キャッシング審査関連

キャッシング・カードローンの審査に必要な時間はどれくらい?

zenizamurai030

審査に必要な時間はまちまちじゃが、消費者金融系は最短即日審査が原則じゃきに。

最近のキャッシング・カードローンは申し込みから審査結果を受け取るまでが非常にスピーディになっています。ネット回線はどんどん早くなり、さらに、みなさんスマホを使うようになったので、書類提出などもスマホ完結。業者側もスマホ対応のインフラがだいぶ整ってきましたね。それは審査も早くなるわけです。

しかし実際に申し込みをしたことがなければ、ホントのところどのくらいの時間が必要なのかとわからずに不安に感じてしまう人もいるでしょう。

キャッシング申し込みをした際の審査というのは基本的にまず仮審査が行われ、その後仮審査に通過した人が本審査へと進んでいくのですが、仮審査の結果が分かるまでには最も早い場合で数秒となっています(SMBCモビット、プロミスが自動審査で仮審査結果を表示してくれます)。

インターネットから申し込みをした際に数秒で仮審査の結果がわかり、その後本審査にすすむのですが、本審査に進んだ場合には会社や自宅、または携帯への在籍確認本人確認が行われます。

この確認が苦手だという人もいるようですが、ここでの確認を行わなければ実在する人物かどうかも分からず、また申し込みされた情報が本物かどうかもわからないので金融機関側としては確認するのが当然のことになります。

銀行系カードローンと消費者金融ではどっちが審査が速い?

一般的に消費者金融と銀行系カードローンでは審査に必要な時間が違うと言われています。で、実際どうなの??とうところですが、これは本当で消費者金融のほうが早く審査結果がわかる特徴を持っています。消費者金融は“個人向けに無担保でお金を貸す”といういわゆるキャッシングが本業になります。

なので、膨大なデータベースを持っており、非常に優れたスコアリングモデルを持っています。スコアリングモデルというのはつまり、年齢や性別、家族構成などの個人情報、職業や年収、他社の借入状況などなど、そういったデータを基に、点数で評価するもので、もっと具体的にいうと、いくらまで貸すことが出来るのか?を機械的に算出することが出来る審査システムのことです。

銀行の場合にはお金を貸すといった業務以外にもさまざまな業務があるため、こういった個人向け無担保融資のスコアリングモデルを持っているわけではありません。融資専門のスタッフなどがいても、銀行系のカードローンはやはり審査にはある程度時間が必要になってしまうことがあるのが一般的です。

審査時間
SMBCモビット 申し込み完了後、10秒で簡易審査結果表示→その後最短30分ほどで本審査結果※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
プロミス 申し込み完了画面でまず仮審査結果→その後最短30分ほどで本審査結果
アコム 最短30分程度
アイフル 最短30分程度
レイク 最短即日融資も可能なスピード審査
ノーローン 最短即日融資も可能なスピード審査
東京三菱UFJ銀行バンクイック 最短30分程度
オリックス銀行カードローン 最短即日審査も可能。ただ、現実的には、2~3営業日を目安に行われている。
楽天銀行スーパーローン(カードローン) 最短即日融資も可能。ただ、通常当日から2営業日程度。

もし、急いでいるのであれば、まず間違いなく消費者金融がお勧めです。特に、自動審査で仮審査結果を秒単位で受け取れるSMBCモビット、プロミスが良いんじゃないでしょうか。※ちなみに、この自動審査結果ですが、入力データを基に自動的に行われているものなので、場合によっては仮審査の段階では判断できないことがありますのでその点はご了承ください。

ローンカードが届く前にキャッシング可能?銀行振り込み対応

キャッシングの審査期間が気になるなぁと考えている人は、もしかしたら結構時間的に切羽詰まっている人が多いんじゃないでしょうか?ここで、キャッシングの審査に通った後に出来るだけ素早く借入れするための方法をいくつかのパターンで紹介しておきましょう。

【ローンカードが郵送されてくるのを待つ】
メリット:待っていればいいので一番楽。
デメリット:家族バレの危険がある。申し込みから1週間程度かかるのが普通。
スピード:遅い

【無人契約機でカード発行→利用】
メリット:近くに無人契約機があれば早い。土日も稼働。
デメリット:その場所まで行くのが面倒くさい。
スピード:近くに無人契約機があれば早い

【指定の口座に銀行振り込み】
メリット:ネットから手続き出来るので早い。振込手数料は通常無料。
デメリット:銀行の営業時間外は翌日の扱い。
スピード:銀行の取扱時間内であれば便利。

特に急いでいないのであれば、カードが送られてくるのを待っていればいいと思います。ですが、ちょっと急いでいるという人は、銀行振り込みしてもらうか、無人契約機でのカードを発行することをお勧めします。銀行振込を希望する場合には自分の口座情報を消費者金融のスタッフに伝えるか、ネット上で振込先に登録すればよいので、非常に便利にお金を借りることができます。

ただ、銀行振込に対応する時間を過ぎている場合には翌日の振込みを待つか、その日のうちに無人契約機に足を運ぶことでお金を借りられるといった特徴があります。また、無人契約機のカード発行の場合は、審査に通っていれば無人契約機の機械からその場でカードを発行させることが出来ますので、近くに申し込みをしたキャッシングサービスのATMがあればこの手法でも良いかもしれませんね。カードさえ手元にあれば、深夜でも土日でも緊急時には提携のコンビニATMなどですぐに借りられるので。

以前は審査の結果を知るまでにドキドキしながら何時間も過ごさなければならないと言った消費者金融などもありましたが、近年では数秒から数分で審査結果が知らされるので少しの時間で申し込みをすることもできるでしょう。

急いでいる時でもスピーディな審査が行われれば助かる人がたくさんいます。ただ、もちろん審査がスピーディだからといって、審査の内容がいい加減なわけではなく、しっかりとした基準に基づいて行われているので条件を満たしていなければお金を借りることはできません。

適当な審査をしていると思い込み多重債務を抱えている状態でも借りられるだろうと思ってしまうような人もいるようですが、審査に関してはどの金融機関でもしっかりと行っていますので、上記内容に抵触する事実がある場合などには審査に通過できません。

また虚偽の事実で申し込みをした場合にも仮審査に通過した後、本審査で信用情報が開示されてしまうため、ここで虚偽の情報での申告をしたことが金融機関側に知られてしまい、当然ながらお金を借りることができません。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.