銀行系カードローン基礎

銀行系カードローンは即日利用できる?口座保有であれば可能性あり!

zenizamurai031

銀行系のカードローンちゅうのは金利が低い代わりに審査難易度や時間にハードルがあるのぉ。やけん、スピーディな方法もあるやき、アドバイスしちゃるがや!

まず、銀行でのローンを利用する場面を考えてみると、住宅ローンのように非常に高額の融資を受けるケースや、その他にも車を購入する際に融資を受けるケース、さらには事業用の資金としてまとまったお金を借りるケースがありますが、この他にも近年では複数の銀行が利用できる「個人向けのカードローンキャッシング」を扱うようになっています。

大きな金額での借り入れではなく数十万円~数百万円程度といった金額を借りたい場合は銀行カードローンが利用できるので、普段から取引をしている銀行であれば(メイン口座があったり)、申し込み~審査までをスピーディに行ってくれたり、そもそもの入出金の履歴や勤務先からの振込があるので審査にも非常に有利です。

銀行系のカードローンで即日融資を受けたい!可能なのか?

まず、銀行の場合には消費者金融などに比べて「金利が低く設定されていて」リスクそのものがとても低いという傾向にある代わりに、審査などは消費者金融系に比べて丁寧に時間をかけて行われます。
「じゃぁ銀行系カードローンで即日融資は無理なのか?」というところですが、その状況はかなり改善して来ています。これまでは銀行でカードローンを利用する際の審査が非常に長いという傾向にあったのですが、たくさんの消費者金融が即日融資を受け付けるようになったため、このような影響から銀行でも即日審査や融資を行ってくれるようになりました。いくつかの手順をしっかり守れば即日融資も出来るようになってきています。

銀行系のカードローンで即日融資を受けたい人はどこがいい?

銀行系のカードローンはどこで申し込んでも即日融資可能というわけではありません。まずは以下の表を見てください。

●銀行系カードローン即日融資対応表

みずほ銀行カードローン みずほ銀行に口座があれば最短即日融資が可能
横浜銀行カードローン 横浜銀行に口座があれば最短即日融資が可能
東京三菱UFJ銀行バンクイック 審査は最短30分程度~だが、現実的には難しい
オリックス銀行カードローン 難しい
楽天銀行カードローン 難しい

もし仮に「みずほ銀行」か「横浜銀行」に銀行口座を持っているのであれば、そこを利用しましょう。ネットで申し込む際に、「当行に銀行口座をお持ちの方」という入口があるのでそちらから申し込むようにしましょう。

また、メインバンクとして使っていて勤務先からの振込や、出金などの履歴があればなおよいです。さて、もし、この2行に口座がないのであれば「東京三菱UFJ銀行のカードローン(バンクイック)」に申し込むようにしてください。その際に、融資までが一番早い方法を選択しなければいけません。手順としては「①ネットで申込み→②テレビ窓口で審査結果&カード受け取り」という流れが一番早いです。

テレビ窓口とは、東京三菱UFJ銀行の全国のATMコーナー等に設置されている無人の窓口で、ATMコーナーであれば平日の夜20時、土日も18時まで空いています。普通にネットから申し込むと、審査に時間がかかったり、カードが送られてくるまでにまた数日かかったりと、合計で1週間近くかかってしまうことも多いのですが、この方法であれば、最速当日融資も可能なので、ぜひお試しください。

確実に即日融資、近日中の融資が必要なら消費者金融がおすすめ

銀行の場合には込み合っているタイミングだと審査結果が翌日になってしまうようなこともあります。こうした部分についてはあらかじめ利用したいと思う銀行に確認しておくと良いでしょう。

また、結局のところ相対的に「銀行系は金利が低く審査が遅め、消費者金融系は金利が高く審査が早い」となります。銀行系カードローンがいくら即日融資も可能になってきたからと言って、確実性は消費者金融系に比べるとかなり落ちますし、申し込んだ人の属性によっては審査に時間がかかったりしてしまいます。さらに、銀行の場合には審査にシビアな傾向にあるので他社での借り入れがあったりすると、その時点で審査に落とされてしまう可能性もあります。

審査結果に自信がないようであれば、銀行よりも消費者金融で申し込みをした方が借りられる可能性が高いといえるでしょう。※審査通過の基準はこちらの記事を参照ください。

そういった借入までの時間を待つのが難しい状況の中でお金が必要になった時には銀行ではなく、消費者金融などでの即日ローンを申し込んだ方が早く解決できるといえます。どうしても低い金利でお金を借りたいというこだわりを持っているのであれば、銀行の即日融資を受けるのも良いですが、消費者金融に比べるとスピーディーさに欠けてしまうような部分もあるので、お金が必要になった状況に応じて消費者金融と銀行を使い分けていくようにしましょう。

様々なシーンでスピーディな借り入れには助けられる

即日キャッシングがこれだけ普及している現在ですが、実際に〝緊急でお金を必要とする状況″にならなければ自分は使うことがないので無関係だと思っている人もたくさんいます。

しかし、ローンカードは緊急時に初めて申し込みをしたときはもちろん、その後も非常に重宝してくれるものなので、今現時点でお金を必要としなくてもカードだけを持っていると助かることが多々あります。

消費者金融系であればスピーディな審査ですぐに契約出来るけど、、、、

即日キャッシングというのは申し込みしたその日のうちにお金を借りることができる方法となっていますが、これ以外にもカードさえ持っていれば、ちょっとお金が必要になった時にもすぐコンビニなどで借り入れをすることができるので飲み会でお金が足りなくなった時や週末で今日は遊び出かけたいと思った時などにいつでもお金が借りれます。

特に週末の飲み会などが1時会で終わることは少なく、二次会三次会と続いてしまう事がありますが、飲み会の最中、お金が足りなくなってしまった時にもかなり重宝します。コンビニなどにある提携ATMでカードでキャッシングをすればその場でお金を借りることができるので困ることもありません(ATMで自分の口座から引き下ろすのと同じやり方です)。本当にお手軽に、
コンビニでお金を借りて支払いを済ませることができます。その他にも欲しいものがあった場合や、少し高級なディナーに出かけるなどといった、様々なシーンで役立ってくれます。

時間に余裕があるのであれば銀行系のカードローンを1枚持っておきましょう。

このような目的でカードを作るのであれば初回の申し込みでその日のうちにお金が借りられなくてもさほど焦る必要はありませんから、万が一のためにカードを作っておくのはいかがでしょうか?

必ずしも即日キャッシングで借り入れをするならその時お金が必要だと言う状況ではなく今後を考えてカードが欲しいと言う人もいるようです。

■みんなの体験談
一流ホストになるためにスーツを購入
美容整形のためにキャッシング
交通事故の賠償金のために
テレビが欲しくてキャッシング

本当にイザとなった時には契約出来ないこともある。

本当に必要になった時、現時点とは自分の環境が変わっていて収入が減っていたり引っ越したばかりで居住年数が少ないなどと言うケースもあり、このような状況で審査に通過できないこともあります。

しかし、今が安定しているようであれば、まずカードを発行して持っておけばある程度状況が変わってからでも借り入れをすることが可能なので、万が一のためにいつでもカードを持ち歩いている人もたくさんいます。

一度カードを発行しておけばその後返済の遅延などがない限り、カードが取り上げられてしまったりキャッシングができなくなるような心配もありませんから、自分のライフスタイルそのものが今よりさらに充実したものになるといえるでしょう。

本当に必要な場面で焦るより、ある程度余裕を持った生活ができる方が良い事は間違いありません。
また上手にこのようなキャッシングを利用しながらクレジットヒストリーを作り、信用情報を築き上げておけば、大型融資をしたいといった場合にも大きな助けになってくれます。

ゼニ侍がオススメするカードローン

銀行系カードローン基礎関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.