キャッシング審査関連

おまとめローン(計画返済支援の融資)でも即日審査は可能?

イメージ100

おまとめローン(計画返済支援のための融資)でも最短即日融資は可能がぜよ!じゃが、直接店舗に来店したり、自動契約機で審査したり、早い時間までの申込みが必要じゃったりと各業者によって条件は色々なんじゃから注意するぜよ!

アコム・プロミスは、来店か自動契約機で申し込む

アコム・プロミスのどちらも、直接店舗に来店するか、自動契約機で審査するかでないと、おまとめローン(計画返済支援のための融資)は申し込みできません。
(アコムは郵送もありますが、時間が掛かり過ぎるので除外します)

どちらの業者でもネット申込みはできないということですね。
普通のカードローンの場合、最短即日融資=ネット申込みですが、おまとめローン(計画返済支援のための融資)の場合は違うということです。

審査は必ずその場で回答

上のように、来店にしても無人契約機にしても、必ず自分の顔を見せて、その場所まで移動して、審査を受けなくてはいけません。
そういう点では、ネット申込みで最短即日借り入れできる、通常のプロミス・アコムのカードローンの方が便利です。

ただ、ネット申込みの場合、たとえば夜間に申し込んだ時など、確実にその日に審査結果が出るとは限りません。
しかし、おまとめローン(計画返済支援のための融資)の審査の場合、アコム・プロミスどちらも「その場で審査回答」と確約しています。

なので、店舗や無人契約機まで行くのは面倒ですが、代わりに「行きさえすれば、絶対にその場で審査結果が出る」ということなんですね。
そういう点では、ある意味普通のカードローンよりも最短即日審査をしやすいのです。

当日振り込みかどうかは、時間による

このように審査結果自体は、プロミス・アコムの場合は必ずその場で出ます。
ただ、必ず当日振り込みというわけではありません。

というのは、振り込みはプロミス・アコムが「その利用者の名前で、代わりにする」ため。
つまり審査に通っても「自分で振り込む」んじゃないんですね。
プロミス・アコムにやってもらう、ということです。
(ただし、名義は利用者の名義)

で、このようにアコム・プロミスが振込手続きをする以上、銀行が閉まっている時間だったら、その振り込みは翌日扱いになるわけです。
というように、振込手続き自体はその日中にしてもらえるのですが、実際にそれがおまとめローン(計画返済支援のための融資)として反映されるのは、翌営業日になることもある、ということですね。

逆に言えば、申込み時間さえ早かったら、返済計画の再編という複雑な作業ですら、最短即日やってもらえるということです。
昔のキャッシング業界を知っている人からすると「ずいぶん便利な時代になったなあ」という印象でしょう。

アイフルは先にネット申込みをする

消費者金融の3社の中で、アイフルのおまとめローン(計画返済支援のための融資)だけは、最初にネット申込みをします。
その後は来店・郵送の2通りの方法で手続きができますが、最初の審査だけはネットでするのです。

ネット審査が終わった後、契約の手続きのみ、郵送か来店かのどちらかでする、ということですね。
当然ですが、郵送では最短即日融資はできないので、来店して最短即日借り入れすることになります。

プロミス・アコムよりも二段階になっている分、一見複雑です。
しかし、審査自体はネットで完了するわけですから、審査の手間だけ考えると、アイフルの方が簡単と言えるでしょう。

アイフルは早めの申し込みが必要

ネットのみで審査できるというのはメリットですが、代わりに審査&契約が二段階になっている以上、時間がかかります。
なので、審査申込みはできるだけ早くしましょう。

普通のアイフルの最短即日融資だったら午前中に申し込めばOKですが、この場合は朝イチで申し込んだ方がいいです。
午前9時などの、朝の一番早い時間で申し込み、確実に間に合うようにしましょう。

銀行のおまとめローン(計画返済支援のための融資)の最短即日借り入れ

銀行のおまとめローン(計画返済支援のための融資)でも、同じように最短即日借り入れすることはできます。
というより、銀行にはおまとめローン(計画返済支援のための融資)の専用コースがないので、普通のカードローンになります。

そして、普通のカードローンでもともと最短即日借り入れができるわけですから、おまとめローン(計画返済支援のための融資)として利用する時も、最短当日借入OKということですね。
ただ、おまとめローン(計画返済支援のための融資)ということは、当然それだけ借入金額も大きくなりますし、審査が厳しくなるのは確かです。

銀行カードローンの審査は、どこも「最短即日」と書かれていますが、借入希望金額が大きい時などは、たとえば楽天銀行だと2営業日かかることもあります。
…というように、銀行でおまとめローン(計画返済支援のための融資)を利用する場合、消費者金融の3社よりも相当時間がかかるので、注意してください。

レイクのおまとめローン(計画返済支援のための融資)なら早い

ちなみに、銀行カードローンと消費者金融の中間の新生銀行カードローン・レイクなら、アコム・プロミス・アイフルと同じく、すぐに審査結果が出ます。

しかし、レイクのおまとめローン(計画返済支援のための融資)の金利は「13%~17%」と、消費者金融のおまとめローン(計画返済支援のための融資)よりも高いので、おすすめはできません。

ゼニ侍がオススメするカードローン

キャッシング審査関連関連記事

申し込み数ランキング

新着コンテンツ

カテゴリー

カードローン一覧

Copyright © 2013 - 2017 ゼニ武士 All Rights Reserved.