即日融資の知識

即日でお金を借りたい、そんな方向けの業者別対応方法一覧!

zenizamurai093

ゼニが急ぎで必要ちゅうなら、まずはネットで申し込むんじゃ。時間が遅かったら申し込んだ後に近所の自動契約機でカード発行が最速じゃきに!

「あっ、今日中にお金ないとヤバいじゃん!!」

なんとかして急いでお金を借りたいと思ったとき、そんな時は、即日キャッシングを利用するのが1番よい方法と思います。その日のうちにお金が必要になってしまった場合には、申し込みする時間をできるだけ早くした方が良いです

消費者金融の場合には多くの場合で夕方までの申し込みに対し、当日の貸付を行っていますので、それまでに申し込みを完了させるようにしましょう。※ただ、近所に自動契約機がない場合は、銀行振り込み対応で即日融資になりますので、その場合は14時くらいまでの契約が必須になります!

銀行振込による借入を希望する場合には、午後1までに申し込みを済ませた方が良いです。

万が一この時間を過ぎてしまった場合には、無人契約機に行けば当日中にお金を借りることができる場合がほとんどです。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がありますので、急いでいればいるほどに早い時間の申し込みが理想的ですが、仕事の都合、どうしても抜けられない幼児、単純にちょっと気を抜いていた!!などなど、様々な理由でで遅い時間になってしまった場合には、無人契約機を探すようにしましょう。

●ネット完結の形での各キャッシングサービスのリミット時間

モビット 平日14:50までに手続き完了
プロミス 平日14:00までにweb契約完了
アコム 平日14:00までにFAXで本人確認書類提出
アイフル 平日14:10までに振込予約
レイク 平日14:00までに必要書類の確認の完了
ノーローン 平日12:30までに振込手続き
東京三菱UFJ銀行バンクイック 難しい
オリックス銀行カードローン 難しい
楽天銀行カードローン 難しい

ただし、この時間を過ぎてしまってもまだ救いはあります。
今まで説明したのは

  • 【ネット申込み完了】→【審査通過】→【指定銀行口座への振込でキャッシング】

という最速の手続きでした。この場合、上記の様な時間的リミットがあります(銀行の当日扱いがそもそも平日15時までですから!)。そして、これから説明するのは【契約完了】後に自動契約機にいって【ローンカードを発行】する場合の流れです。こっちの手法であれば、申込みさえ済んでいれば自動契約機で審査結果を待ち【ローンカード】を受け取ることが出来きます。ローンカードがあれば提携の銀行やATMでいつでもキャッシング出来るので、時間的なリミットは外れるわけですね。

自動契約機を使えば時間的リミットは21時まで伸びます!

さて、こっちの自動契約機を挟んだ手法ですが

  • 【ネット申込み完了】→【自動契約機へ移動(その間に審査)】→【カード受け取り&キャッシング】

となります。
この場合、自動契約機があいている時間が大体21時で、その時間に間に合う必要があり、審査のことを考えると20時くらいまでにはすべり込んでおきたいかなぁというところです。

確認の電話がかかってきた際に近くの無人契約機を教えてくれるので、そこまで足を運べばその場でお金を借りることができるようになっています。もちろん審査に通過しなければお金を借りることはできませんが、近年の消費者金融は以前よりさらに柔軟な審査を行ってくれているため、よほど大きな金融事故がなければ審査に落ちてしまうことは少ないと考えられます。

普通にカードローン、キャッシングに申し込むと時間がかかります。とにかくスピード重視なら消費者金融系がお勧めです。

ネットを利用してお金を借りやすい方法と言えば他にもカードローンやクレジットカードへの申し込みなどがありますが、このような方法でキャッシングをするにはカードが届くまでに時間が必要だったりするため、即日でキャッシングができる方法とは言えません。

一度、カードを手にすることができれば、その後はもちろんいつでもお金を借りることができるので、即日キャッシングが可能になりますが、初めてこのようなキャッシングを利用する上で、即日を希望するのであれば、消費者金融が最もスピーディーで良いと言えます。

スマートフォンやパソコンから申し込みをする場合には身分証明書が必要になりますが、こうした身分証明書は簡単にメールへの添付などから確認できるようになっているので、わざわざ消費者金融に持っていく必要がありません。

ネットさえ繋がっていればどこでも借り入れ可能。もちろんスマホでOKです。

そのため近くに消費者金融が無くどうやってお金を借りれば良いのかと迷っても、インターネットに繋がる環境があればそれで十分なので、後は審査に通過ができるかどうかといった部分だけになります。

ここに関しても相当な多重債務がある場合や、過去の借り入れを踏み倒しているなどというトラブルがなければ落ちてしまう心配をする必要はそんなにありません。本当に急を要する場合はもちろんですが、それだけではなく、数日後の用事のため早めにお金を準備したいといった場合にはまずは早急にお金を借りて手元に持っておくことが大切です。どんなときでも身近で自分の生活を守ってくれると言える存在になってくれるでしょう。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.