローン

君津信用組合「きみしんPocket」

まず最初に、君津信用組合のカードローンのスペックを紹介します。

  • 名称…きみしんPocket
  • 限度額…50万円・100万円・200万円・300万円
  • 金利…6.5%・9.5%・13.5%
  • 年齢制限…20才以上、65才以下
  • 収入証明書…200万円までは不要

…という風です。以下、このきみしんカードローンの金利・極度額などについてコメントすると、

  • 限度枠は銀行カードローンより小さめ
  • 銀行カードローンの限度額は、少なくても500万円(三菱東京UFJ銀行など)
  • 一般的には800万円で、多ければ1000万円
  • 金利は「上限金利」は、きみしんの方がやや安い
  • 銀行カードローンの上限金利は、平均で14.5%
  • 下限金利は、銀行カードローンの標準は「4.5%」なので、
  • きみしんの方が高く見えるが、「限度額」の違いを考慮すると、
  • 下限金利でも、きみしんが銀行カードローンに劣るわけではない

…ということです。つまり、簡単にまとめると、

  • 極度額が銀行カードローンより小さい
  • 金利は、上限金利がやや安い

…ということです。次に他の信用組合のカードローンも見ていきましょう。

茨城県信用組合フリーローン「緊急融資110番」

茨城県信用組合のフリーローンは、下のようなスペックになっています。

  • 限度額…10万円~500万円
  • 金利…5.6%~(審査によって異なる)
  • 年齢条件…20才~70才

…という風です。これについてポイントをまとめると、

  • 限度枠は、三菱東京UFJ銀行・りそな銀行などと同じ(最大500万円)
  • 金利は「人によって変わる」ので、正直わからない
  • 上限金利が決まっていないので、最悪「18.0%」もありうる(まずないが)
  • また、500万円借りても5.6%だとしたら、
  • 消費者金融で借りた方が、下限金利は断然安い
  • 大手の消費者金融だったら、500万円借りて「4.5%」が普通
  • 年齢条件の「70才までOK」というのは、有利な条件
  • 銀行カードローンは65才までなので、高齢者の方は銀行より借りやすい

…となります。続いて、他の信用組合のカードローンもチェックしていきます。

近畿産業信用組合「カードローンアルファ50」

近畿産業信用組合の「カードローンアルファ50」の内容は下の通りです。

  • 実質年率…13.5%(保証料含む)
  • 借入限度額…10万円~50万円
  • 年齢制限…20才~65才

という風です。これについてコメントすると、

  • 実質年率は、銀行カードローンよりやや安い
  • 50万円以下の金利は、大手の銀行カードローンで一番安い、
  • ソニー銀行・イオン銀行でも13.8%
  • それより0.3%安いので、これは低金利といえる
  • 借入枠は最高でも50万円と小さい
  • 年齢制限は普通の銀行カードローンと同じ

…という風です。以下信用組合のカードローン全体につてまとめていきましょう。

信用組合のカードローン全体のまとめ

以上、信用組合のカードローン全体についてまとめると、

  • 金利は、銀行カードローンより少し安いかほぼ同じ
  • 限度枠は銀行カードローンより小さい
  • 年齢制限は大体同じだが、一部銀行カードローンより長い

…となります。以下信用金庫と信用組合のカードローンの比較をしていきましょう。

信用金庫と信用組合のカードローンの比較

「しんきん」と「しんくみ」のカードローンを比較すると、ポイントは下の通りです。

  • 金利はどちらも同程度
  • 限度額は、信用金庫の方がやや大きい
  • 年齢条件は、信用組合の方がやや有利なことがある

…ということです。年齢条件が有利というのは、70才まで借りられるということですね(一部の信用組合だけですが)。

信用組合と信用金庫、どちらで借りるべき?

上の比較の通り、信用金庫と信用組合のカードローンの違いはほとんどありません。なので、どちらで借りるべきかという基準は、

  • 自分が日頃、どちらの金融機関を使っているか
  • 65才以上だったら、70才まで借りられる信用組合の方
  • 500万円以上のような高額を借りるなら、信用金庫の方

…という選び方になるでしょう。つまり、ほとんどは自分が日常どちらを使っているかで決まると言えます。あとは「65才以上」「500万円以上」などの特殊なケースだけなので。

信用組合の方が、若干審査が厳しい?

一口に信用組合・信用金庫といっても、その中のどこで借りるかによって、当然審査の厳しさは異なります。しかし、全体の傾向としては、信用組合の方が若干審査が厳しいと言われています。理由は、

  • 信用金庫のほうが財力がある
  • 貸し倒れ1件当たりのダメージが、信用金庫の方が小さい
  • だから、信用金庫の方が割と簡単に融資できる
  • 信用組合は資金力が小さいので、その逆に審査に通りにくくなる

…ということです。しかし、信用組合の中にも、小さい信用金庫より財力のある所はあるので、これについては、一概に信用金庫の方が審査に通りやすいとはいえません。あくまで「全体の傾向として」ということです。

ゼニ侍がオススメするカードローン

銀行系カードローン基礎関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.