キャッシング体験談

即日融資って本当か?消費者金融で実際に試してみた|23歳フリーター 男性

zenizamurai081

最近の消費者金融の審査~融資までは本当に早いんじゃ。最短即日融資っちゅう言葉が登場したのもここ数年じゃ!今日中に借りたいなら午前中に申込みするんじゃよ!

この話をすると消費者金融などの審査に落ちてしまう人に怒られてしまうかもしれませんが、僕がキャッシングをした理由は最短即日キャッシングという文字を見つけて、本当にその日のうちに借りられるのかと試してみたい気持ちだけでした。

特にお金が必要だったわけではなく、友達とインターネットを見ながらこのような会社は本当にその日のうちに貸してくれるのか?と2人で話をしているうちに、試しに申し込んでみようということになったんです。

お金にはそんなに困っていなかったけど、、、興味本位で申込みをしてみることに

僕は現在フリーターとしていくつかのアルバイトを掛け持ちしているので、どのアルバイト先を記入しようかと悩んだのですが、一番稼いでいるアルバイト先を記入しました。

全ての項目を入力し終わり、送信してからどのくらいで審査結果が来るのかとドキドキしながら友達と待っていたら、3分ほどで仮審査通過のお知らせが届きました。

ここで友人と僕はとても驚いてしまったのですが、その後、携帯電話が鳴り申し込みをした会社のスタッフさんからでした。

僕たちは別にいたずらで申し込みをしたわけではありませんでしたが、本当にお金を必要としていたわけではなかったので、なんだかとてもドキドキして緊張しながら電話に出ました。

電話口で先方の方が申し込んだ内容を復唱するように確認し、間違いありませんと僕が答えるとこの後にもう一度審査を行い、改めてメールで結果が届きますと説明されました。

その5分後にもう一度携帯電話が鳴り、今度はアルバイト先からでした。この電話は職場の先輩からだったのですが、個人名で僕あての電話があったと知らせてくれたということでした。

在籍確認があるので職場には連絡が行くようです。

とっさに僕は地元の友人だということにして先輩にお礼を言っておきましたが、そんな友人は実在しないし、おそらく僕が申し込んだ金融会社の人が電話をかけたのだと思います(在籍確認のために職場に連絡が行くようです)。

でも個人名で電話をかけるなんて知らなかったので、今考えてみればとても浅はかな知識で申し込みをしてしまったと思いますが、職場の人にキャッシングしたことがバレずに良かったと思います。

さらに5分ほどして本審査通過の知らせがメールで届き、実際にお金を借りる方法が書いてありました。

銀行口座を希望する際にはメールで口座を返信すれば良いという内容だったのですが、僕たちは無人契約機に行くのも緊張してしまうという結果になり、口座に振り込んでもらう方法でお金を借りました。

借りたお金をパーッと使ってしまおうと思いました。

借りたお金はトータルで10万円だったのですが、この借りた10万円をどうすれば良いかと考えた結果、友人と高級焼肉店に行くことにしました。

それでも借りたお金はたくさん残っていたのですが、これは翌月の返済の時に一緒に返そうと思い、翌月に一括返済で10万円を返しました。

興味本位から申し込んだ最短即日キャッシングでしたが、本当にその日のうちにお金を借りることができたんです。

しっかり審査をしているようだし、確認の電話もかかってきて、とても対応も優しく本当に素晴らしい金融機関だと思いました。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング体験談関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.