キャッシング審査関連

カードローンの利用に年収はいくら必要?収入証明書がなくても審査可?

zenizamurai098

なんじゃと、収入証明書が不要で借りられるところをさがしちょるじゃと?じゃったら借入希望額を低く押さえて申し込む必要があるんじゃ。年収と借入希望のバランスにも気を付けるんじゃよ!

会社勤めをしている人がキャッシングの申し込みをする場合、一番気になるのが「審査に通るかどうか?」だと思います。もっと具体的な言葉にすると「この年収で果たして審査に通過するのだろうか?」と言うことではないでしょうか。ご自身がどれだけの収入を得ているのかといった部分は、申し込みをする際には必ず気にしなければなりません。

原則は借入金額の合計が年収の3分の1まで!

近年ではインターネット上から申し込みが出来るキャッシング会社が増えてきましたが、ネット上で申し込みをする際には必ず「年収」と「借入希望額」を記入するフォームが設置されています。ここで、「限度額が高い方が良いよね、よし、どうせなら500万くらい希望出してしまおう!審査に通ればもうけもの!」という考えは危険です。キャッシング・カードローン利用の大原則として、「収入と借り入れのバランス」は常に考えなければいけません。

まず、そもそもですが、貸金業法第13条の2第2項の規定という法律によって「消費者金融系であれば年収の3分の1を超える貸付は出来ない」のです。では、銀行系カードローンはどうでしょうか?銀行系カードローンは貸金業法第13条の2第2項の規定の対象ではありませんので、年収の3分の1を超える貸付も可能なのですが、やはり3分の1ラインは意識しておいてください。年収が300万円なのに、借入希望額が300万円というのはやはり収入と借入れのバランスが悪いです。年収が300万円でしたら、やはり借入希望額は100万円~150万円程度、500万円でも150万円~200万円程度と、バランスを意識するようにしましょう。あまりに、突飛な希望額を書いてしまうと、そんなに大金を何に使うんだろうと印象も悪く、審査に悪影響を与えてしまいます。

借入希望額が少ない場合、収入証明書は原則不要。

キャッシング審査を行う際に収入証明書を提出してくださいと、必ず言われるわけではありません。会社によってはこのような書類を提出しなくても審査をしてくれるところがあります。(参考:各社の収入証明書の取扱い

特に、大手の消費者金融・カードローンなどの場合には収入証明書類を提出しなくても審査、そして融資などをしてくれて、さらに、審査時間そのものもとてもスピーディーな特徴があります。

独身のパート主婦だと収入証明書の提出を求められることが多いの?

専業主婦をしている人ではなく、パート収入を得ている独身の主婦の方であれば、金融機関によっては、実際に収入を確認するため、収入証明書を提出してくださいと言われるケースが確認されています。明確な基準はないにしろ、低い確率で収入証明書を求められることがあるようです。

源泉徴収票などが手元にある状態なら、このように言われても簡単に提出することができるのですが、タイミングが年末などではなく源泉徴収票が手元にない場合や収入証明書類をもらうため会社に一言断りを入れなければならないといった状況の中では非常に煩わしく感じてしまうことではないでしょうか。

※住宅ローンなどを組む際に収入証明書を提出してくれと言われるのであれば、当然ながら仕方がありませんので会社にも声をかけて書類をもらうことになりますが、自分のプライベートな理由でキャッシングをしたいといった場合に、わざわざ収入証明書類を会社から発行してもらうのは気が進まないという人もたくさんいます。

銀行系カードローンと消費者金融系、どちらが収入証明書の提出を求められにくいのか?

主婦の方であっても収入証明書を提出してくださいと言われた場合、前月分までの給料明細書を捨ててしまったなどということもあり、すぐに書類を提出できないことがあります。銀行やカードローン専門の会社の場合には収入証明書を提出してくださいと言われる事も多いのですが、消費者金融であれば、こうした書類を提出しなくても審査をしてくれることがほとんどです。これは、主婦以外の一般的なサラリーマンの方にも言えるのですが、とにかく収入証明書の提出は避けたい!というのであれば、少子や金融系を利用するのをお勧めします。

そもそもの各社が定める収入証明書提出の規定を超えない。

また、借り入れを希望する金額に応じて証明書が必要になることがあるので、こちらに関しては、申し込みする際に確認した方が良いでしょう。消費者金融系の場合、多くは「原則として50万円を超える申し込みや、他社との借入の合計が100万円を超える申し込み」になってくると、まず間違いなく収入証明書を提出してくださいと言われます。この額を超えてくると、まず収入証明書の提出を求められるので注意が必要です。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2018 ゼニ武士 All Rights Reserved.