即日融資の知識

20万円を即日で借りたい!今日中に二十万あれば乗り切れるはず!

zeni01

20万円がないと困る。でもそんな大金、、、、借りるしかないけど、なにが必要?

20万円必要だ、、、こうなったらキャッシングで借りるしかない、、、!

ここでまず不安に思うのが「審査」ですが、申し込んでみなければ、結果はわかりません。ただ、一般的に言えることですが、審査に対して「心配しすぎ」な人が多いかなぁという印象はあります。

基本的には返済能力があると判断されれば、アルバイトやパートなどで月に数万円程度の収入しかなくても、20万円と言ったまとまった金額での借り入れが可能なケースもあります。なので、普通に働いていて、普通に収入があればまず大丈夫です。画的な生活をしていくつもりが、スロットやパチンコなどにお金を使ってしまい生活費を失ってしまったなどという人は案外たくさんいます。

家族にも相談できず、今はただ20万円貸してくれることを祈る

小さな金額であれば何とか自分で節約しながら次の給料日までを乗り越えることもできますが、例えば熱くなりすぎて20万円などを使ってしまった場合には、生活することができません。かといって身内に正直な話をした上でお金を借りるなんていうことも難しいため、このようなケースでは多くの人がキャッシングを利用しています。

例えば20万円を借りたいと思った場合に銀行で融資の申し込みをすると審査結果が分かるまで1週間前後の日にちが必要になってしまうため、この間に支払いなどがあればとても困ります。またデパートなどでのカードローンの申し込みをすると言っても、足を運んで申し込みをしたところで審査が行われてからカードが発行されるまでに、やはり1週間近くの日にちがかかるので、すぐにお金を借りることはできません。

時間に余裕がある中で20万円を借りたいといった場合には借りる場所を選ばなくても良いですが、急ぎでお金を借りたいといった場合には最短即日でお金が借りられるような会社を利用するのが1番といえるでしょう。そうなれば最短即日キャッシングができる消費者金融や銀行の中でも最短即日での審査、そして融資を行ってくれている商品を選ばなくてはなりません。

さらに銀行の場合、最短即日で審査が行われお金を貸してもらえることになっても一度銀行窓口に足を運んでくださいと言われてしまうような事があり、時間がなかったりすればその日のうちに足を運ぶのが難しいため、銀行の営業時間内にお金を借りることができなくなってしまいます。

その点、消費者金融であれば夜遅い時間でも営業してくれているので、万が一最短即日振り込みによる融資が受けられなくても仕事や学校が終わってから無人契約機に足を運ぶことでお金が借りられます。

20万円借りても返済金額は月々少なくて助かる。

例えば消費者金融などで20万円を借りた場合、返済はどのようにしていくのかと不安に感じることがありますが、一般的には5000円や1万円といった金額から返済していくことができるので、翌月から借金に追われてしまい、自分の生活費がなくなるなんていうことはありません。金利を支払う必要はあるものの、しっかり期日を守って返済していれば、元金も十分に返済することになるので例え5000円や1万円で返済を続けていても1年から2年で完済できるでしょう。

ちなみに、20万円借りた場合に払う利息ですが、ひと月分の利息は約2,959円です(計算式は20万円×金利18%÷365×30日(1か月分)で約2,959円)。金利って意外と、、、、安いですよね!毎月工夫して3,000円弱を節約できればいいので簡単です。ちなみにですが、某大手コンビニチェーンの客単価が約600円なのだそう。だったらコンビニに行こうかなと思った時に、5回我慢をするだけ!それくらいで3,000円は節約できちゃうわけですね。

消費者金融でカードが発行された後で、返済を続けながら利用限度額の中で何度でもお金を借りることができます。冒頭で書いたように、スロットやパチンコで負けてしまったという場合以外にも、まとまったお金を借りたいと思った際には、消費者金融などの最短即日キャッシングがとてもおすすめです。

急いじゅうなら消費者金融系、時間に余裕があるなら銀行系カードローンを選ぶぜよ。20万円を金利18%で借りても毎月の利息はたった2,959円やか。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.