キャッシングのお得情報

今すぐお金を貸してくれる会社は怪しい?合法業者の見分け方

zenizamurai035

本気で怪しいかもと思ったら、金融庁のホームページで免許があるかどうかをしらべるのが一番確実じゃけぇ。

お金を貸して利息を得るという商売は「免許」が必要です。この免許ですが、だれでも簡単に取れるわけではなく、担当省庁の監督下に置かれますので取得自体も難しいですし、きちんと営業を行っていないと維持をすることも出来ません。極論を言えば、免許があれば怪しくないですし、免許がなければ怪しい(というか犯罪なので即アウト)です。

貸金業が出来るのは

  • 銀行や信用金庫、信用組合などの金融機関
  • 消費者金融業者(貸金業者)

銀行や信用金庫はわかりますよね。
こちらは特に問題はないでしょう(免許・許可・登録等を受けている業者一覧:金融庁)。問題なのは消費者金融業者、いわゆる貸金業者ですね。これは、はっきりいて無名なところもかなりありますし、地元密着型で運営していることろもかなりあるので、聞いたこともないというところはかなりあります。

ですが、基本、免許があれば大丈夫です。貸金業者の免許があれば、そもそも違法金利での貸し付けをしている可能性もありませんし、違法で過激な取り立てを行っているということもありません。

金融庁のホームページで貸金業として登録されている全業者が載っていますので、ちょっとおかしいなと思ったらまずはここにきちんと掲載されているかどうか(免許をもっているかどうか)を確認してみてください。(貸金業者一覧のPDFファイル:金融庁)

 最近は審査から融資の流れが本当に早くなりましたね。

次々に消費者金融などが増えており、その他にもカードローンを専門に扱うような会社が増えている中、どれだけスピーディーに融資するのかといった部分で業界の競合が起きています。そのため、消費者金融などでは、申し込みから審査の結果がわかるまで、そしてさらには実際の融資が行われるまでがどんどん短時間になっているのですが、今すぐお金を貸してくれるという会社の場合には怪しさが漂っているだろうと思う人もいるでしょう。

しかし、このように今すぐお金を貸してくれる会社といっても極端な話、お金を貸してくださいと窓口に出向き、はいわかりましたとその場でお金が出てくるわけではありません。当然ながら審査が行われ、審査に落ちてしまうこともあれば、申込者が多く、審査に多少の時間が必要になってしまうこともあります。というわけで、効率的に審査→融資の流れを作るために、各社はスコアリングモデル(情報を基に将来的な貸し付けリスクを数値化するもの)を進化させてきました。こういったスピーディな審査&融資体制は、効率化の経営努力の末にたどり着いた、ひとつの結果なのですね。

というわけで、上記の通り今すぐお金を貸してくれる会社が怪しいのかといえば、そうではなくあくまでもスピーディーな審査を行ってくれる特徴を持っているといった認識でよいでしょう。その日のうちにお金を貸してもらうことができるのは多くの場面で助かります。

急にお金が必要になってしまう場面ら人によって様々で、特に貯金などをしていなければある程度まとまったお金を準備するのが難しいため、このように今すぐでもお金を貸してくれるような審査をしてくれる会社は今後も増えていくのではないでしょうか。

また、申込みをしたいと思った場合にも足を運ばずインターネットから申し込みができるので、スマートフォンや携帯電話、パソコンなどインターネット環境があれば、その場で申し込みが行えるというのも大きな利点になります。

必ずしも消費者金融や銀行窓口に出向き、審査の申し込みをする必要がないのは仕事をしながらでも申し込みが出来るということになるので、急ぎでお金が必要なサラリーマンを始め事業者の方々やその他学生さんなどでも必要に応じてお金を借りることができます。ただ急いでいる時や切羽詰っている時ほど冷静な判断ができなくなっているような部分もあるので、信用できる会社で申し込みをすることはくれぐれも忘れないでください

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシングのお得情報関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.