即日融資の知識

平日の午前中にキャッシング審査申込みしたら、在籍確認、融資のタイミングはいつ?

zenizamurai238

平日の午前中に申し込むと、大体1~2時間で融資されます。
つまり、9時~12時に申し込んだ場合、「10時~14時に融資される」ということ。

これはあくまで目安です。
「最短30分」で終わることもありますし、3時間かかる場合もあります。
しかし、大体上のような時間…と思っていただいてOKです。

以下、よくある質問と答えです。

・これは、銀行の振り込みに間に合う?
ノーローン以外は間に合います。
ノーローンは「銀行振り込みの締め切り」が「12時30分」。
そのため、午前中でも遅い時間に申し込んだ場合はアウトです。

(他の会社は、14時~14時50分締め切りなので、間に合います)

・もっと早く済ませる方法はある?
「ネットで仮申し込み」→「無人契約機で本審査」というやり方。
これなら30~50分で終わります。

・30分で終わるのは、どんなケース?
「その日時の申し込み者が少なかった時」
「あなたの信頼度が、非常に高かった時」などです。

・3時間以上かかるのは、どんなケース?
「審査が混み合っていた時」
「あなたの信頼度に、やや問題があった時」
「うっかりミスで、提出書類や情報に不備があった時」
「在籍確認の電話をしても、職場の誰もでなかった時」などです。

以下、詳しい説明です。

【目次】

1.各消費者金融の「銀行振込」の締切時間と特徴
1-1.各サービスの締切時間一覧
1-2.モビット…『電話確認なし』にすれば、審査時間が最短に
1-3.プロミス…『職場への在籍確認なし』にして、時間を短縮できる
1-4.アコム…『ゆうちょ銀行は締め切りが早い』ので注意が必要
1-5.アイフル…『在籍確認の回避ができない』のが不利
1-6.レイク…『銀行系のため、審査にやや時間がかかる』という評判
1-7.ノーローン…締め切りが『12時30分』と圧倒的に早く、不利

2.まとめ
当日振り込みが必要なら午前中だが、借り入れ自体は21時までOK

1.各消費者金融の「銀行振込」の締切時間

1-1.各サービスの締切時間一覧

各サービスの「銀行振り込みの締め切り」時間は下の通りです。

  • モビット…14時50分
  • プロミス…14時50分
  • アコム…14時30分(ゆうちょ銀行は14時)
  • アイフル…14時
  • レイク…14時
  • ノーローン…12時30分

見ての通り、モビット・プロミスが一番長くて便利。
アコムは「ゆうちょ銀行のみ早い」ので注意が必要です。

アイフルとレイクは早め。
ノーローンはダントツで早く締め切るので、朝イチで申し込むべきでしょう。

(ノーローンは早いだけでなく、審査通過率も20~30%と言われており、審査がやや厳しい印象です。*他社は40~50%程度)

1-2.モビット…『電話確認なし』にすれば、審査時間が最短に

モビットは14時50分までOK
モビットだけでなく、プロミスも14時50分までOKです。

ただ、モビットの方が有利なのは「電話確認も一切なしでOK」というシステム。
電話確認がなければ、当然「審査時間自体」が短くなります。

つまり、同じ「14時50分締め切り」でも、「モビットの方が、ギリギリまで申し込める」わけです。

■モビットで「電話確認」をなしにする条件

以下の2つの条件を満たせばOKです。

  1. 「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」の口座がある。
  2.  「全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険証」か「組合保険証」を持っている

(2)が難しく見えますが、簡単です。
会社員の方なら、大抵このどちらかの保険に入っています。
なので「サラリーマンで、保険に入っていればOK」ということ。

1-3.プロミス…『職場への在籍確認なし』にして、時間を短縮できる

モビットと同じく14時50分までOK。

プロミスは「自分への電話確認すらなし」には、基本できません。
しかし、「職場への電話確認」は無しにできます。

■プロミスで、職場への在籍確認を無しにする方法
「電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください」

プロミスの場合は、代替書類などによる在籍確認なし対応ではなく、電話で個別に相談する流れになります。

電話すれば絶対に回避できる、というわけではありません。
しかし、特に「職場が休みの日」など、在籍確認をしようとしてもできない日時の場合、許可されやすくなります。

(プロミスとしても、せっかくのお客さんを逃したくはないので)

1-4.アコム…『ゆうちょ銀行は締め切りが早い』ので注意が必要

プロミス・モビットほどの余裕はありませんが、アコムもやや余裕がある時間。
ただ、ゆうちょ銀行のみ締め切りが早いので、ゆうちょ銀行に振り込んでほしい方は注意してください。

それ以外のポイントとしては、楽天銀行に振り込む場合、土日・祝日でも24時間、すぐに振り込んでもらえます。
楽天銀行を使っている方にとって、アコムは便利ですね。

1-5.アイフル…『在籍確認の回避ができない』のが不利

アイフルは「1000円単位から借りられる」などいい会社なのですが、「在籍確認の電話をなしにできない」というのは不利。

この記事では審査の時間について語っているので、この点については「在籍確認必須」のアイフルは、若干不利というのが正直な所。
(それ以外は、総合的にいい業者なのですが…)

1-6.レイク…『銀行系のため、審査にやや時間がかかる』という評判

レイクは元は消費者金融でしたが、今では新生銀行のサービスの一部。
つまり「銀行」なのですが、そのせいか、審査にやや時間がかかるという評判もあります。

評判はあくまで評判なので、どこまで正しいかはわかりません。
しかし、銀行振り込みの締め切りの時間は、モビット・プロミスより50分早いです。

遅い時間に申し込みしても、当日振り込みできるという点で、モビット(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)・プロミスの方が有利でしょう。

1-7.ノーローン…締め切りが『12時30分』と圧倒的に早く、不利

ノーローンは「何度でも1週間無利息」など、良いサービスを提供しています。
ただ、申し込み時間の締め切りに関しては、やはり不利です。

アイフルやレイクの「14時」というのはまだいいのですが、「12時30分」はさすがに早い…というのが正直な印象。

これだと午前9時か、遅くとも10時半には申し込まないといけません。
要するに「朝イチ」ということですが、それで申し込める人なら、ノーローンでもいいでしょう。

2.まとめ『当日振り込みが必要なら午前中だが、借り入れ自体は21時までOK』

ここまで書いてきた時間は、あくまで「当日振り込みしてほしいなら」という話。
「その場合、午前中に申し込もう」ということです。

しかし「銀行振り込みでなくてもいい」「ATMから直接借り入れでいい」という場合、21時までOK。
各社が提供する自動契約機で審査も借り入れもできるからです。

自動契約機が閉まる時間は業者や店舗、曜日によって変わりますが、大体21時までOKです。
(プロミスなら22時までOK※一部21時もあります。)

…ということで、振り込みはともかく「即日融資」自体はかなり遅い時間までできるので、安心してください。

ゼニ侍がオススメするカードローン

即日融資の知識関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.